30代になっても10代からずっと治らないニキビに効くアレとは?

July 29 [Fri], 2016, 18:19

「もう30代なのに、10代からずっとニキビが治らなくて…!?」
と、あなたは悩んでいませんか?



中学生くらいからニキビができはじめたんですが、
それで、20歳を超えたくらいからニキビが治ると思っていたのに、

全然よくなることはなくて、
30歳を超えてもまだニキビが治らない、なんてことになると

本当にどうしたらわからず悩んでしまいますよね。


薬を塗ったり、しっかりスキンケアをしたり、
食べるものに気を付けたりしても、
全然ニキビが良くならないと、

もう、どうしたらいいのかわからなくなりますよね。


「なにをしても治らないニキビをなんとかしたい!」
と、あなたは思いませんか?


■10代からずっとニキビが治らない原因とは?


10代からずっとニキビが治らず、
30代になっても全然よくならない原因はいろいろあるんですが、

最も大きな原因は、食事であることが多いです。


食事内容は各家庭によって大きく違いますよね。

それで、大人になっても親と別々に暮らすようになっても、
小さいころから食べていたものと同じようなものを
食べる傾向が非常に強いんです。


例えば私の場合は小さなころから
肉類と野菜類を1品ずつ食べていましたが、
親から離れてもそれがずっと続いています。

でも、人によってはおかずが3品あるのが当たり前だったリ、
逆におかずが1品なのが当たり前だったリ、
育ってきた家庭によって違いがありますよね。


また、魚をたくさん食べてきたなら、
大人になっても魚を食べることが多かったり、

あるいは、あまり生野菜を食べなかったら、
大人になっても生野菜を食べず、
火の通ったものを食べる傾向があるなど、

どうしても小さなころから食べてきた食事内容に
似てきてしまうんです。


しっかり食事を食べようとすればするほど、
小さなころから食べていた食事内容になりがちです。


ちなみに、家庭の味を再現するのは難しいと思いますが、
食べるものはだいたい同じになってしまいます。


それで、スキンケア商品や薬などは
いろいろ変えたりすると思うんです。

しかし、食事を大幅に変えることってなかなか無いですよね。

油っぽいものを食べないほうがいい、
ということで控えようと思っても、
1品しか減っていなかったりすることって多いですよね。

だから、食事はなかなか大きくは変わらない傾向があるんです。


ずっと同じスキンケア商品を使っていたりしたら、
そのスキンケア商品に問題がある可能性が高くなります。

その場合は、スキンケア商品の見直しをする必要があります。


ただ、ニキビがずっと治らないのであれば、
いろいろ試しているのではないでしょうか。


ということは、食事内容に問題がある可能性が
非常に高くなりますよ。


■ずっと治らなかったニキビもアレで良くなる?


30代になってもニキビが全然よくならないのは、
食事に問題がある可能性が高いです。

ということは、食事内容を大幅に変えれば
ニキビが治る可能性が高い
、ということになりますね。


ただ、食事を大幅に変えるのはかなり難しいです。

例えば、今まで食事では必ずお肉を食べていたのに、
いきなり肉類を魚介類に変えたり、

あるいは野菜類を今までの倍にして
肉類を半分にしてしまうなどしたら、

恐らく途中で我慢できなくなるでしょう。


ですから、不足しがちな栄養素をサプリで
補うことをおススメします。


「緑の知恵」は、ニキビを抑え、できるのを防ぐのに
必要な栄養素が豊富に含まれているサプリです。

それで、実際に飲んだ人の多くが
「ポツポツができなくなった!」
などと満足しているんですよ。


ずっと治らなかったニキビを良くしてきれいな肌になりたい
と思っているあなたに「緑の知恵」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。


「緑の知恵」詳しくはこちら
































.