1月11日の市況 

January 11 [Tue], 2005, 20:10
NEC建設(1973)
1000円台回復。利食いゲトーーーーしました。
KDDI(9433)
前場安くなっているものを拾って鞘を抜きました。
千代田化工(6366)
値上り中だったのものを拾い利がのった後、追加購入しましたが、結局、だれてしまい、
損切りも一部しました。
ローソン
監視銘柄に加えます。

1月7日の市況 

January 07 [Fri], 2005, 19:43
KDDI(9433)
高値で寄り付いたあと、じりじり下がって下値を切り上げてきたところをゲットしたけどその後伸び悩み。手じまい売りを成りで久しぶりに出したら、予定値より1つ下でできてしまった。
今日の反省。ロット買いはもう少し多めに。大口株は売りは指値で。

NECシステム建設(1973)
寄りから960円までいきなり上げ高値でつかんでしまうのが怖くて手が出せず。後場に入って断続的に1900株単位の細かい値段を崩さないような売りが出ていたが、下値に確実にVWAPで下支えする買いが入っていたので、少量ずつ購入。相場全体は冷え込んでいたけど、この銘柄のおかげで何とかトントンになった。今後はこの銘柄をバイアンドホールドする予定。

千代田化工(6366)
値動き。出来高ともそれほど無く、800円近くに10万株単位の売り玉があったので、手を出さず。この銘柄は難しいっす。

1月6日の市況 

January 06 [Thu], 2005, 23:31
今日は前場途中までしか見てませんでしたので、概要解説のみ。

KDDI(9433)
NTT政府株放出が日経に載り、NTT売りKDDI買いがはいりました。
千代田化工(6366)
機械株がちょっと一服となった流れをうけ?今日は小幅高になりました。
NECシステム建設
大幅高。NECの中国への携帯電話基地局受注が伝えられたせいでしょうか。

1月5日の市況 

January 05 [Wed], 2005, 16:34
KDDI(9433)
寄付き気配が安かったので、買いを入れたができず。
大口の買いが入ったのに追従して543000円で買ったけど、買いが続かず1000円安で売りました。
NTT(9432)
買いを入れるタイミングなし。全面高から爬行色が出てきたので監視銘柄からもちょっとはずすことにします。
千代田化工(6366)
ずっと上がりぱなしだったのに、買いを入れるタイミングが悪く疑心暗鬼になって失敗。上げ調子の場合、パラボリックチャートを参考にして強気で明日から臨みます。ちなみに昨晩会社のHPと中間決算報告書をみたがすごい前向きなコメントが並び自信にあふれた資料となっていたのにビックリしました。二重丸要チェック企業です。
NECシステム建設(1973)
買いエネルギーが乏しく、分足ボリンジャーボンドがー2σを割ったところで果敢に買いを入れた。後場よりは、4000株程度の成り売りがでて気配値がかなり下がったのをみて、買いを
いれた。引け前に売り板が厚くなり株価の伸びが止まったのをみて全株利食。ご馳走様でした。明日も同じ方針で下値をひろうように臨みます。

大初会 

January 04 [Tue], 2005, 23:27
NECシステム建設(1973)
こう着状態。最後引けなりの買いが入り上げたが、買い板が薄かった。
売り圧力も一巡したみたいだったので、押したところで仕込予定。
KDDI(9433)
最初の気配が安かったので、545000円で買いを入れたけど不成立。
548000円に600枚近い板があって上値は無理かと思って547000円の買いを中止し監視するのをやめたら板をぶち抜いて、引け際まで553000円までつけたけど、最後は引けなりの売りで549000円のマイナス。買い損なったからいいけど、買えていたらわらったよ(笑)。引け後、韓国のサムスン電子から8億ドルの通信機器を購入っていう懸念材料発生。第三世代の通信最大速度は2.4メガでドコモの384Kより格段にいいのだけど。
NTT(9432)
寄付きの成り買いの気配のみ高く売りの板が高かったので、寄り付きで全株処分。結果的に高値で処分できました。
千代田化工建設(6366)
仕込み損ない。買いそびれました。板が余りできないのに、買いエネルギーが強かった。大口買い板もあまりなかったのに。ショボーン。

午後は、銀行口座開設。所得申告。配当金受取(41000円)をしました。

注目銘柄 

January 02 [Sun], 2005, 9:45
NECシステム建設(1973)
業績が昨年3月期を底に回復中。昨年7月に会社社員の業務横領事件が発覚して株価が回復基調にあるがまだピーク時の半分以下。
注目ポイントは2つ。非NTT系の通信工事最大手。IP機能をつかったシステム開発・施工・保守が得意なので、今後、NTTが全面的に加入電話のIP化を進めると、コールセンターのIP化率が急速に進む可能性が高く、テレフォニー技術に強い同社がセキュリティ関連として脚光をあびる可能性も高い。
第3世代携帯電話の普及に伴い、内外で基地局の投資が相次いでいる。特にNECは中国市場に全面的に力を入れる方針で、中国に現地法人をもつ同社がグループの中で一番メリットをうける。
KDDI(9433)
第3世代携帯電話の勝ち組。NTTドコモおよびボーダフォンの第3世代移行及び携帯番号のポータビリティ開始に伴い、同社が一番加入者増につながりやすい。出遅株としてNTT(9432)にもチェックをしています。
千代田化工建(6366)
石油高に伴い、世界的にプラント建設熱が高まっている。元々プラント建設は、欧州勢が強いシェアを持っているが、ユーロ高により同社の価格競争力は増している。シェルとの協力関係も密でカタールの施設受注に続き、ロシアでも受注が決まるなど業績は底上げムード。人員の大幅増強に動いているのをみても今後の躍進が楽しみ。

今年のテーマ 

January 01 [Sat], 2005, 16:00
プログは初めてですが、株式投資について語ります。
私の現在の投資スタンスは、東証1部の中長期ポジティブ銘柄への投資・デイトレを主体としています。

今年の注目テーマはずばり@セキュリティ、A情報インフラ、B円高(ユーロ高)・ドル安

@セキュリティ
ここ数年、個人法人を問わず、セキュリティに関するニーズが高まっていることに注目しています。安全の為に金を使うということが当たり前になってきた昨今、ニーズよりウォンツ、ウォンツよりセキュリティということがもっと顕著になってくるはずです。北朝鮮・中国にしてもいつ対立が顕在化するするのかウォッチする必要があります。

A情報インフラ
年初の固定電話料金の引下げに始まり、IP電話化、第3世代電話への代替、文書保管法の成立等テーマが目白押しで、影響度も大きいと見ています。また、金融機関の統合が一段落することにより、統合による人員・拠点等のコスト削減から、情報化投資という前向きな投資が増えると予想しています。

Bユーロ高
ヨーロッパ企業が強かった分野に対して日本企業が内外でシェアを奪い返すパターンを考えています。

それぞれの具体的銘柄は後で。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikkei225
読者になる
Yapme!一覧
読者になる