中古物件は内見できるのが魅力です。 

April 12 [Fri], 2013, 15:21
新築マンションや一戸建ての内見というのは、モデルハウスが主ですよね。


マンションなどはそのまま同じ状態で家の中の様子を見ることはできるのですが、実際の住んでいる場所の状況や雰囲気、これから暮らしてく生活を想像しやすい町を見ることができるのはやはり中古物件になると思います。


私の知り合いは中古マンションを購入したのですが、中古のいいところは売主の方のOKがいただければ実際の家の中の様子を見ることができることです。




間取りや場所は図面ではわかっていても建物は実際建って中に入ってみないとわからないですよね。


中古のいいところはそういうものが既に建っていて状況がわかりやすいというところです。


また色々な中古物件を内見していくうちにどの間取りがいいのか、どの設備がよかったのかどの町並みがよかったかと肌で感じを掴む事ができますよね。


沢山の物件を見ることができるのが中古のいいところです。


マンションと一軒家の中古の比較もできますし、多くの物件を内見ことができれば最初にはよくわからなかった理想の住まいの形も見えてくると思います。


それから中古で選ぶか、他の可能性を考えるかしてもいいと思います。


知り合いも色々な新築を含めたマンションを見て行ったそうです。




名古屋に住もう!住宅事情をエリアで比較
http://www.jeden-procent.org
日本には埋め立てた土地がたくさんあります。そんな土地の注意点を紹介しているサイトです。

気になるアパート経営★どのくらい利益が出るの?
http://www.chaptersliterary.com
賃貸経営で発生する収入を知りたい方に見ていただきたいサイトです。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nimob
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる