躁鬱。 

2006年02月17日(金) 0時38分
最近本当に浮き沈みが激しいです。
やる気があるときは本当に生き生きとして活動的なのに、鬱なときは布団から出れません。
情緒不安定で、ささいな一言に傷ついて泣いてしまいます。
少し、涙ぐむとかじゃなく、本当に声を出して大泣きしてしまいます。
躁うつ病なんでしょうか?
寝れるし、食欲も性欲も衰えてないのですが…
性欲は鬱になると寧ろ増します。
欝で死にたくなると同時に、したくなって男の体が欲しくなります。
彼氏を呼び出して激しく抱いてもらうと憂鬱さが少しマシになるような気がします。

急に息苦しくて心臓がドキドキするときもあります。
パニック障害とは違うと思いますが。
そこまで激しい感じじゃなく、少し息苦しくて動悸がするんです。
鬱病が再発したのかもしれません。
でも病院に行って薬漬けになるのは、もう嫌なんです。
もう別に死んでもいいような気がします。
生きていても暗い未来しかないような気がするし。
今もなんかすごい気持ち悪い。
心に変なものが巣食ってる感じ‥
気休めにウットでも飲んで寝ます。





リストカットについて。 

2006年02月11日(土) 0時06分
私には手首にかなり目立つ大きな傷跡があります。
中学の時に自殺未遂をしたのです。
死のうと思って、身辺整理をして、遺書を書いて、ナイフで手首をざっくりと何箇所も切りきざんで、血が固まったら困ると思って、真冬のお風呂の湯船に水をはって水に入りながら死を待っていました。
人間の生命力って凄いですね。
こうしてブログを書いてるのでお分かりでしょうが、死ねませんでした。
意識を失っているところを家族に発見され救急車で運ばれて輸血されて私は生き延びました。
自殺未遂とリストカットは違うんですよね?
リストカットは、生きるために切る!っていうか…
それが理解できない。手首は死ぬために切るものかと思っていました。
無駄に生き延びた私ですが、生還?して、大学病院の精神科につれていかれて診察されて、結果は鬱病との事でした。食欲がないとか、口数が少なくなるとか鬱病独特の症状が事前にあったわけじゃないんですけどね。ただ、思いつきで「全部めんどくさくなっちゃった…死んでしまおう!」と、実に衝動的で考えなしの行動だったんですよ。
級友とも仲良くやれてて、彼氏のような人もいて、勉強も部活も普通にしてて、なにも不満があったわけじゃありません。
本当に衝動的に、死のうと思いついたのです。
そして14歳の私は自殺を企てました。
「せっかく生き残ったんだからこれからは自分を大切にして生きていかなくちゃ!」とか思いませんでした。なんていいますか、自分を半分死にかけたゾンビのような存在と思ってるんですよね…
気味悪い話ですが、片足は普通に立ってて、片足は死神がしがみついてるような感覚です。
忘れようとしても手首の傷跡を見るたびに思い出して鬱になります。
人に、その傷どうしたの?と聞かれた時、顔が青ざめて吐きそうになります。






鬱気質… 

2006年02月10日(金) 22時48分
今日からブログを書く事にしました★けど飽きっぽいからすぐ止めるかも。

昨日の夜、久しぶりに外に働きに出ました。普段は在宅ワークをしています。
ひきこもり生活ですが気まぐれで時々夜外に働きに出ます。
ずっと家ですごすと鬱が酷くなるし心の風通しをよくするために。

夜の仕事、と言うのはキャバクラです。
キャバクラ、と言うか、お触りオッケー、キスもオッケー、ショータイムでトップレスのセクキャバです。
当バイだから好きなときに行っていいんです。
セクキャバは普通のキャバとかクラブに比べて本当にラク…
喋らなくていいしね!喋りが行き詰ったらキスして抱きついて誤魔化せばいい。
じゃあ最初から風俗に行けば?って感じかもしれないけど、やっぱ病気は嫌だし。
けど昨日は、えろいしつこい客がいて本当に疲れた。
下半身のお触りは禁止なのに本当にしつこかった。
注意するのがめんどくさくなって、どうでもよくなってされるがままになるんだけど、爪とか伸びてたし本当に痛いし辛かった。

以前は本格的に夜一本で働いていて結構な額を稼いでました。
でも突然辞めてしまいました。なんていうか、急に嫌になったっていうか…
急に逃げ出したくなった、みたいな。
衝動的に誰にも言わないで突然その小さな世界から消えたくなったんです。
店の寮に住んでいたんだけど、夜逃げ同然で出て行きました。
実家には帰りたくなかったので付き合っていた男の家に住まわしてもらうことになりました。

もう二度と夜の世界には戻らない、と決めたのに何故か今もバイトでちょこちょこ行ってるんですよね。
自分でも意味わかりません。
でも、やっぱり接客業は向いてないとつくづく思います。
鬱気質で性格も暗いし。
接客業は向いてない、と言うか生きることに不向きなような気がします。











2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikorinrin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる