キミと一緒に、いつもにこにこ♪

移転のお知らせ / 2006年01月20日(金)
見に来てくれてありがとうございます。

このたび諸事情により、ブログを移転いたしました。
にこにこハーブのトップのリンクを、新しい物に変更しています。

お手数ですが、そちらより新しいブログを見て下さると嬉しいです。


バイト@にこにこハーブ
 
   
Posted at 02:05/ この記事のURL
コメント(0)
ほんのう / 2006年01月09日(月)
新年明けましておめでとうございます〜。
ろくに更新もしないまま…年があけてしまいました(;^_^A
今年はもう少し頑張って お話しをしたいと思います♪
みなさま どうぞお付き合いくださいませね。



昨年の暮れ近くからワンコさんだけじゃなくて
人の本能もすごいなぁ…って感じるようになりました。
私自身 11月になってしまった大腸炎(たぶん潰瘍性)
そして年末からの軽い胃潰瘍(のはず)。
両方ともなりはじめの時…
自然とその体調にあわせた対処が出来ているんです。
大腸炎の時はカラダが食べ物を受け付けず3日間は絶食でした。
そしてひたすら睡眠をもとめるんです。
実家の母は食べれないことを とても心配していましたが
このおかげで早めに復活できたのだと思います。
食事をしないことで消化器官を休めて…
安静にすることで体力の消耗を少なくして
回復へのチカラを温存していたのだと思います。
(大腸炎で入院したお友達の治療法も絶食だったと後から聞きました)

軽い胃潰瘍も…
最初は吐き気がツヨクて吐き気の風邪かな?とも思いました。
でも 普段は吐き気があるときに摂る気にもならない
牛乳やプリンをやたら口にしたかったんです。
(普段はエフィのヨーグルトを作る時にしかない牛乳もなぜか購入。
 プリンも冷蔵庫にあることは希なのに この時はあるんです)
そして数日後には、みぞおちから背中にかけて さしこみような痛みが〜。
薬疹の関係で痛み止めなどのお薬が使えないことが多くて
痛みにはツヨイと思っていたのですが…耐えがたい痛みでした。
そんな激しい痛みにとまどいましたが…
空腹時と夜中に痛むので自然と極度の空腹をつくらないようにしていきました。

ネットで色々調べてみると…まさに胃潰瘍〜!って感じでした。
(かなりのお医者さま嫌いなので 自己診断です〜)
その中で「胃潰瘍の方の食事」があったのですが…
退院後は牛乳やプリンなどの…って書いてあるんです。
あらま びっくり。
あの時カラダが欲したものは、やはり胃を保護して負担を減らすものだったんです。
そして そして 吐き気で飲んでいたハーブさんも〜♪
胃潰瘍にも良いものだったんです。
恐るべし 本能〜。
 
 続きを読む…  
Posted at 22:47/ この記事のURL
コメント(4)
見ること / 2005年12月17日(土)
気付いたら…12月も半ば過ぎ。
あとわずかで今年が終わるのですね。
時計を見ていても…その流れの早さに考えさせられます。
秒針が刻む早さに…
無駄な時間なんてないことを再認識させてもらいます。
同じ時なんてないから。
どんな時間も大切に過ごしていきたいですね。


えっと 今回はハーブさんのニュ〜フェイスの紹介です。

エフィには 残念ながら先天性の白内障があります。
気付いたのは5歳の時でした。
目の彩が気になっていたんです。
当初 老齢性と診断されていたのですが…
詳しい検査で遺伝疾患と判明しました。
とにかく白内障の診断を受けてからは、
手術という選択肢も用意されましたが…
その進行を遅らせることを考えてサプリメントを探しました。
良く耳にする「ビルベリー」と「ルテイン」を
エフィの目のフォローに使っていこうと決めたんです。

今まではハーブさんの中に「ビルベリー」はあったので
ビルベリーを使い続けてきました。
そんなんで数ヶ月前から気になっていた目の彩(青み)が
薄くなった感じがしてました。
きっと進行を遅らせることが出来る!
そう思うと「ルテイン」が一緒になったブレンドが
どうしても欲しかったんです。

そして 今回グレゴリーさんがそんな意見を採り入れてくれて…
「ビルベリーカレンデュラ」としてブレンドしてくれました。
早速 毎朝の「エフィスペシャルあさげ」と
毎晩の「エフィスペシャル食前ドリンク」に入れてます♪



エフィは目をつかうこと…大好きなんです。
空を飛ぶ鳥を眺めていたり
大好きな宝探しの時も半分以上は目で探しています。
とぉちゃんを見つめるのも大好き。
かぁちゃんの顔も穴があくくらい見つめてくれます。
なるべく…彼女の楽しみを長く守ってあげたいんです。

目の手術も勧められましたが…
エフィは心臓に負担もあります。
胆嚢も負担があります。
麻酔をかけるようなことは、なるべく避けたいんです。

早期発見だったからできることがあります。
どんな選択をするかは…
飼い主である私に責任があるんです。
彼女らしくいれる方法を感じとりたいです。

見ることの喜びを…いつまでも彼女に。。。

 
   
Posted at 23:38/ この記事のURL
コメント(4)
癒し / 2005年10月19日(水)
ブログにて ニコニコさんなお話しをしていきたいな…って思いまして
そ〜っ…っと始めてみました。
お付き合いくださる みなさまには ココロから感謝いたします〜。

第1回目は 先日のハーブさんのお勉強会でのお話し。

来日されたグレゴリーさんは有名なハーバリストで多方面で活躍中の方なんです。
そんなグレゴリーさんからのお話しにココロが震えました。
いつも なんとなく 感じていたこと。。。
それを言葉でしっかり伝えてくださいました。



私達 人間のわがままで傷ついていく自然界。
地球自体が傷つくと…動物達はその影響を大きく受けるのですって。
そんな動物達の中でも…
ワンコさん・ニャンコさんは飼い主さんのココロのマイナスな部分まで
吸収して 癒していてくれるんです。
だから…彼らにも癒しをかえしてあげなくてはいけないのでは?って。
ハーブさんはそんなお手伝いをするためのものだと思っているって。

私達の可愛い子たちは 獣医さんが守れるわけでも…
ハーバリストが守るわけでもなく
飼い主さん自身が守っていかなくてはいけないと。
その子をよく理解して…何が必要か?何を望んでいるのか?
感じとってあげてくださいって。

この子たちは 色んなことを…本当に色んなことを教えてくれるから…。
そんなかけがえのないパートナーをたくさん抱きしめてくださいって。



エフィにいつも感じていた気持ち。
病気が発覚するたびに感じるココロとカラダのメッセージ。
エフィがいなくては出来ないお仕事もあります。
彼女とだから得られるものが多いんです。

エフィがニコニコさんだと 私もニコニコ。
エフィが幸せだと私も幸せ。
彼女を通して…私自身が多くの幸せを貰っているんです。

だから
今出来る最高のことをエフィにしていきたいって思います。
彼女のココロとカラダが求めることを。。。

ヤサシイオモイをありまとぉ。

 
   
Posted at 02:58/ この記事のURL
コメント(7)
P R
■プロフィール■
■ゆみごろう
Web Shop にこにこハーブ店主
■エフィ
ゆみごろうのにこにこの素
2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆみごろう
ほんのう (2006年01月17日)
アイコン画像はつママ
ほんのう (2006年01月17日)
アイコン画像ゆみごろう
ほんのう (2006年01月11日)
アイコン画像Mappy
ほんのう (2006年01月10日)
アイコン画像ゆみごろう
見ること (2006年01月09日)
アイコン画像こたりんまま
見ること (2006年01月02日)
アイコン画像ゆみごろう
見ること (2005年12月23日)
アイコン画像クラママ
見ること (2005年12月20日)
アイコン画像ゆみごろう
癒し (2005年12月18日)
アイコン画像おさる
癒し (2005年12月12日)
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.