種の起源 

2009年07月06日(月) 23時10分

協調性がないのにあるふりをする

相槌を繰り返す

話なんてぜんぜん聞いてもいないのに

理解能力が低いと思い込んで理解しようとしていないだけ

団体行動が苦手だったり、人が集まる所に嫌気がさしたり

誰かと関わりを持てばその間の自分に違和を感じる

そして悩む

うまく受け答え出来ずに行動に移せない自分に

人の目を気にしているのは何の為

不特定多数の目に恐怖を感じる

さして誰も気に止めもしないのに

周りとズレを感じた時に直隠しにしているのは集団から外れるのを恐れているのか

どんなに苦手で嫌気がさしても集団の中にいる事を望んでいるのか

私は私でいたいはずなのに一員になりたいのか

いつの間にか飼い慣らされている

一日の終り、最後の最後は一人でいたいと思うのは強がり

それとも本能


(無題) 

2009年06月23日(火) 1時25分

あなたは今、何を聴いていますか?

久し振りにあなたに貰った音を聴きました

落ち着けない私がいました
 
湿度も高く生温い風が吹いているのに
指先が冷たくなる乾燥した日の事が浮かんできました

少しずつ遠くなっている思い出に悲しくなります
 
私は後どれくらい覚えていられるのでしょうか



呪文 

2009年06月04日(木) 0時59分

つい口に出しそうになる言葉

無意識に書きそうになる言葉

声に出す事も紙に書くこともグッと我慢する

そんな事しちゃったらすぐに私からその言葉が離れていっちゃう気がするから

だから心の中で呟く

何度も

何度も

誰も気付かないように

 
少しずつ小さくなっていく

現実に戻されていくよ

偽りなんかじゃなかった証なのに

もうすぐ解けてしまいそうだよ
 
心からの解放の訪れを待っているのに

もう少しだけ夢をみていたいよ


モルモット 

2009年04月24日(金) 0時15分
 
次から次に疑問は浮かび分裂する

全てを信じる事が出来ず頭の中で否定ばかりを繰り返す

測れないものを測ろうとするのは悪い癖

この感情も作られたもにしかすぎない

気付いてはいけない


送られたはずのメールの行く先は不明で、返事なんてくるはずもない

いつの出来事かも分からず、誰に聞くこともないままの曖昧な時間


続きはどこにあるんだろう
 
続きを探してみるけれど、もう何の続きなのかさえ分からなくなる


あーだこーだ 

2007年06月22日(金) 15時17分
抑え切れなくなった気持ちは溢れて言葉に出た

ウソだよ

なーんてウソ


あなたの腕の中、愛してると聞こえました

私への言葉ですか?

夢を観ていたのですか?

覚えてませんか??


あーなりたい、こーがいい、、、
でも、あーなっちゃうかも、こーした方がいいのかな、、

なんて事ばかり頭の中をグルグル



パッとしない

晴れない

冴えない

フラリ、ハラリ一人旅に出ようかな

ゼロ 

2007年05月25日(金) 8時19分
私の知らない私の話

訳が分からない

私はココにいるのに

見えませんか??

信じる信じないはあなた次第

あなたが信じた事があなたの事実






飾ったままの写真

捨てられない品々


私はココだよ





好きな人が出来たら会わないし連絡も取らない

今は誰もいないからおまえと遊ぶ



それがあなた




そんなの分かっていた事だけれどポロポロと弱い部分が溢れてきます






難しいな


キレイなミドリ 

2007年05月06日(日) 22時09分
休みの日にしては早起きをして、予定通り、目的地を目指して出発。

天気はぐずぐず。

それでも気分良好。

ぐるぐる山を上って下って、川沿いの道を進む。

休憩しながら約8時間。

目的地到着。

緑が生き生きとした所でした。



ガチっとした岩肌、岩肌に付いている苔、苔から滴る雫、流れる川、滝。
美しい緑の木々。



どの角度で観ても素敵。



秋は紅葉が綺麗な所のようです。


秋にまた行けたらいいなぁ。


その後、丘に登る。

霧が晴れていくのをぼんやり眺めた。



ココのモヤモヤもいつかは晴れていくんだろうな・・・。




橋を渡る 

2007年04月30日(月) 23時16分
少し遠くへお出掛け。

平常心を保つ為、
たくさん食べました。

一緒の時間は楽しくて、
たくさん笑いました。

同じ空気の中、
キレイを感じました。

離れる事が辛くて、
たくさん泣きました。



もう昔に戻れない事は知ってるよ。

分かっていてもその現実を目の当たりにすると潰れそうになった。




心はおいてけぼりになってたんだって実感。




一緒に見た景色は、とても大きな力を持っていて、大丈夫って包んでくれた。

初めて行った、懐かしい場所。





忘れないよ。



受信 

2007年04月22日(日) 23時28分
キラキラしている人が好き。

キラキラを感じる。

私が知らないあなたがいる現実は寂しいけれど。

あなたが今、輝いているいるという事実。


嬉しくて泣きそうになった。



これで良かったんだって思えた。




これからもあなたがあなたらしくキラキラと輝いていけますように。

思いと想いと重い 

2007年04月08日(日) 21時17分
行き場をなくした気持ちはどこへ向かうのでしょうか。

雨が降っても、曇りでも、晴れていても、暑くても寒くても、どこへ行っても、何を観ても、何をしてても、あなたとの時間を思い出す。

知らない間にあなたの面影を探している。

あなたの事を考えてしまう。

行き場をなくした気持ちが暴走寸前。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikoniko-16
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる