病気を恐れるほど病気になりやすい

May 03 [Fri], 2013, 17:03
「病気になったらどうしよう」

必要以上に病気を恐れていると病気を引き寄せて、病気になりやすくなります。

これは、ある意味病気を自分で創り出しているとも言えます。これは何度もお話ししていることですが。

「そんなことはない」

と思うかもしれませんが、そうなのです。

病は気からと言われますよね。

気は気分の気、気持ちの気です。

思っていることがあまりにも強くて、信念になってしまうと、それは現実化してしまうのです。

「がんになったらどうしよう」

と寝ても覚めても心配していたら、がんになる確率は圧倒的に高くなります。

ですから、心配はしないほうがいいんです。

心配しそうになったら、意識を心配の対象から別に向けてしまうようにすればいいのです。

そうすれば、病気に意識が向かわなくなり、病気になりにくくなります。

要するに気の持ちようで病気になるかならないかが決まってしまうことがあるということです。

病気を恐れるよりも、健康を喜びましょう。

http://www.premiumteagift.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikonikomai
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nikonikomai/index1_0.rdf