肉体的にも精神的にも疲れやすいのを解消するには?

August 25 [Tue], 2015, 17:20
「肉体的にも精神的にも疲れやすいんだけど、
 なんとかならないかなぁ?」

と、あなたは悩んでいませんか?



他の人と同じことをしても、他の人が全然疲れてないのに、
自分だけ疲れている、なんてことがありますよね。

そうなると、
「疲れやすいのをなんとかしたい!」
と思いませんか?


■肉体的にも精神的にも疲れやすい原因


まずは、肉体的な疲れと精神的な疲れについて紹介します。


肉体的な疲れは筋肉の疲れですね。

肉体を動かし続けると、筋肉を使い続けることになりますね。

そうすると、筋肉が疲れるのですが、
それが肉体的な疲れですね。


肉体的な疲れはある程度なら寝れば取れますね。

しかし、疲れが限度を超えるとストレスになります。

それで、ストレスがたまると睡眠の質に問題が出てきます。

疲れは睡眠の時に取れるんですが、
その睡眠の質が悪くなると、疲れが取れなくなります。

ですから、肉体的な疲れが取れなくなるのです。

また、肉体的な疲れが限度を超えるとストレスを感じますので、
同時に精神的な疲れも感じるようになります。


また、精神的な疲れは主に脳の疲れですよね。

頭を使いすぎると疲れますが、
この場合は精神的な疲れと言いますよね。

また、人間関係で疲れたり、
あるいはプレッシャーなどでクタクタになることがありますが、
これも脳の使い過ぎによる疲れですよね。

気を使うという事は脳を使い続けるという事ですね。

そして、プレッシャーは体が感じることではなくて
脳が感じることですよね。

つまり、脳が働き続けることによる疲れになります。


それで、脳を使いすぎると、
心身をリラックスさせる部分が正常に働かなくなります。

すると、睡眠の質が低下します。

そうなると、脳の疲れは取れなくなります。

また、睡眠の質が悪いと肉体的な疲れも取れませんので、
肉体的に疲れるようになるのです。


つまり、ここまでの話をまとめますと、

肉体的な疲れが限度を超えるとストレスを感じるので
精神的にも疲れ、睡眠の質が悪くなるので疲れが取れなくなります


また、精神的な疲れが限度を超えると、
睡眠の質が悪くなるので肉体的にも疲れが取れなくなります。


つまり、肉体的な疲れも精神的な疲れも、
どちらかが限度を超えると、肉体的にも精神的にも疲れてしまう、

という事になります。


■肉体的にも精神的にも疲れやすい時の対処法


肉体的にも精神的にも疲れやすい時は、
両方の疲れが取れにくくなっている、という事になります。

それで、肉低的にも精神的にも疲れを取るのは睡眠です。

ただ、精神的に疲れていると睡眠の質が悪くなりがちです。

寝付きはいいし、途中で目が覚めることはないから睡眠には問題がない、
と思っていても、実は眠りが浅くなっていることが多いんです。

だから、疲れが取れないので疲れやすくなっているのです。


そこで、まずは睡眠の質を高くする必要があります。

睡眠の質が高くなることで、
精神的にも肉体的にも疲れが取れますので、
疲れにくくなりますよ。


睡眠の質を高くするには、
寝る前はできるだけリラックスすることが大切です。

寝る前にリラックスする音楽を聴いたりするなどすると、
少しずつですが眠りの質が良くなっていきますので、
肉体的にも精神的にも疲れにくくなりますよ。


また、睡眠に必要な物質を増やすことも大切です。

睡眠に必要なのは、セロトニンという脳内物質です。

セロトニンは心身をリラックスさせ、
睡眠に必要なメラトニンという物質を分泌させる働きがあります。


セロトニンはトリプトファンという
アミノ酸の一種とから作られます。

ですから、トリプトファンをしっかり摂る事で、
セロトニンの分泌を増やし睡眠の質を高めることができますよ。


トリプトファンが豊富に含まれている食べ物は、
マグロやカツオなどの赤身魚、バナナ、大豆製品などです。

これらの食べ物を積極的に食べるといいですよ。


また、トリプトファンとリラックス効果のある成分が配合されている、
睡眠の質を高くしてくれるサプリがあります。

それは「スヤナイトα」です。

実際に多くの人がぐっすり眠れるようになって、
朝からスッキリして一日中調子が良くなった、
という声が多く評判になっていますよ。


肉体的にも精神的にも疲れやすいのを解消して毎日元気に過ごしたい!
そう思っているあなたに「」はおすすめです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

休息サポートサプリメント【スヤナイトα】詳しくはこちら


























.