ニキビ跡との関係

June 26 [Wed], 2013, 14:43


その他にも、美白効果・毛穴の引き締め効果・皮脂を抑える効果など、とてもニキビケアには効果的な成分です。

ニキビができやすい肌質はありますが、
大人ニキビなどはいろいろな要因が絡み合ってニキビが出てしまう為、
肌タイプだけでニキビができやすいといったことではありませんからね。

まず、個々に肌タイプが違いますよね。

例えば、とても乾燥肌なのにニキビ跡が出来てしまった。

せめてこれ以上、赤みニキビを増やさないように、脂っこい食べ物や糖分の多い食べ物を減らしてみたのですが
これも赤みが消えるというものではなかったし、「食べちゃダメ!」と思うせいか逆にストレスになってしまい
イライラが募ってしまいました。
その際の濃度にも注意しておくといいですね。

通常の美白化粧品として高濃度ビタミンCやビタミンC誘導体はが配合されているのは、濃度としては1〜2%程度の商品が多く、この程度なら正直ニキビ跡のケアとしてあまり効果が期待できません。
ちなみに、医療として使用されるものは、5〜6%の高濃度となっています。

ですが、あまり濃度が高すぎでも肌に刺激を与えて逆効果にもなってきますからね。




ビタミンCのデメリットの浸透性が無いのに対して、ビタミンC誘導体は肌の奥まで浸透してくれます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニキビ跡
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nikibikun5/index1_0.rdf