ニキビを悪化させずに隠す!白浮きしないコンシーラーの使い方

April 11 [Mon], 2016, 11:00



ニキビやニキビ跡があると、隠したくてどうしても厚塗りになってしまう・・・。


ニキビに厚塗りは、毛穴をふさいでさらにニキビを悪化させてしまう
ってわかっていても隠す事を優先してしまう。


スティックタイプのコンシーラーは
塗りやすくて使っている人も多いのではないでしょうか。



でも、スティックタイプは素早く広範囲に塗ることもできるけど
、厚塗りになってしまいがち。

メイクも崩れやすく、隠したニキビが白浮きしてしまう・・・なんてことも。


■ニキビを白浮きさせないワザ


コンシーラーで白浮きしてしまう原因は、
コンシーラーのつけすぎによるものです。


ニキビの跡だったら直接塗るのもまだマシですが、
炎症したニキビには綿棒がオススメです。


ニキビの周りを綿棒につけたコンシーラーでポンポンし、
ニキビとなじませていきます。

また、広範囲の、ニキビ肌を隠す
のなら、
清潔なスポンジを用意しましょう。


キメの細かいスポンジなら、コンシーラーのつけすぎを防ぎながら
、肌に密着させる事ができ、綺麗に塗る事ができます。


指より清潔に塗ることができますし、
ピンポイントでニキビを隠す事ができます。


■ニキビにはニキビ専用のコンシーラー


でも、一般のコンシーラーは、ニキビを刺激しやすく、
油分も多いのでニキビの炎症をさらに悪化させるということもしばしば。


「肌をキレイに見せたい=ニキビを治したい」
という式になっていない状態ではありませんか?


これではいくらニキビケアを頑張っていても、
ニキビがいっこうによくならないですよね。



「肌をキレイに見せたい=ニキビを治したい」
この式になるように、
ニキビを隠しつつ同時にニキビケアも行ないましょう。



赤いニキビ跡は目立ちやすいので、
隠す為ににコンシーラーは必需品です。



ニキビ肌にコンシーラーを使うなら、
ニキビ専用のコンシーラーがある事を知っていますか?


ニキビ専用のコンシーラーとは、ニキビの悪化を防ぎつつも、
ニキビ跡を隠すことができるコンシーラーです。


ニキビ専用コンシーラーは種類も色々あります。


でも、ニキビを悪化させない、
ニキビをケアするコンシーラーは少ないんです。


ニキビ肌というのは、
肌の機能も弱っている安定していない皮膚状態にあります。


だからこそ、
敏感肌でも使えるような優しい成分にこだわる必要があります。


そんな不安定な肌状態でも安心して使えるよう
成分にこだわって作られているのがリプロスキンコンシーラーです。



厚塗りせず、透明感を残しつつも、
赤いニキビ跡もしっかり隠す事ができる、
と口コミでもとても評判の良いコンシーラーです。



また、コンシーラーを使うことで
ニキビの悪化に悩まされていた人も、
トラブルなく使えると喜ばれています。


一般の油分の多いコンシーラーでは、
毛穴が詰まってニキビを悪化させてしまうこともあります。


リプロスキンのコンシーラーは、
水分や油分をコントロールする成分が入っており、
肌にとても優しいコンシーラーなのです。


ニキビを悪化させずに隠したい!という人にオススメです。


リプロスキンコンシーラーは
肌に合わなければ全額返金保障もあるので安心して試す事ができます。

▽もっと詳しく知りたい人はこちらをご覧ください▽
≪リプロスキンコンシーラー≫