途切れないね 

October 06 [Tue], 2009, 22:34



消えそうに、なるのに。


いまも、途切れてはいない。




まだ、繋がっていてもいいのかな。

穏やかであるように 

October 13 [Mon], 2008, 0:00


どうしてコウも、落ち着かないのか。

いったい、何がしたかったのだろう。
なんのために、ココまで来たのだろう。

たった一人で苦しんでいるような気分に浸る。
自分だけがハズレくじを引いているんじゃないか、と。
アレが嫌だ、コレは出来ない。逃げたい、ばかりだ。

よく見て、考え直さなければ。

何がしたくて、ココに居るんだ。
何のために、ココに居るんだ。

どうしたい?

0916 

September 18 [Thu], 2008, 1:30
想うコトに、疲れてしまうなんて。わたしは、何て浅はかで欲深いんだろう。


想い返して欲しかった。たくさん求めて手を伸ばした分、せめて手に触れて欲しかった。
想ってもスルリと流れ落ちてしまって、いくら手を伸ばしても何の感触も無かった。
空虚を感じては、自分の居る意味が消えてしまったような気持ちだったのかもしれない。

想った分返して欲しいなんて、ヒドク傲慢なことだとも気付かずに。


変に恋愛を期待させたり身体だけ手を出したりしない、誠実な人だった。
だから、たとえ錯覚だとしても、好きになって良かったって思って、別の道を探さなきゃ。

一方通行にならない気持ちって、凄いことだな。いつかわたしにも、味わえるのかなぁ。

ねじまげる 

August 25 [Mon], 2008, 0:17


手を、繋ぎたい。



ただ それだけ だったのに





どうしたら、触れられる?

変わらないこと 

July 11 [Fri], 2008, 21:12


大好きな音、人、場所。

居たい空間があるから、
消えないように。

手を広げて
待っていてくれる人が居るから、

悲しませたくない
家族や友人が居るから、

消えようとしてる場合じゃない。



わたしが消えても、事実は消えない。

最後は、一人。 

July 07 [Sat], 2007, 20:53




こんなにも一人が嫌なのに
気付くといつも一人だなぁ


一緒に居たはずなのに
いつの間にかみんな居なくなっている

なにが足りないんだろう

恋風、揺れる。 

May 06 [Sun], 2007, 0:29
ボーっと立っていたら
敬愛する人に
強く引き寄せられ
腕を組んだ状態で
ソッと指を撫でられた


座って眠っていたら
大好きだった人に
頬をグィグィとツマまれ
隣にくっついて座りながら
腕をガシガシと握られた


電車に乗っていたら
目の前に 爆睡している
手を離されてめ追い求めた人と
肌の色や
耳から首や腕のカタチが
触れたくなるくらい似ている
全然知らないアニメファンが居た


そんな、連休後半でした。

くれたモノは何だった? 

April 18 [Wed], 2007, 20:35
幾つの夜明け過ごしてきた?



忘れられるものなど何も無い

−−−「涙と身体」「愁眠」GRAPEVINE/Al.退屈の花



あんまり覚えていないのに

身体に こころに 染み付いて離れない

0609300400 

September 30 [Sat], 2006, 4:29
限界まで無茶してみたかった。

LIVEで出会った友人たちに
求めてもらえるのが嬉しくて、
誰かの片すみに
居場所があると思ってた。

夜通し音漬けイベントで出会った、
奏でる人が気になって
少しでも彼を知ることが出来るように、
彼の気にとまるように必死で。
体調を崩しても構わず、
一目見たいと足を運んだ。

・・・・・無理だった。
身体も気持ちも、持たなかった。


なーにを、したかったんだろうなぁ。
わたしは、何がしたかったのだろう。

安らかに 

June 19 [Mon], 2006, 23:17
友人から、お守りをもらった。
「願いごとが一つだけかなう」らしい。


母に、しあわせな時間を。


そう祈って、母が「安らかな眠り」に就いてしまったら。
母にとって、それが何よりも幸せなのだとしたら。
広告