月を歩くひと

June 25 [Thu], 2015, 13:02
月日が流れるのは実に早いもので、またこの日が訪れてきたか・・・と思えばもう6年なんだね。

中学生の時に始めたこのブログもかれこれ7年目。

そんな私も気付けばもう社会人ですよ。

内気で人見知りだった私を変えてくれたのはマイケルだと思ってる。

大好きな人たちと出会えたし、音楽の素晴らしさ、そして愛を学んだ。

私なんか言ってしまえば「没後ファン」とか「ニワカファン」とやらの類なんだけど、彼に対する気持ち、音楽を愛してることはその他全世界のファンと変わらないと思ってる。

というより、その「類」を作って差別される筋合いもないと思ってる(笑)

だって、素晴らしいものを素晴らしいと言って何が悪いのかな?

そんなのタイミングであって、運命であるんだから、出会えたことに感謝するのみだよね。

だから、その分私をこころよく受け入れてくれた方々には本当に感謝してる。ありがとう。

そしてマイケルに、ありがとう。

世の中はいろいろ変わってしまったけど、あなたが地上に残した輝きは、今も廃れることなく多くの人の希望の光であり続けています。

たとえ10年、20年経っても、きっと人々は月を歩くあなたに想いを馳せるでしょう。

歌と平和を愛したあなたに、愛を込めて。安らかに。

from miley


MJ-spirit LIVE 2013

December 03 [Tue], 2013, 0:18
行ってきました!!!

MJ-spirit LIVE 2013
~from BAD TOUR~


しかも2DAYS!!!

今回は本当にお友達の力なくしてこのイベントには参加できませんでした。。。

チケットを譲ってくださったお二方、ありがとうございました

さて!!!書きますよ!!レポート!!!
(イオ○モールの件には触れないでね)

とりあえず今回は写真を撮りすぎて整理がつかないので文字少なめで行きますよ!

まずは初日、11/30から。



初日は2人での参加でした。

番号は89、90番。

場所はちょうど中央列あたりでしたかね。

久しぶりの立ち見だったのでかなり気合いを入れていたのですが、前列よりもゆとりがある感じだったのでストレスなくライブ鑑賞ができました。

そして開演・・・!

と思いきや、出てきたのは・・・







黒塗りのゴリラさんでした。

なんとここで15分のトーク。

最初は「マジかよ」なんて思いましたが、一流MCのゴリラさんの手にかかればちょちょいのちょい。

ライブ感をさらにプラスするための曲の乗り方を伝授。

会場の空気をぐぐぐッッと上げてくれました。

さすがです。

そして、準備が整ったところでスタートーーーーー!!!

会場から聞こえるマイコーコール・・・

「マイコー!マイコー!マイコー!マイコー!」

「わ、わわわ、、わーーーーーー・・・」





「きーーーーーーえーーーーーーーーーーー!!!!」
「マイケルゥゥウウウウウウウウウウウ!!!」




一曲目は『Wanna Be Startin Somethin』















ここから『This Place Hotel』





勢いよくステージに飛び出してきたベーシスト(ドンさん)

熱演ぶりにリーさんが吹き出していた顔を私は見逃しませんでした。

動きすぎで写真もブレブレ(笑)











ここでジェニファー・バトゥン(ディーコさん)登場!

ド迫力演技に絶叫必死!!!









「きゃああああああああああああああああ!!!!!」

「マイコォオオオオオオオオ!!!!きゃああああああ!!」


つ、次は・・・・!と行きたいところですが、写真があまりにも多いのでここまでにしておきます。

しかし、伝わったでしょうか、この熱気。

写真はiPhoneで撮ってFacebookに一度載せて、さらにまたiPhoneに落として画像をUPという意味のわからない手順でやったため画質が悪いです。ごめんなさい。完全に計算ミスです。本当にごめんなさい。

やはりデジカメで撮るべきだったか・・・反省します・・・

多分この2日間で500枚以上撮ったと思うんですけど、ほとんどがこんな感じの写真です。

自分で厳選し簡単な編集をした綺麗な写真は後日載せます・・・。

不定期更新ですが、お願いだから嫌いにならないでください

イオンモール北戸田A

October 17 [Thu], 2013, 15:36
どうも、マイキーです。

書くタイミングも時間もまったくなかったので若干の焦りを感じながらの更新です。

かれこれ2週間もブランクが・・・って、数ヶ月更新がない事が当たり前の私ですから、皆さん慣れっこですよね。てへっ

今日は学校が学祭の準備のため休校なので、出し物もなにもない私は家で優雅にクラッカーを食べながらブログを書いているわけです。

さて、何を言っているのかわからなくなってきたので本題へ移りましょう。

今回のイベントはビデオ一本絞りだったので写真がまったくなく、物足りなさ満点でお送りしていますが、私の悲鳴や雄叫びでその場の熱気が伝わるかと思います。恥ずかしいけど。

Smooth Criminal



リーさんが登場する時に帽子が楽屋の入口のブルーシートに引っかかったのを見てツボッた私の汚い笑い声が入っていますが、別にリーさんをバカにしているわけではなく、愛おしいからこそ笑えるのです。

ゼログラのシーンで「ほおおおおリーーさーーーーん!!!」っていう声が聞こえると思いますが、それも私です。(イベント後動画を確認するときいつも後悔するんだよ)

本当、すみません。


イオンモール北戸田

September 30 [Mon], 2013, 0:02
9/28(土)イオンモール北戸田に行ってきました

約3ヵ月ぶりのリーさんのパフォーマンス。

ふんぞり返りまくりました。

実はわたくしマイキー、このイベント自体知らなかったというか、確認ミスっていうか、さちこから連絡もらわなかったら行きませんでした(笑)

しかし、されどマイキー!二つ返事で埼玉まで行ってきましたよ!!!(ドヤ顔)



私が到着したのは第一部(13時〜)の1時間前でしたが、すでにたくさんの人が場所取りをしていました。

連れのさちこと待つこと1時間。

イベントMCのお姉さんが登場し、「皆さん一緒にマイコーと呼んでみましょう!」と我らの得意なマイコーコール。

MCのお姉さんのイントネーションがおかしくて「舞妓!舞妓!舞妓!」にしか聞こえなかったのは私だけではないはずです。

そ・し・て

パフォーマンス開始

なんと一曲目からdangerousときた。

しかも今回のバックダンサーさんはゲッツさんとクロさん。

ゲッツさんのダンス久しぶりに見た素敵でした

そして、クロさんは前回のリーさんのソロライブに出演していたのを初めて見てから推しメンです。

とりあえず、お二人共ダンスがキレッキレで美しかったです( ´ ▽ ` )

今回はしっかり動画に収めてきました。

もちろんマイキーの雄叫びも特典として収録されております。

ご了承の上ご覧ください(笑)



恥ずかしい・・・・・・・・

bluetree pribate show

July 01 [Mon], 2013, 2:37
6/29 待ちに待ったリーさんのソロライブに行ってきました

久しぶりのイベントということもあって朝からワクワク。

私の個人的な聖地である六本木はmorph tokyo。

そう、これなんだ・・・このmorphの前で会場を待つ時間こそが至福のひと時。

久しぶりの再会、そして歓談。



もう嬉しくて嬉しくて

そして会場。

階段を下りドリンクチケットを受け取るこの流れ、薄暗い会場の雰囲気、、、

何だか「帰ってきたな」っていう感じ・・・(意味わからないけど)



とりあえず席は前から2列目ど真ん中を陣取り、連れのミキティーとさちこで鼻息をふんがふんがさせながら待機。(鼻息は主に私)

時の流れは早いもので、あっという間に開演。

ライトダウンと共に湧き上がる熱気と狂気。(←私)

さぁ、どんとかかってきなさいッッ!と構えつつも出だしでぽっくりイってしまうかと思いました。

それもそのはず・・・オープニングはまさかのマニアックにも程がある『Remember The Time』Music Awards 1993バージョン。

もう鼻息混じりで雄叫び絶好調!!!

「ぎゃーー!リーさん!リーさんぎゃあああ!!!美しすぎるぅ…!死んでしまうううう…!!ぎやああああ!」と、連れと一緒にど真ん中の席で死にそうになってました。

椅子に座ってのパフォーマンスをもコピーしてしまうとは、リーさんも好きね

とりあえずもーフェロモンむんむんっていうか、エロいっていうか、マイケルっていうか。

もともとリメンバは一度見てみたいパフォの一つだったんですけど、こんなカタチで叶うとはw

個人的な意見ですけど、こーすけさんのアイラインのきいた目元が好きです。

で、その流れでこれまたまさかの『Liberian Girl』

いや〜〜、ダンサーさんの絡みから目が離せませんでしたね。

どこ見てるんだ、お前はって?

あ、聞いてないですか。

そして生着替え・・・!!(鼻の下を伸ばして)

ステージ裏にはけず公開生着替えをしていただきました。じゃなくてされていました。

お陰で衣装がどのような仕組みをしているのかじっくり見ることができました

お次は『Elizabeth, I Love You』

恥かしながらまったく記憶にない曲・・・。

マイケルの動画は漁りまくったつもりでいますが、所詮『つもり』

イベント後に配布されたセットリスト(解説)によると、

「この曲は、1997年2月にエリザベス・テイラーの65歳の誕生日パーティーで披露された曲である。曲名のとおり、Elizabethのためだけに作曲された曲であり、披露されたのはこのときだけである。」

とのこと・・・勉強になりました

そ・し・て!

幕が降りて「お?まさかのスムクリか?お?」とおバカなことを考えていたのもつかの間。

もう本気で天に召されるかと思った『You Rock My World』!!!

映し出されるシルエットはユーロックのマイケルそのもの!!!!!

「わーーー!!これは死んでしまう死んでしまううううう!!!」

と、ひたすら悲鳴をあげていました。

もうね、ハットからはみ出て見えるバンダナと短髪・・・

そして深く被ったハットからチラチラ見える鼻から口にかけてのライン・・・

スーツと赤いシャツとズボンの丈と白い靴下・・・

か・ん・ぺ・き

マイケルだよ!リーさんじゃなくてマイケルだよユーロックマイハートアイラブユーソーマッチマイケルウウウウですよ!!!

そう、見所はマイケルだけじゃない。

キレのいいダンスを魅せつけてくれたダンサー群!実にいい仕事していたよ、実に!

ちゃらい衣装に胸打ち抜かれたよ!きゃあ!

ユーロックのSFは何度見てもカッコイくて好き。

再現してくれてありがとうございます(土下座)

お次は『Who Is It』

あれ?記憶に残ってないんですけど・・・多分ユーロックの衝撃が大きすぎて記憶飛びましたごめんなさい・・・・・・。

で、次はみんなの大好物『In The Closet』

去年のMJダンパでサプライズ初披露した神曲!

も〜〜〜、ひたすらエロい!

今回はバージョンUPしてて、冒頭に白い衣装に身を包んだ綺麗なお姉さんが登場。

しなやかな舞いを披露。

衣装可愛かったなぁ

ナオミ役のサミンダさんが美しすぎて目のやりどころに困りまくり。

回を重ねるごとに動きのぎこちなさがなさがなくなり、しなやかかつセクシーになっててもう・・・いいね。

リーさんのズラのもっこり感が気になったけど。

とりあえずナオミになりたいです。

お次はクールダウンで『Stranger In Moscow』アコースティックバージョン。

ここでスラッシュ(トシさん)登場。

手には似合わないアコースティックギター。

あの暴れん坊スラッシュが大人しく椅子に座ってアルペジオを一生懸命引いている姿はなんとも異様かつ可愛かったです。

私自身ギターをやってるもので、「お?アルペジオか?お?今ミスったぞ?」と、脳内でトシさんをいじめていました。

ん〜〜、やっぱり普通のストモスがいいかな(笑)

お次は『MJ & Friends Medley〜Black Or White』

「1999年6月にソウル(韓国)とミュンヘン(ドイツ)にて開催されたチャリティー・ライブイベントである。The Way You Make Me Feel〜Screamのイントロが流れたあと、スラッシュがステージに飛び込みBlack Or Whiteのパフォーマンス、Bellie Jean、最後にdangerousへと続く。」

SPをもけちらすスラッシュの大暴走。ここ見所。

無理やり始まるBellie Jeanに続いて『Dangerous'99』

衣装替えの時のささやかな小ネタもファンの心をくすぐりますね。

デンジャラスって言ったら大定番だけど、99年Verは確かに他とは構成が違って新鮮!

次は『You Were There』

『この曲は1989年11月に行われたSammy Davis Jr.の芸能活動60周年記念パーティーで一度だけ披露された曲である。マイケルは黒人エンターテイナーとしてのSammyの功績を讃え、この曲を作った。」

残念ながらこの曲も「???」

本当勉強して出直してきます・・・。

はい、気を取り直して、会場全員が萌え萌えしたであろうこの曲。

会場に怪しくもどことなく楽しい軽快な重低音。

またまたまさかの『Leave Me Alone』

本気で萌え死ぬかと思いました。

なんなんですかあの可愛すぎるリーさん。

衣装似合いすぎるんだけどなんで?なんでなの?

ずるい!ずるすぎる!

鼻息なしには語れない可愛さがそこにありました。

こりゃほっとけねえよ!!!!!

大きなハンマーを持って登場したダンサーさんたちもいい感じ!

人形のような動きが不思議で世界観にマッチング!

パフォ終盤からメンバーひとりひとりがご挨拶。

「え、ここで終わりなの?(泣きべそ)」と寂しさこみ上げかつ萌え死に寸前まで追い込まれている中、締めの『Smile』

チャップリンを彷彿させる山高帽と足の鎖から解かれた姿。

まさにマイケルは今自由なんだ...というメッセージが込められているようで少し泣いたのは秘密。

スマイルの最後に「ふっ…」と笑みを浮かべたリーさんはもはやマイケルそのものでした。

繊細な指さばき、表情、ふとした時に浮かべる笑み。

リーさんにしかマイケルは宿らないんだと思います。

没後ファンの私にとってのマイケルはリーさんだけです。


今回のイベントを通じてもっとマイケルを知ろうと思ったし、マイケルへの愛を再確認しました。

イベント終了後の写真撮影では、可愛すぎるリーさんを目の前に照れ(//∇//)

どさくさに紛れて抱きついちゃったよ(//∇//)



地上に上がるとスラッシュがお出迎え。

ちゃっかり写真撮ってもらっちゃいました



今回、リーさんを始めダンサー、スタッフ、イベントに携わった皆さんお疲れ様でした!

非常に素晴らしいステージを見せていただきました!

久しぶりのリーさんのパフォーマンスは絶品でした!

アイラブユーマイコーーーーッ!!!

【告知】

June 07 [Fri], 2013, 21:51
久しぶりに告知です。

MJファンを魅せたあの奇跡のステージから早1年。

再びあの感動を今、もう一度。

MJ-spirit Presents
『MJ FANS CONVENTION2012』


大阪にてBlu-ray上映会が行われます。

詳細

2013年7月13日(土)
Open 14:00 Start 14:30(18:00終了予定)

高校生以上:1500円 / 小・中学生:1000円 (ペットボトルとお菓子付き)
◆先着60名様限定

会場:クレオ大阪南 3F音楽室(多目的室)
   大阪市平野区喜連(きれ)西6-2-33
   地下鉄谷町線 喜連瓜破(きれうりわり)駅1番出口から北西へ徒歩約5分
http://www.creo-osaka.or.jp/south/access.html

Special guest:bluetree

【お申し込み・お問い合わせ】
bjc-event@magic-number.co.jp
●参加ご希望人数
●参加者全員のお名前
●代表者のお電話番号
を上記アドレスにお送りください。
24時間以内に折り返し振り込み先をご連絡しますので、1週間以内にお振込みお願いいたします。

※会場は土足厳禁となっております。備え付けのスリッパをお使いいただくか、上履きをご用意ください。
※収益の一部をチャリティに使わせていただきます。

Billie Jean Cafe
http://www.magic-number.co.jp/bjc/news.html
イベントページ
http://www.magic-number.co.jp/bjc/mj-spirit20130713.html

大阪にお住まいの奥さま、りーさまにお会いできるチャンスでございますわよ!

私はさすがに大阪まで追っかけはできませんが、心はいつもリーさんと一緒

AXの映像は一般公開されていないので、貴重な機会です。

是非是非足をお運びくださいませ〜〜〜

80'Night B

April 19 [Fri], 2013, 16:24
どうも、相変わらずの不定期更新ブロガー、マイキーです。

前回の記事で予告までつけて意気込んでいたのにも関わらず、気づけば春を迎えていました。

皆さまの呆れた顔が目に浮かびます(´-`)

そして私も今年で大学3年生です。

いや〜〜、早い。。。

というわけで、皆さま長らくお待たせしました。

『We Will Rock You』



あ、私つい最近やっとqueenのアルバムを聴くようになりました。

ある日、弟に「これインストールして」って言われて渡されたのがqueenのアルバムでした。

まあ、それに便乗したってわけです。

つまり私はレイさんのパフォーマンスを見ても曲名がわからなくてUPできなかったわけです。。。

お恥ずかしい話です。。はぁ。。

でも雄叫びはいっちょまえ。

楽しかったからね!(笑)


【次回予告】

あの人とあの人がデュエット・・・?!

80'Night U

January 04 [Fri], 2013, 23:13
80'Nightの続きを書こう書こうと思っている内に夜どろこか年が明けていました。

あ、明けましておめでとうございます(笑)

いや〜〜、しかし時間が過ぎるのは早いですね。

80'Nightがつい昨日の話のようです(嘘)

そういえばまだ動画1つしかUPしてませんでしたね…。

皆さんも見たくてうずうずしてると思うのでさっさと載せますね。
(記憶も薄れてきてるし)

さぁ!!!みなさん!!!

これを食らいなさい!!!!!



まいったか!!!!!

私はこの日が初BADでしたよ!

毎度おなじみマイキーの雄叫びが収録されてます。

そんな特典いらねーよってね。

できれば音声をOFFにして見ていただきたい。

本当こればかりは学習できないのです(笑)

しかし、この日は本当叫び狂った気がする。。。


というわけで、年もすっかり明けてしまいましたが、今年もマイキーブログを宜しくお願いします


【次回予告】

伝説のフレイディー・マーキュリーが・・・!!!

マイケル・ジャクソン展

October 19 [Fri], 2012, 11:54
どうも、マイキーです。

昨日10/18(木)は東京スカイツリーのマイケル・ジャクソン展の初日でしたね!

私は運良くも学校が学祭のためお休みだったので、行ってきました。



押上初上陸!

駅構内にも大きく広告が。

これを見た瞬間からドキドキワクワクが止まりませんでした。



ソラマチの入口前に素敵でデンジャラスなマイケル。

私が一人でニヤけながらマイケルを激写していると、その隣にいた団体さん(多分マイケルファン)にファンだと悟られたのか「シャッター押してもらえますか?!」と頼まれました(笑)

マイケル好きに悪い人はいないですからね。私いい人。



エスカレーター前でもマイケル展ゴリ推し。

長いエスカレーターを上り、5階着。



東京ソラマチスペース 634



私が押上に到着したのは10時26分くらいで、会場にたどり着いたのがおそらく10時30分。

その時点でこの人だかり。

マイケルの衣装から普段着までを25年にわたり担当していたデザイナーのマイケル・ブッシュさんのサイン会も始まっていて、かなり賑わっていました。

4800円するブッシュさんの本を購入した方100名先着でのサイン会だったんですが、私は4800円に腰が引けてサイン会は断念(笑)



中央の白髪のおじいちゃんがブッシュさん。

お目にかかれて良かった

サイン会は昨日から4日間のみの開催だそうです。

ブッシュさんを見つめていると、チケット交換の列も進んでいてスムーズに入場。



私は高校生・大学生料金だったので、このタイプ。

料金によってピクチャーチケットが違うみたいですね。

赤いライトで照らされた暗い通路を進むとまず音声ガイドのレンタル(600円)するスペースがあって、私はもちろんスルー。(お金もったいない)

そしてさらに進むとそこは夢の空間。

空気がガラッと変わった。

今までに感じたことのない鳥肌が立ち、ただ呆然と口を明けていることしかできなかった。

だって、そこには穴があくほど見た写真や映像の中にいるマイケルが身に付けていたそのモノがあるのだから。

何の予備知識も頭に入れ込まないで行った私には刺激が強かったのかもしれない。

だって、目にすることを夢にも見なかったから。

まず目にしたのはデンジャラスツアーでマイケルが身につけていた金のレオタード、そして上の写真にもある金と黒のジャケット。





これは本当に感動した。

このデンジャラスの衣装が死ぬほど好きなんですよ!本当に!

それが私の目の前に、手が届く、いや、触れようと思えば触れることのできる距離にあるなんて嘘のようでしばらく硬直した。

マイケルがこの衣装を着て、あの時あんなパフォーマンスをしたんだと、そう思いながら。

その他にBADツアーで使用したスリラーのスタジアムジャンパーや種類豊富なスリラージャケット、そして中央に等身大で展示されていたのはまさかのBADツアー・ジャケット!!!!



とにかく興奮盛りだくさん!!!!!

個人的に地味に燃えたのがWorking Day & Nightのパフォでマイケルが着用したジャンプスーツ!



で、さらに!!!

妹のジャネット・ジャクソンとデュエットしたScreamのSFでマイケルが着用した衣装2着!





そ・し・て!!!

「こ、これは・・・!」と過呼吸になりかけた代物。

キャプテンEOでマイケルがジャケットの中に着用している虹色のロンT!!!!!!!



度肝を抜かれました!!!!

さらに、これまた興奮したのが1989年雑誌『Vanity fair』の表紙用に撮影されたという写真でマイケルが着用しているミリタリー・コスチューム!



この写真本当に好きで好きで好きすぎるんですよ!

この衣装を見た瞬間この写真が頭に浮かんでもうウハウハ。 

こちらの衣装も等身大で中央にディスプレイされているので360度からディテールを細かく観察できました。

その他にもブッシュさんが手がける前のJ5時代のTV番組で使用された衣装や、ゼログラビティ用の靴と固定板、サングラスなどいろいろ!

後、これもやばかった!

マドンナのエスコート役にマイケルがついた時に着用していた白いジャケット。



もう頭の中カオスでしたよ・・・。

だって、こんなに一気に見ることなんて普通ありえないじゃん・・・。

もう見てのお楽しみです。

絶対に行ったほうがいいです。

むしろ行ってください。

本当に素敵な展示会でした。

六本木で行われた『MJ46』とは違い、かなり余裕を持って一つ一つ見ることができました。

私は普段パネルに書かれてるものはスルーしてしまうのですが、あの場から去るのが名残おしくて、どう居座ろうかと思い頑張って全部のパネルを読みました。

マイケルを取り巻くスタッフの懸命さが伝わったな。ブッシュさん、本当にすごい人。

そして、どうもがこうもやることがなくなったので物販コーナーへ。



まさか物販まであるとは思わなくて、ここで予想外の出費。

トートバッグ、ステッカー、パンフレット

トートバッグは白・黒の2色あり1つ2500円、ステッカーは全4種で、1枚300円4種で1000円。
パンフレットは1000円でした。
他にも数種類のTシャツがあって、1枚2800円。

私が出た頃にはブッシュさんもいなくなっていて、代わりにこの人が立っていました。



スリ・・・バッ・・・ん?スラバマイケル?



その後はツバキさん、マリニンさん、アッコさん達とスタバで合流。

皆さんサイン会組で、まだ展示会を見ていないと・・・。

つまり私だけ先に吟味して出てきてしまったので、まったくの別行動になってしまったのです(笑)

しかし、皆さんに会えて嬉しかったです

それにしてもソラマチって楽しいですね!

懐かしすぎて駄菓子屋で大量にお菓子とおもちゃを買ってしまいました(笑)

その後1時間ほどぶらぶらしてから、次の用事のため渋谷に移動。



無性にマイケルが恋しくなり、タワレコのマイケルコーナーへ。

いつでもどこでもマイケルを感じることのできるこの世の中も捨てたもんじゃないです。


この展示会は日本が最後で、これが終わればオークションに出品されてしまいます。

誰か1人が全部を落札しない限り、もう2度と同じ場所に集まることはないのです。

私はマイケルの遺品をオークションに出すこと自体許せないです。

でも、こうしてファンにマイケルを感じさせてくれる機会を与えてくれてた事には本当に感謝しています。

だって、それは紛れもなくマイケルが身につけていて、マイケルの体温がかよった宝物だから。

もう2度と目にする事ができないのは悲しいことだけど、この貴重な体験が私たちのココロから消えることは決してないのだと思います。

儚いから大切に思えるのです。

私たちがマイケルを愛し続ける限り、マイケルは微笑みながら私たちのココロの中で歌い、踊り続けるのです。

マイケルに永久の愛を。

L−O−V−E

80'Night T

October 10 [Wed], 2012, 15:55
10/7は麻布十番 The Beachにて楽しいイベントが行われましたー!

麻布十番のクラブなんて初めてだったので、ドキドキワクワクが止まりませんでした!

コスチュームコンテストがあるということで気合入れてゴリゴリで行ったのですが、さすがに派手過ぎて周囲の目が痛くて仕方ありませんでした

耐え切れずミキティーとさちこに助けを求め、六本木で待ち合わせし、そこからビーチに向かいました。

ミキティーの誘導により無事にビーチ前に到着!

と、そこで見慣れたシルエットの男性が、、、

なんと、そこには大荷物とギターを地面に置きマスクをつけたトシさんが立っていたのです!!!w

分かってしまったからには声をかけられずにはいられません。

トシさんめっちゃ困ってたけどwww

そしてエレベーターに乗りLet's 80年代!



うわぁ〜〜〜〜〜!

大好きなミラーボール〜〜〜〜!



DJブースにはゴリラさ〜〜〜〜ん!



仲良し3人組(唯一の同い年w)でMJと記念撮影
(マリニンさんありがとうございました!)



吸い込まれそうな瞳。

この絵すごく素敵!!!



店内の雰囲気もすごく素敵でした!!!





初めてのジントニック。

甘くほろ苦く、ライムが酸っぱさがアクセントとなって、なんだか甘酸っぱい思い出が頭をよぎるようなそんな味がしました。(キザ)

とにかくおいしかった!

多分もう他のジントニックは飲めない!w



ジントニックをすすりながらDJゴリラと記念撮影。





ゴリラさんの偏ったDJに私はついていけず、ただ椅子に座ったままゴリラさんを見据えていたのでした。
(サザンにしか反応できなかった)

とにかくゴリラさんが楽しそうでしたww

そんな中1名ご来店。

なんと!!!



極妻が!!!!www

ツバキさんが現れた瞬間、一斉に頭を下げる皆さんを見て私はただ立ち尽くすのでした。

しかしクオリティー半端ないっす姉さん!

そして、パフォーマンススペースにはプリンス君が登場
(プリンス君のことよく知らないけど)











smooth Criminal
The Way You Make Me Feel


色気があって素敵でした〜

その後は再びゴリラさんのDJタイム。

ここからが本番。





なんとブースから飛び出し歌いだした!



そして踊る!











そしてブースに戻る。



あまりの変貌ぶりに私はただ冷たい目で見つめてあげることしかできませんでした。

木場の名物おじさんのこの姿を小学生が見たらどう思うでしょうか。

私だったら3日くらい駄菓子屋行くのやめますね。(昔毎日のように通っていた)

そして、ざわつきだすパフォーマンススペース・・・

私はすぐさまその雰囲気を察し、センターを陣取りました!



でたぁ

き、きたぞ・・・!来ましたぞ・・・・!!!!!!



こ、こここ、これは・・・・!!



ストレッチするマイケルだ!



あたりを確認するマイケル!



そして再びストレッチするマイケル!!!



はにかみりーーーーーーさーーーーーーーーーーん!!!!!!

ミュージックスタート



みんな盛り上がってるか〜〜〜〜い?



ほらほら!



聞こえないよ〜!

そして踊りだした!!!!!!!





一発目はWanna Be Startin'Sometin'

すごく勢いがあって素敵でしたよ!ほんまに!

今回も危うくシャッターだけに必死になりそうになったのですが、しっかり撮ってきましたお!

一番前で撮影したからドアップだけど、今までのキャリアを活かした私の撮影技術をご堪能くださいまし

そして、毎度おなじみの私の歌声&悲鳴入りなのでご了承ください(笑)

これだけは学習しないんですよねぇ・・・

気が散って仕方ない。



さぁ、どうでしたか!?!?

やばくないですか〜〜〜〜???

久々に強烈な悲鳴を出した気がしますww

というわけで、残りは次回に回します!

言っておきますが、かなり続きます。

だって内容が濃すぎるイベントだったからさ!

とりあえず不定期更新になりますがお楽しみに!!!パゥッ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マイキー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1992年
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Michael Jackson,他50~80'smusic
読者になる
映画大好き
    そして
    マイケル
MJ-spiritラブでございます
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像青子
» 月を歩くひと (2015年07月15日)
アイコン画像ピンク
» MJ-spirit LIVE 2013 (2014年10月13日)
アイコン画像ピンク
» イオンモール北戸田A (2013年10月18日)
アイコン画像青子
» イオンモール北戸田 (2013年09月30日)
アイコン画像ピンク
» bluetree pribate show (2013年09月22日)
アイコン画像ミキティー
» bluetree pribate show (2013年07月01日)
アイコン画像青子
» 80'Night B (2013年05月04日)
アイコン画像ピンク
» 80'Night U (2013年03月23日)
アイコン画像青子
» 80'Night U (2013年01月05日)
アイコン画像青子
» 80'Night T (2012年10月14日)
Yapme!一覧
読者になる