にきび永久撲滅 口コミ 感想 レビュー 評価 評判 

June 12 [Thu], 2008, 13:11
詳細はこちら








ではあなたがこのマニュアルのページを開いて目の当たりにする、
ステップバイステップのにきび撲滅法をご紹介いたします。

>> ゴール設定とモチベーションコントロールはにきび撃退の第一歩

最初だけ「よしやるぞー」と意気込んでも、3日坊主で終わったら意味がありません。




詳細はこちら




ここではあなたがにきびを克服するまでのゴール設定やモチベーションを維持する方法をご紹介します。

>> 栄養バランスだけではない摩訶不思議(にきび撃退レシピ)

私達の体は、消化した栄養分を血液が体中をめぐって細胞に供給しています。

でも良くないものを食べたり、過剰に食べたりすると、
血液中にだぶついた老廃物となってしまいます。

血液が汚れたままでは私達は生きていけません。

体はなんとか血液を浄化して正常に保とうとします。

この血液浄化作用の結果として肌に現れてくるのが、にきびです。




詳細はこちら




にきびに限らず、血液浄化作用の結果として、例えば糖分や脂肪分が過剰の場合、肥満となったり、悪玉コレステロールなどの老廃物が過剰の場合、動脈硬化などの病気となって現れてくるわけです。

さらに食べ物によって免疫力が低下すれば、
細菌への抵抗力が低下します。

にきびを悪化させる細菌が肌に増殖するわけです。

ですから、にきびの好む食生活を断ち切らない限り、
にきびとの付き合いは切れません。

体には良いとされる食品でも、にきびには悪いものがあります。

栄養バランスを考えればよい、という単純なものでもありません。

ここでは10日間のにきび撃退レシピをご紹介します。

誰でも作れるよう簡単なレシピを考えています。

レシピを3回繰り返し、30日間続けてください。

あなたの体はにきびが寄り付かない体質へと変貌します。

そして撃退レシピに頼らなくてもいいように、レシピ作りの基本もご説明します。

>> デトックスで赤ちゃんに戻る

食べること以上に重要なのが排出することです。

デトックスとは毒素排出のことです。

食べ物が悪かったり食べ方が悪かったりすると、
腸内に100兆個以上いるといわれる善玉菌と悪玉菌の勢力バランスがくずれて、悪玉菌優位になってしまいます。

悪玉菌のために、腸壁が荒れてきます。

そして悪玉菌が便を腐敗させ、
発生した毒素が荒れた腸壁を通って血液で体中をめぐり、
これがお肌を直撃します。

にきびが出る人の多くは、腸内環境が乱れていると思います。

あなたの便は臭くないですか?

便は臭いものでは?と思っていませんか?

そういう人は要注意です。

臭いの原因は、腸内で発生したアンモニアやスカトールなどの毒素の臭いです。

便が臭う人は悪玉菌が優勢なのです。

ここでは体の排泄機能を高めて、腸内環境を整え、
毒素をためない体作りをする方法を説明します。

30日であなたの毒素レベルを
生まれたての赤ちゃんレベルまで戻してあげましょう。

食べることと排出すること、両輪を回してあげれば、
加速してにきびが出来ない体質に生まれ変わります。

>> 間違えたスキンケアは命取り

いくら体の中からにきびを治すといっても、
間違えたスキンケアは命取りです。

皮膚の仕組みを学び、にきびのメカニズムを理解し、
正しいスキンケアを学びましょう。

間違いだらけのスキンケアをしていませんか?

にきびに悪い化粧品を選んでいませんか?

クレンジング、洗顔、補水、保湿、紫外線ケア...

皮脂を詰まらせることなく、
スムーズに排出するお肌を作り上げる方法をご紹介します。

>> ストレスコントロールで皮脂分泌と角質異常を防御すべし

思春期にきびを経験しなかった人も、就職や転職などの環境変化で過剰なストレスがかかって、20代や30代になってからにきびが出る人が増えています。

あなたは責任感が強く、繊細で、何事にも熱心で、いい加減に出来ず、そして人の評価を気にする人ではないですか?

性格的にストレスをためやすい人がいます。

そして出来たにきびでまた自分の心を痛めつけたりします。

過剰なストレスは自律神経やホルモンのバランス崩し、
にきびの原因となる皮脂の分泌を活発にしたり、角質の異常を引き起こします。

またストレスにより免疫力が低下し、
細菌が繁殖しやすくなります。

便秘の原因にもなり、便秘によって腸内環境が乱れます。

メンタルのコントロールはとても大切なことなのです。

ここではステップバイステップのストレス解消法をご紹介します。


>> 睡眠を制する者は肌を制す

睡眠はホルモン分泌に深く関わっています。

そしてホルモンは新陳代謝を促し、傷ついた細胞を修復します。

私達は睡眠で体の保守点検を行い、肌細胞を蘇らせています。

さらに睡眠中は便が作られますから、睡眠不足は便秘の原因になります。

免疫力も低下します。

ですから無視をすることはできません。

ここでは肌に良い睡眠をとる方法を説明します。

睡眠を制する者は肌を制す、です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にきび永久撲滅 口コミ 感想 レビュー 評価 評判
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる