退職記念日 

2006年02月28日(火) 23時30分
2月末で、会社を退職しました。
産休と育児休業から1年9ヶ月。 復帰予定は、今年の4月。
いろいろ悩んだ末、退職の道を選択しました。 
休業からの退職だったので、あまり感慨深いものはありません。
しかし送別会やら花束を貰ったりすると、退職する実感が少し
沸いてきました。

シロダーラ 

2006年02月03日(金) 23時39分
私は、独身時代エステによく通っていました。
雑誌に掲載されたエステに行ってみたり
東京出張中に疲労で、駆け込んだり。

特に印象深い所は、アーユルヴェーダのサロン るんなむ です。
私がセッションを受けた時は、京都にあったのですが、
今は沖縄に居を移されました。

ハナコで、「癒しの手を持つヒーラー」みたいな感じで、
紹介されていました。

その頃、私は精神的にとても疲れていた時期で、
とにかく開放されたくて、セッションを受けました。

オイルマッサージとシロダーラを受けました。
程よい温度のごま油で、全身をマッサージ。
チャクラを開いてくれている感じでした。

そして、額(第3の目と言われる)にごま油を流し続けるのが、
シロダーラという療法です。
シロダーラが始まるとすぐに、訳もなく涙が流れて来ました。
こみ上げてくるような涙でした。
脳をゆっくりとマッサージされているようでした。

このセッションを2回受けた頃、私に転機が訪れました。
夫との出逢いでした・・・。

沖縄にある るんなむへもう一度行きたいと思うこの頃です。





 

退職願 

2006年02月02日(木) 15時21分
会社を退職することに決めました。
私が勤めていた会社では、子供が2歳になるまで育児休業をとれます。

私は、妊娠中体調も良くて、産休と育休を取る事に決め、34週まで、
会社に通いました。
復帰予定は、息子が1歳9ヶ月になる今年の4月。
復帰するかどうかで、悩むのは育児休業の趣旨から言えば、
言語道断かもしれません。

しかし過去にも育休中にリストラされて、退職した女性もいましたし
会社としては、辞めて貰っても全然問題ない感じでした。

人間ドック 

2006年01月11日(水) 23時50分
人間ドックへ行きました。
出産して1年半、自分の身体のことを考える余裕もなく
過ごしてきましたが、育児は体力勝負なので、
ここらで、私の身体を総点検

詳しい結果はまだですが、まずは何も問題ないとのこと
良かった〜
最近風邪は引きやすいし、ちょっと食べ過ぎると胸焼けは、するし・・・
大丈夫かしらと思っていたところでした。

検査項目はというと・・・
   身体計測、 眼科、 聴力、 血圧、 血液検査、 検便、 検尿、
   心電図、 胃部レントゲン(バリウム)、 胸部レントゲン、
   内臓超音波検査、 子宮ガン検査などなど・・・

これだけ調べれば、大丈夫でしょう。

ただ1歳半の息子に今だに、母乳を飲ませている為か、
最近体重が、3kg程減りまして、 なんと・・・体脂肪16%
以前は、23%くらいあったのにな〜

どうりで、今年の冬は、寒さが堪えるわけです・・・
せっせと食べて体重増やそうっと




美輪明宏音楽会 

2005年10月25日(火) 13時54分
22日の美輪さま秋の音楽会へ友人と行きました

美輪さま・・・私達は、そう呼びます。
5列目から拝ませていただきました。

シャンソン中心の音楽会で、その合い間に絶妙のトーク
幕が開くと美輪さまの香りまで、漂ってきました。

美輪さまが、歌うシャンソンには、ドラマがあります。
パリの街角、年老いた女性の寂しさ・・・
す〜っと情景が、浮かんでくるんです。 あ〜素晴らしかった

「あなたは、歌を聞いて涙を流したことがありますか・・・」
と音楽会の広告に書いてありました。

愛の讃歌をフランス語で歌う美輪さまの声に涙がでました。
「うわっ、私、泣いてるわ〜」って感じです。
見終わった後は、強いオーラを浴びすぎたせいか、ちょっと疲れていました。
でも今は、とっても元気です。 心の中が、浄化された感じ。

しかし・・・私の隣の席の若い女性・・・ほとんど眠っていました
こんなに良い席で、もったいない!と気になって・・・ちらちら
あの熱唱が、子守唄になるんですから・・・不思議

ま、私もスターウォーズを見ながら映画館で口を開けて、
眠ったことがありますので、人のことは、言えませんけど

が、その女性、愛の讃歌の後のスタンディングオベーションで、
真っ先に立ち上がり拍手を送っていました・・・
「この人、眠ってたのに・・・」と唖然とした私です

しかしそんな事より・・・美輪さま、また拝みとうございます

かえるさんの服 

2005年10月11日(火) 12時20分

ちょっと懐かしい写真です。
生後3ヶ月、去年の今頃の写真。

うつぶせ練習です。
首の代わりに足があがっています。

気持ちはあるけどまだ首がついてこない感じです。

今年は、かえるさんの服ももう着れないな〜

離乳食のスタート時期 

2005年10月09日(日) 1時19分
私の場合、離乳食を始めたのは6ヶ月に入ってからでした。

その頃、殆ど母乳で育てていましたので、「ゆっくりめでいいよ」と
助産師さんにも言われていました。

母乳は、母親の食事内容で、日々味が変わったりしますが、
ミルクの味は、単一なので他の味にも慣れさせる為に
離乳食は、少し早く始めるそうです。

私は6ヶ月頃までは、ひたすら母乳だけを飲ませていました。
りんごを絞って飲ませたこともありましたが、
酸っぱそうな顔をして飲みませんでした。

お風呂上がりにも「湯冷まし」ではなく、母乳でした。
お風呂上りにミルクを与えると胃に負担になるので、
湯冷ましを与えるそうです。

とにかく母乳!いつでも母乳!って感じで、
体力はいりますが、ある意味、楽でしたね。

しゅくだい 

2005年10月05日(水) 0時00分
しゅくだいいもとようこ文・絵  岩崎書店



この本を読むといつも心が温かくなります

この本は、以前小学生の課題図書に指定されていたらしく
1年生の女の子の読書感想文を新聞で読み、知りました。

めえこせんせいが、言いました。
今日の宿題は、「だっこ」です。

もぐらのもぐくんが、しゅくだいをどんな風にするのかが、
描かれています。

その読書感想文を読んでから、ずっと気になっていたのですが、
ある日本屋さんで、見つけ買ってみました。

もぐくんが、しゅくだいをするシーンを読んでいるうちに
涙が出てきました。
母親になると感情移入が激しくなる感じです・・・

子供は、「だっこ」が、好きなんですね。
大人だって、Hugされると気持ちがいいですもんね。

最近、息子がこの本をパラパラめくり始めていますが、
やはり「だっこ」のページが、好きみたいです。

掃除機かけているつもりです。 

2005年10月03日(月) 13時38分

以前は、掃除機の音が怖くて
泣いていたのに最近は、
喜んでじっと観察しています。

実家でのひとコマです。
結構上手に畳みの上を
滑らせていました。

大人のしている事が、
いろいろ気になるみたいです

イスラエルの知育絵本 

2005年09月30日(金) 17時39分
じっと見ていますが、逆さまです。


この絵本は、イスラエルの知育絵本で、3冊セットになっているのですが、
生後2ヶ月頃からじっと見ていました。



イスラエルは、知育先進国だそうです。
特に、白黒の絵本がまだ視力の弱い時期には、
はっきり見えて面白いのかもしれません。
不思議なことに生後2ヶ月頃、絵本を見て笑っていました。

畳むとコンパクトなので、お出かけの時など重宝しました。

【新生児から読ませたい白黒絵本】ブラック&ホワイト絵本3点セット
■プロフィール■
名前:のん
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikonikohouse
読者になる
Yapme!一覧
読者になる