ちいさな白い、愛しいものを拾って帰ってきた

December 10 [Sun], 2017, 22:47

克己心と落ち込みが交互にやってきます。

この、喪失感というか、寂寥感というか。
人間の家族が死んでもなんとも思わなかった私ですが、
猫さんが死んで、本当に心に空洞が...というか、
まわりのどんなことも、全てが悲しくなってしまうというか...
せめて四十九日までは置いてあげようと思った簡易的な祭壇と、
ちいさな骨壷を見ていると不安定になってしまう。
あまりにペットロスがひどければ、カウンセリングや病院に通うことに
しようと思います。
専門知識がないと、心の整理ができないかも。

どんなに辛い時も、どん底の時も、とにかく一緒だった。
やっと人並みの暮らしができるようになってからも。
あの、ふわふわで、ジト目でこちらを見てくる茶色い存在はもういないんだ。

今日、お骨を拾って、無言の帰宅。
悲しくてもうどうしようもなくて、夕飯のお米、水の分量間違うしw
べちゃべちゃww

動物の霊は、ご主人様より先立って、先に幽界で人間がくるのを待っているといいます。
そうして、私が死んだ時、迎えに来るのだそうです。
それまでは、動物の魂は姿形を失わないよう、天使や精霊と呼ばれる存在が
めんどうを見ている。
飼い主と待ち合わせをして再開し、それで霊界でしばらく一緒に暮らしていて、
人間がさらなる高次元に行こうという段階になると、動物への思いが完全に
薄れ始め、そこで初めて、動物の魂・グループソウルの塊に溶け込むように一体化して、
人間と別々になる、と読みました。
これが、動物の恩返しだそうです。
「虹の橋で待っている」、という作者不詳の詩の本来の意味とのことです。

そんなことを聞いたって...

かなしっす...

もう本当にだめで、分骨のカプセルとやらをくばられ、まんまと
小さい骨や歯を入れた。


明日から、仕事できるのだろうか。


魂の半分がなくなったみたい

December 09 [Sat], 2017, 22:34

久しぶりに綴ります。

15年連れ添った猫が今日の昼になくなりました。
去年の3月に、肝臓の門脈という血管に奇形がみつかり、
アンモニアの排出がうまくいかない、門脈シャントという病気にかかりました。
それ以降、療法食と薬で、好物は食べられなくなったけど、
病状は安定していました。
ちょうど社労士試験の合格発表があったあたりの11月10日、
急に元気がなくなり、それからは日に日にヨボヨボになっていきました。
血液検査の備考欄に「重度の腎不全です」と書かれていて、
それを受け取った私は、周囲が真っ暗になってしまいました。

老猫には多い、腎臓が破壊され機能を失う病気に、同時並行でかかってしまっていたのです。
痙攣発作が来る、と聞いていましたが、調べれば調べるほど、恐ろしい様相の
猫の発作を知り、ただただ不安と恐怖でした。
「セミントラ」という、東レが人間の腎臓疾患用の薬を
カスタマイズした猫用を飲み始めたのが中旬、
それから11月中は大変容体が安定していて、少し動きの鈍い猫、という感じでした。
玄関のお迎えにも、来てくれた。

仕事を辞めた12月に入ってからまた食欲が落ち、
今度は腰にきてしまって、足をひきずるように歩き、
ジャンプどころか段差もおぼつかなくなってしまいました。
これも腎不全の典型的な症状らしいです。
痩せてしまい、ニャー、となくこともなくなりました。
保温してください、というお医者さんの指示もあり、
猫用のこたつを購入、これをえらい気に入って、ここでずーっと過ごすようになりました。
たまに這い出して周りをパトロールしてからまたすぐこたつへ入っていきます。
そろそろかな、と思って、ペットシーツを下に敷きました。

その後も通院して点滴を受けさせ、なんとか排泄を得られたのだけど、
それ以降、水をなんとか飲む程度、ご飯は一切食べない、
排泄はその場でペットシーツの上に、という完全に寝たきり状態となりました。
たいして出ないけど...
うんちは、絶食していて出ない。
色の大変薄いおしっこばかりです。
また、口から血の混じった唾液を少しずつ出すようになってしまい、
ペットシーツに血痕が点々とつきました。
診察はもはや受けませんでしたが、口の中をしきりに
かきむしろうとしていたので、口内炎か、何か胃から上がっていたのかも。
鮮血だったから、口内炎なのかな...

幸いなことに、私が次の派遣就労をするための谷間だったので、
ずっとついていられました。
痙攣も、起こさなかった。
その間、猫との最後のコミュニケーションがはかれたこと、
最後の通院の時に、バッグから顔を出させ、
普段は暴れて見られない外の風景を歩き見ながら抱っこして一緒に西陽を浴びたこと、
その時に太陽で照らされて輝く黄金色の瞳と毛、忘れられません。

新しい派遣先は2日行って土日の週末をむかえ、
それまで待っていてくれたように、本日、最後の息を引き取る瞬間、
私が猫を看取ることができました。
お別れを言う時間がたっぷりあって、心構えをする期間が一年あって、
本当に良かった。
半狂乱になって、私も生きていないかもしれないぐらいに思っていたので、
冷静に少しずつ臨終に立ち会えたのは、なんというか...運命に感謝です。

もう分身というか、心の一部だったから、この後どんなペットロスに襲われるかわかりません。
明日、荼毘にふされます。
火葬の釜を搭載した車が離れた公園まで来るので、
そこで1時間火葬、骨あげもして、明日の今頃は、このかわいい顔と姿を
もう見ることはできません。

調子が悪くなってからちょうど1ヶ月、本当にきつかったです。
でも、やはり、死ぬということの本当の意味を理解しているから、
引き止めたり、骨をペンダントにして所持したりという執着は
しないとは思います。
(今回生まれて初めて、そういうものが欲しいとは正直思いましたが)
悲しすぎて、自分の中でいつまでにどれくらい、受け止められるか、
それはわかりませんね...

ほかにも、いろいろと出来事があり、
わたしの人生史上類をみないくらい、しょっぼい季節となりました。

勝つか。

November 06 [Mon], 2017, 0:28
本試験の出題全部見直しをしてます。

択一式で350肢、なかなかのボリュームで、丸ひと月かかってます…
あと1科目で終わりますが、基礎的な設問をベロベロ落として、こりゃ受からん。
自分の敗因ネタと向き合うの辛い。




私個人の知識レベルは、本試験充分戦える実力は付いている事を実感します。
頻度順の問題点は、
1)設問の読み違え
2)深読み
3)勘違い
4)部分的な知識不足


演習不足、解答に慣れてないからです。
この壁が思った以上に超えられない。


…ついに本試験あとまで持ち越した。
私は今年、目標が「勝つ」。


どうすりゃいいんだろう…









よくがんばっています

November 01 [Wed], 2017, 23:20

ふと、鏡をみやれば、老けた自分の顔...
年いったなあ。

やはり、どうしても今年の試験はとっておくべきだった。
覆水盆に帰らず、スタミナも切れています。

いまの派遣先も、実は合わなくて、今月末で終了します。
私なりにつくし切った。
でも、やはり性格もあるけど、一応腐っても法律を勉強している身、
役職者が脱法行為を無知によって重ねて、従業員が苦しんでいる人事総務の
片棒をこれ以上かつぎたくない。
こんなの、ちまたに溢れかえっているけど、
なんか筋がない、軸がない。
相手によって処遇がブレブレなのが、おばちゃん耐えられなくてな...

正直、こんなにジョブチェンジするとは思わなかったな。
浮遊霊って多分こんな感じなのかなw
次も1日の休みなく同じ派遣会社で働きます。
社会保険の加入期間にどーーーーしてもすきまを作りたくない。


勉強は、web講義+答案練習のコースを受講している。
自宅でパソコンで、講義を見るのですが、これが私には合っていた。
ここまでインプットに輝かしい年季が入ると、さすがに流し見で足りる。
んだけど、苦手なところ、おぼつかないところはあるわけで、
それが何度も見直せるのがとてもいいと思っています。
また、配信は毎週1回だけど1週間は7日、その間繰り返し見ているので
繰り返し受講が捗る。

週末に外出しなくてもいいというメリットも心身と資金的にも大きくて、
コース選択は間違っていない、現状に即して成功したと思います。

次のジョブチェンジは実はまた社会保険関係の団体に行こうかと...
懲りないねえ。
求人で、「指定基金」(ご存知の方いらっしゃると思いますが、
国に解散前提で目をつけられている不良債権化寸前の年金基金)の
清算業務を一年限定で募集している。
立地も私のシマ、通勤もなかなか便利。
質問メールを送っているのだけど、その返信が来たらエントリーしようと思う。

将来的な社労士の肥やしとしては、一応
「労基系の問題企業」「健保組合対応」に加え、
「年金(基金)」と、幅広い見聞と経験が詰める見込みと自負している。
あ、助成金は目論んでいないです。

少し楽したいな
疲れてるけど、がんばってるよ!

来年の勉強方法

September 17 [Sun], 2017, 20:28

次もIdeです。思えば毎年、学校変えてたな。
高田馬場はどうしても好きになれないけど…
悩んでるのがコースなんだ。
もう講義要らんだろと思ってたんですが、再受講生向けの割引で、つけないで単品購入をたくさんするよりセットのが結局安い。

年内に一通りテキスト精読を回して基礎固めをし、年始からは答練に集中しようと思います。
講義はWebで上級コースをとるつもりなのですが、朝の支度などで流し見をすると思う。
もうインプットは、形になっているので、得点力を上げたいのです。

第49(死ぬ苦しい)回・社労士試験に落ちた

September 03 [Sun], 2017, 1:33

やー


ようやく、水に戻した干し椎茸くらいには戻ってきたよ。

かなりキツくて、持ち直すのにまだまだ時間かかりそうです。

自己採点は、相変わらず本試験で謎の勢いを発揮し択一46点、選択28点でした。
模試なんて20点とかしか取れないのに。
選択式が、誰も話題にしない科目で不足しているので、救済は入らず撃沈コースです。
会場出て5分くらいで、大手予備校の解答速報で瞬殺です。
この試験は合格点が全体の成績により変動しますので、私がこれなら、平均点も当然上がる予想です。
45という大手予備校もありますが、もっと高いだろうな。

今年は簡単でしたよ。
労災の動物シリーズは「フグとハチ」でした。


懲りもせず私よくやるなぁ。
呆れてる人、いるだろうな。
来年も受ける。
でも、もう講義は受けなくていいと思ってしまう。
アウトプットに偏ってはいけないよ、とも言われるんだけど…
日頃から新鮮な情報に触れておかないと選択式が危ないとはいえ、講義受けてる週末6時間が惜しい。


今回問題だったのが、体力の衰えと健康管理です。
本気でやばい。
すぐ疲れてしまうので、集中力が続かなくなっちゃう。
さらに最悪な事に、なかなかならないレベルの鼻炎に見舞われ、薬も切らしていて、5時間の間ずーーっと鼻のことばかり…
ティッシュなんてすぐなくなり、たまたま持ってたマスクは、中で鼻水の水たまりが出来る。ハンカチが絞れるくらい鼻水が出ました。問題用紙にポタポタ垂れる始末です。
そしてど定番の「エアコン直撃」、油断してカーディガンしか持って行かなかったんだけど、ホッカイロも持っていて、それで暖をとる。
もう全てがちぐはく。
鼻炎には本当参った。
これ無ければ絶対50点台取れてた…



今の所、答練から参加しようと思っているけれど、本当はweb形式のコースで、ジム行きながら勉強したい。


さすがにお金続かなくなってきた…


だめでした

August 28 [Mon], 2017, 1:21
恨み言はまたあとで書きます…


。゚(゚´ω`゚)゚。


明日は本試験

August 26 [Sat], 2017, 9:03
明日が本場なのですが、緊張感ない。
この根拠のない余裕は、実力を己で把握出来ていないからこそのオプティミズムであって、正統なものではないと考えている。


私はむかしからぼーーっとしてて、
アガる事がないんですよね。
皆さん「緊張ーー!(>_<)」て言ってて、私はボーーー(´・ω・`)…としてて、
でもって
(>_<)←合格
(´・ω・`)←不合格
なんだもんな(私調べ)。


ダメだって言われます。
自分でも思います。
アガるってのはとても大切なんですよね。
アガる事により引き出されるポテンシャルというものがあるから。

今日は最後まで足掻いて、
明日は、出しつくしてきます
下痢とかは、出ませんように…
(´・ω・`)←知らない土地に行くとお腹こわす


なんで受験するのか

August 25 [Fri], 2017, 9:01
きっかけは、前の会社でパブリックな知識が必要で、税理士さんに勧められたから。
偶然、父が諦めた資格だった事もあり、何となく義務的に続けた。
部分的に持ち合わせているプライドの高さから、アンバランスにどんどんのめり込んだ。


なかなか受からないのは演習不足だと気づいてからは、上に積み上げる事が出来てきた。


でも…
その会社辞めたし。
その後、受験を外側からも成功させるべく業界に入ってみたものの、失望するような現実が突きつけられ、ボリューム調整誤って結局私が頑張り果ててしまう。
そして、日本の社会保障を取り巻く闇ってのは、想像以上に深い。
役所もユーザー側も、こんな(ごめんなさい…)人たちを常々相手にしていかなきゃダメだとしたら、私みたいなお人好しは身が持たない。
つまらん。
興味がない…


結局残った意義というのは、プライズ獲得意識と転職ツールの一つになるくらい。


場合によっては、転職に不利にもなる。
採用する人も何年も苦労して勉強してるケースがあり、個人的な感情で排斥される事もあるから。






やめようか…






ここ最近、何度反芻したか分かりません。




本気でその世界に向いている人たちに、やってもらったほういいし。
そもそも、早く絵に戻れ!!といろんな人から言われるし。






でも、原点に戻って考えた。
この資格とって仕事して、まあ自分の向き不向きは別としても、喜ぶ人たちが一定数いるんだ。
それは分かるんだ。
私が進むべき方向そのものではなくても、社会の役にひと畝くらいなら耕して貢献する自信がある。
枝豆くらいなら育ちそうな畝だよ。


なんせ社会人としての戦闘力はかなりあるから、それを活かす事は出来る。
業界時代、たった1年でもいろんな人を世話して、電話でしか知らない間柄なのに、わたしを頼ってくれる人がいた。




そう考えたら、力が湧くかな。




健診

August 24 [Thu], 2017, 18:46
こんな時に、という感じだな。
しあさって試験ですので、ライバル達はみな鬼の追い上げをしている日です。

ずーーっと学校とかで休みのない生活してたから、行けなくて。
まとめて休んだ今日行ってきた。
さすがにいろいろあるだろうな、この歳になると。
連日病院で疲れて、昼食べた後、寝てしまった…




進捗ダメです!!!!


なんでこんなに出来ないんだよ
バカスカ間違う。


夕闇の窓の外からは、コオロギの鳴いてる音がする。
秋か…


どんどん押し出される
合格率4%の中に入るって、遠い国の物語みたいに遠く感じる

いまの自分の事を、トイレで流されるうんこみたいに、他人からは全く気に留められずに軽く切られて当たり前の、取るに足らない存在に感じる

うんこって流されないでいるとかなりな大事件でしょう。
公衆便所でも家でも。
4%に残る・入り込むって、なんかそういう感じなんだよね

2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像にくっこ
» 勝つか。 (2017年11月08日)
アイコン画像、隊長とか大佐Z
» 勝つか。 (2017年11月06日)
アイコン画像、隊長とか大佐
» なんで受験するのか (2017年08月26日)
アイコン画像、隊長とか大佐
» 健診 (2017年08月26日)
アイコン画像にくっこ
» まさかこの私に (2017年08月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にくっこ
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・収集癖-最近気づいた。切手とか、強烈な収集癖
    ・アート-日本画を描いています
    ・トーキー、サイレント期の映画-グレタ・ガルボ、エドヴィージュ・フィエールの名作を見て、やみつきに。
読者になる

Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nikukko/index1_0.rdf