10月8日の出来事・・・前編 

2006年10月08日(日) 19時20分
今日は色々と忙しかった、っていうかやることがいっぱいあった。まず朝から、散髪に行った。しかし、俺にとって今日の散髪は、店員との勝負でもあった。そもそもこんなことになったのは、昨日の塾の些細な会話が始まりである。俺が「明日散髪に行くわ」とか軽く言ったら、「またお前初芝理容店か?」と同級生の森本が言った。しかし、ここから思ったより話が広がった。「お前あどで切れよ」と同級生の藤井が話に割り込んできた。「そういえばさぁ、細井が初芝理容店で、剃刀の時、唇伐られて50万円払ってもらってらしいで」などのありきたりな会話が続けられ、「あどはさぁ、男が悪いねん」などとあどの話になり会話に入れぬまま時は過ぎ、最終的に「あどで切れ」という展開になったが、「俺は初芝理容店に行く」と言ったら「またどうせバリカンやろ、じゃああどで切れ」と言われ、何を言っても、あど、あど、あどと言われるばかりで、頭がおかしくなりそうだったので「じゃあバリカンやめてくれって店員に言うから、俺は初芝理容店で切る」と言いきったら友達もしぶしぶ納得し、その場は何とかおさまった。そして決戦の日、初芝理容店へ続く階段を一歩一歩駆け上がった。そして入店「いらっしゃい」店員の声からはやる気のなさしか伝わってこなかった。店員は、何も言わず髪を切りはじめる。そして運命の瞬間が訪れた。店員がバリカンに手を伸ばしたまさにその時「バリカンしなくていいです。」店員の顔凍る、俺気まずい、やっぱり俺気まずい。そして店員は「わわりました」といやそうな感じで納得し、その後はまた無言のまま髪を黙々と切っていた。その後会計が終わり、初芝理容店恒例の、会計後のガムを噛みながら家へ帰っていった。家へかえって早々「眼鏡屋行くよ」と言われてまた初芝の駅方向へ向かった。眼鏡屋で、視力を測ったら脅威の0,05、早速めがねを買うことを薦められ色々見て結局購入という結果になってしまった。「あなた、これから一生メガネです。」という宣告を受けたあと、「火曜日学校の帰りに取りに来てください」と言われ、色々な事があって目が点になったまま家へ帰宅した。前編はここまで、後編は明日書くつもりなので、宜しく。

ブログ方針 

2006年10月08日(日) 12時43分
このブログは、管理人のありきたりな日々を書いていくブログです。二日に一回ぐらいのペースで書いていこうと思うので、暇なときなどに見ていただければと思います。また悩み相談なども受け付けているので気軽にコメントなどもしていただければ嬉しい限りです。はじめたばかりですが、がんばって書いていこうと思うので、よろしくお願いします。
P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像黒炎ニ包マレシ魔犬
» 10月8日の出来事・・・前編 (2006年10月09日)
アイコン画像ゆ~し
» ブログ方針 (2006年10月08日)
アイコン画像黒炎ニ包マレル魔犬
» ブログ方針 (2006年10月08日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikkituredure
読者になる
Yapme!一覧
読者になる