12月31日 

December 31 [Sun], 2006, 23:39
傷を癒してくれるものって、
なにかな?

12月30日 

December 30 [Sat], 2006, 23:14
そんなに覚えてたなんて、
自分でも驚いてるんだよ。
ずっと、
あの優しさうぃ考えてたの。
やっぱり、長かったかな?
生きてる中で、
ほんの一握りの、
すごく短い時間だったけど、
すごく幸せだったんだよ。

12月29日A 

December 29 [Fri], 2006, 23:59
少しのことで傷ついたり、
少しのことで喜んだり、
少しのことで悲しんだり。
全部自分のことでも、
誰かにわかってほしいんだ。
ひとりじゃかかえきれないよ。
弱虫だよね。。

12月29日 

December 29 [Fri], 2006, 23:09
そぅ見られてるなんて、
思ってなかったよ。
思われたくなかったな。
あの人に。
思われてたら、どうしよう。
やっぱり、まだこの想いは消えないの。
誰にも自分からは言わない。
日記にしかかけない。
そして、誰にもわからない。
さえにもわからないんだもん。
始まりもおわりも、
全部誰かが作ってるんだよね。
難しいけど、
自分のことは、
自分でどうにかしなきゃだめだよね。
さえにしかできないことって、あるかなあ?

12月28日 

December 28 [Thu], 2006, 20:53
最近どう?
って聞かれたら、
さえはなんて答えるかな?
かなしいって思っちゃうんだ。
そんな素直に、
思っててもいえないよね。
やっぱり、本当に思ってることは、
人には言えないものなのかな?
何をしたいのか、
わからないけど。。
本当
って、なにかな?

12月27日 

December 27 [Wed], 2006, 18:00
どうやったら、
自信がもてるかな?

12月26日 

December 26 [Tue], 2006, 23:01
さえはどぅすればいいのかな。
思ったことを口にするのも、
周りを気にしなきゃだめかな?
もっと、何か力のある人間になりたいな。
今のさえじゃ、
何もだめだね。

12月25日 

December 25 [Mon], 2006, 18:59
なんでかな。。
みんなが遠いんだ。

やっぱ、ひとりはいやだね。
なきたいけど、なかないよ。

12月24日 

December 24 [Sun], 2006, 19:46
今日はイヴ。
メールがきた。

正直、みんなが言ってること、
本当だったらいいな、
って。
そう思ってたのかもしれない。
でも、やっぱり、
みんな違うよ。
もうあの人は、
さえのことなんて忘れてる。
何もないの。
さえは、「過去」なんだよ。
終わったんだもん。

なのにまだね、
新しい恋を始める気には
なれないんだぁ。

なんでかなぁ。
切ない
って、こういうことを言うのかな?

何もないのは、
すごくかなしいことなんだよね。

何かがあるっていうのが、
すごく特別なことと同じで。

いつもさえが元気でいれて、
安心できてたのは、
当たり前だと思ってたけど、
本当は、
すごくすごく素敵で、
ぜんぜん当たり前なんかじゃなかった。

ひとりぼっちは、
さみしいよ。
頼りたくても、
誰にも頼れないんだ。
頼っちゃいけないの。

さえが、手放しちゃったんだもんね。

ごめんね。

12月23日 

December 23 [Sat], 2006, 20:41
メールしても、
いつもしてるから、
よくわからない。

でも、さえが今考えてるのって、
誰?

違うよね…。
うん。

頭に浮かぶの。
なんでかな。

あの笑顔
あの優しさ
あの喜び方
あの焦り方

全部さえのためだったよね。
全部、信じられるって思ってたんだよ。
裏切らない
そう約束してくれたから。

でも、さえが先じゃなかったんだよ?
順番とかは、関係ないかもしれないけど、
最初は、そっちだった。

さえは、信じてたよ。
そして、信じてくれてるって信じてたの。
でも、

1回は大きいの?

もう、戻ることはできないのかな?

あの優しさは、
今どこにあるの?
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:niko-v-niko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる