青春と努力と経験。 

2007年05月03日(木) 22時01分
夕方時のタイムサービス。
おばさん達の中から手に入れた戦利品。
ついつい買いすぎちゃうのは仕方がありません。

ぱんぱんの買い物袋。
流石の私も右手が痺れてしまいました。
って事でサロンで休憩をとることに。

何時もよりも人が少ないその場所。
寮生の子たちも実家に帰ってるのかな。
そーんな独り言をぶつぶつ言っていると。

てっきり帰っていると思ってた女の子。
可愛い可愛いお友達さんが姿をみせました。



<お会いした人>
  ・2年 雅ちゃん

屋上と上級生。 

2007年04月08日(日) 21時11分
今日は自由な日曜日。
けれど残念。私は登校。
なぎなた部は意外と忙しいです。
まぁ、部活は好きだから別に良いけれど。

部活も終わった夕方。
疲れを癒す為に屋上へ。
そこにはどこまでも広がる青空。
そして涼しい風が迎えてくれました。

静かな校庭や校舎を見下ろすと。
なんだか、この一年をよく感じました。



<お会いした人>
  なし



空腹とダイヤモンド。 

2007年02月23日(金) 23時04分
宿題やら忘れ物やら。
色々と合って食べ損ねたお昼。

幾ら美味しい空気でも、腹が膨れるわけではなくて。

お腹の無視が求愛してきます。
別れるにはどうしたら良いのか、なんて。
食べれば良いのだけど。
この時間に主食を食べれば夜が食べられない。
なにか、軽食があれば良いのにと。
そんな事を考えていたら。

ナイスタイミングで驚かしてくれたお嬢様。
お茶目な笑顔の持ち主、凛子様なのでした。





<お会いした人>

・2年 名護凛子さま


桜と雪と買い物日和。 

2007年01月09日(火) 21時43分
今日からいよいよ新学期。
冬休みは実家に里帰りをしてたから、
結構久しぶりな学校に懐かしさを感じました。

午前中で学校は終わりだったから、
午後は買い物をしに近所のスーパーへ。
タイムサービスだった食料を大量に買って、
さぁ寮へ戻ろうと思っていると。

風に靡く櫻並木。
歯も花も無いけれど、
それがとても冬らしくて。

なんだか綺麗なその景色に思わず足を止めたんです。




<お会いした人>

なし



看板娘と手編みの温かさ。 

2006年12月09日(土) 22時05分
気付けばもう12月。
一気に冷え込んで冬到来。

白い息に、
低い空。
冬景色は好きだけど、
寒さにはどうにも耐性がつかなくて。

鮮やかに咲き誇る、
色とりどりの花が逞しくて。
どうにも見習わなければ、なんて思うのだけど。

応援が必要です。
可愛い彼女に、
温かい手作りプレゼント。

そんな事を、思っていれば、
お久しぶりのお姫様。
花にも負けない綺麗さと明るさで、
寒さを吹っ飛ばしてくれました。




お会いした人

・2年 名護 凛子さま


覚書 

2006年11月25日(土) 23時23分
出会いを忘れぬ様。
覚書。

出合った順、敬称略

健康とお汁粉、一石二鳥。 

2006年11月25日(土) 0時44分
冬。冬。冬。
急に冬に近付いた気がするくらい、
何だか一気に冷え込んだ寒い日。

部屋で布団に包まってても、
中々暖が取れなくて。
暖かい飲み物を求めてサロンへ。

身体を温めるには、
内からが一番効果的だそう。
温かいものを飲むか食べるかして、
次に首と足を暖めれば完璧。

そんな事を思い出しながら自販機へ向かえば、
何やら並んでいる様子のお嬢様が一人。

丁度考えてた事と、
同じ事を悩んでいた様子だったから、
ピンチに現れる王子様の如く話しかけたんです。



お会いした人

・3年 名雪 妙子さま

姉妹とお姫様、王子様に内緒話。 

2006年11月23日(木) 22時31分
低い雲を広げた冬の空。
誰もいない教室。
白紙のページ。

昨日やり損ねた学級日誌。
呼び出しをくらい休日登校。
直ぐに終わると思ってたら、
思った以上に長引いて。

おまけに雨まで降り出して。
傘を忘れて泣き面に蜂状態。
自業自得とはいえ溜め息がたくさん。

そんな時に現れた少女の笑顔は、
暗い空気を吹き飛ばす天使の笑みに見えました。



お会いした人

・1年 藤堂 雅

空と雲、夢とファンタジー。 

2006年10月25日(水) 21時56分
本の香り。
静かな空間。
放課後。
本を返しに図書館へ。


可愛らしい司書さんとの楽しいお話の後、
と言っても一言二言ですけどね!
折角来たんですもの。
って事で本を借りようと本棚通りを進んだ所。

小鳥のさえずりの様な、
小さくも綺麗な声が聞こえてきたので。
其方に進んでみた所、
小鳥なんてとんでもない、
可愛らしい天使さんを発見したのです。



お会いした人

・水無瀬 春香さま


夕焼け空と虹のカケラ。 

2006年10月19日(木) 0時36分
夕焼けこやけ。
オレンジ色の空。

少し切なくて、
でも凄く暖かくて、
まるでその日を頑張った人への、
神様からのご褒美の様。

なんて、
乙女な事を考えつつ。
向かった先は空に近い場所。
屋上。

先客のお姫様は、
広い空にとても馴染んだ、
可愛らしい笑顔のお嬢様でした。



お会いした人

・2年 湖月 翼さま
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikori_fuwari
読者になる
Yapme!一覧
読者になる