繋がり(第六章 今解き明かされる!?) 

September 20 [Sun], 2009, 12:02
「杏那ぁ・・・お願いだ・・・俺と付き合ってくれ・・・!」

目の前には土下座のヤンキー。
その土下座のヤンキーの前には腕組み&足を組んで座っているあたし。
その周りには白い目でこっちを見てる人達。

「あのさぁ・・・やめてよ。周りの視線が痛すぎる。」
「あ!ごめんっ!!」

そう言って勢い良く立つヤンキー。

「あんた・・・いつの間にあたしのこと名前で呼ぶようになったわけ?」
「ダ、ダメ・・・か?」
「ダメ。」
「・・・ごめん・・・」
「・・・はぁー・・・」

そのヤンキーこそ・・・










数日前まで俺様でオラオラで王様だった











紅井廉だ。





何だこの変わりようは。
気味悪い・・・



「別に名前でも何でも好きに呼んでいいけど・・・」
ホントか!?
「・・・やっぱやだ・・・」
「杏那ーーーー!!!」
「来るなあああああああ!!」



すごい満面の笑みであたしの抱きついてくる紅井。
やめろおおおおおおお!!
あぁほらもぉぉ!!皆メッチャ見てるから!!
ほらぁぁぁぁぁぁぁぁ!!


他の女子から見たら羨ましいのかな・・・

「とにかく離れて!」
「・・・」

やっとこさ離れた紅井を睨んであたしは窓の方を向いた。
そこであたしはケータイが光っているのに気づいた。
あたしは素早くケータイを開きメールボックスを開いた。

「杏那?どうした・・・?ケータイ見てニヤニヤして・・・」
「あんたに関係ない。」
「もしかして・・・彼氏か!?」
「はぁ・・・?だったら何なのよ・・・」
「許さねぇ・・・・!!!!」
「・・・バカじゃないの・・・」


新着メールを開くとやっぱりあたしの予想通りの人からだった。














送り主はお母さん。









「母さん・・・か?」
「っ!?覗かないでよ!!!」
「あ。悪い・・・」
「はぁ・・・もういい。そこで大人しくしててよ。」
「あぁ・・・」

紅井が大人しくしたのを確認してまたケータイに視線を戻した。



《杏那。体調はどうですか?元気かな?お母さんは最近ちょっとずつ元気になっていってるよ。
お母さんが退院できるまで杏那は一人だけど我慢してね。
杏那は強い子だから大丈夫だってお母さん信じてるからね。》


「お母さん・・・」
「・・・」



そう。お母さんは今入院してる。
ニ、三ヶ月前に入院してからずっと退院できないままでいる。
きっと重い病気なのだろう・・・お母さんは何も言ってこないけどわかる。

「杏那・・・どうした?元気無いぞ・・・?」
「ん。大丈夫。」

あたしは静かにケータイを閉じた。






そう。
お母さんが居ない今、家にはあたし一人だ。



お父さんはあたしが小さい頃に死んでしまった。
それから今までずっと女手一人であたしを育ててくれたお母さんが
あたしは大好きだった。
そんなお母さんが居ない今、あたしに心安らぐ場所が少なかった。
お父さんが死んだのはあたしが物心つく前。
お母さんはお父さんの話を全然しない。
だけどお婆ちゃんが教えてくれた。

お父さんは優しくて家族想いの良い人だったと・・・


そしてこのケータイは・・・



お婆ちゃんがくれたもの。



お母さんが入院した時に買ってくれた。
いつでも連絡がとれるようにと・・・



それからと言うものあたしとお母さんは毎日メールで連絡をとっている。
あたしのメールボックスはほとんどお母さんで埋め尽くされている。
だから・・・
お母さんとの唯一の連絡手段のケータイはあたしには欠かせない物なのだ。












「・・・な・・・杏・・・杏那!!」
「え!?」
「大丈夫かよ!ボーっとして・・・」
「あ。大丈夫・・・って!!近い!!」

目の前には紅井のドアップ。
何こいつ・・・!!

「あ。悪い・・・」
「もう!何なのよー・・・!」
「あ。そうだ!杏那!これ!」
「何?」

紅井はグーをつくってあたしの方に出してきた。

「これ・・・杏那に似合うと思って・・・」

赤くなって紅井は呟く。

「・・・?」

あたしは紅井の手の下に両手を広げて出した。
すると紅井はゆっくりを手を広げていった。


「わっ・・・可愛い〜!!」

あたしの手の上には可愛い指輪が一つ転がっていた。


「き、気に入ってくれた・・・か?」
「うん!どうしたのこれ!!」
「昨日街歩いてたら・・・あったから、杏那に似合うと思って買ってきた。」
「くれるの・・・?」
「おぅ・・・!」
「ありがとう!!」


そう言うと紅井のほっぺは益々赤くなっていった。









紅井にちょっとときめいてしまった・・・




あぁ・・・あたし危なくない・・・?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニコ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1996年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる