ニキビを早く治す方法

June 08 [Wed], 2016, 13:40



「あなたに、一日も早くニキビから解放されて欲しい」
「あなたの本当の姿を、みんなに見てもらいたい」
「あなたに、ニキビを消すという事を諦めないで欲しい」



今までありとあらゆる方法で治らなかったニキビや、
病院に通っても改善されることのなかったニキビを、
どんどん消し去り、本来の素肌を取り戻すことは難しくないのです!

1:ある方法で自分のニキビタイプを知り、
  あなただけの対処方法を見つける。


2:その対処方法を確認できたら、
  あなただけの法則を毎日の生活に取り入れて、
  勝手にニキビを改善させていく。




詳しくはこちら ⇒ ニキビ 早く治す方法



ニキビの種類

June 08 [Wed], 2016, 13:35
ニキビにも色々種類がありますが、
大きく分けると次のようになります。


・白ニキビ
・黒ニキビ
・赤ニキビ
・黄色ニキビ



白ニキビと黒ニキビがニキビの初期段階にあたります。

白ニキビは、古い角質などが原因で毛穴が塞がれ、
皮脂が外に出る事ができず、毛穴に溜まった状態の事を指します。

この溜まった皮脂の事をコメドと呼び、
白く透けて見える事から、白ニキビと呼ばれています。


一方の黒ニキビは、溜まった皮脂が毛穴から出て酸化し、
黒く変色している状態の事で、特に鼻にできやすいです。

この段階でニキビを治す事ができれば、ニキビ跡が肌に残る事はありません。


赤ニキビはその名の通り、毛穴とその周りが炎症を起こしてしまい、
赤く腫れている状態のニキビです。

ここまでくると、痛みを感じる場合もあるでしょう。


そして、黄色ニキビとは、赤ニキビの炎症がさらに進み、
膿を持った状態をいいます。

これは、「膿疱(のうほう)」とも呼ばれていて、
こうなるとニキビ跡が肌に残る可能性が格段にアップしてしまいます。

そのため、早期の治療が必要となるのです。



詳しくはこちら ⇒ ニキビ傷 早く治す方法



ニキビ跡

February 19 [Wed], 2014, 22:23
ニキビを自分でつぶしたり、手当てせず、自然治癒に任せて放っておくと、
皮膚の組織が破壊されることがります。

破壊された状態の皮膚を、「ニキビ痕」「あばた」「クレーター」などと、言います。

ニキビび跡は、皮膚の傷です。

傷は、時間の経過と共に、消えてなくなるものですが、
ひどい傷の場合には、傷の修復がうまくいかず、傷跡が残ってしまいます。

ニキビを自分でつぶしたり適切な対処をしないで放っておいたりすると、
肌の奥まで炎症を起こして皮膚の深部まで傷ついてニキビ跡として残るのです。

ニキビをつぶすとニキビ跡として残ってしまうという事は、
多くの人が知っていることだと思いますが、

たとえニキビをつぶさなくても、
ニキビが悪化して肌の奥まで炎症を起こしてしまうと肌の真皮が傷つき、
治らないと言われているクレーターになってしまうこともあります。

当たり前の事ですが、ニキビ跡を予防するにはニキビを作らないことです。

ニキビ跡の治療と言うとニキビ跡にばかり焦点を当ててしまいがちですが、
同時に新しいニキビを作らないようにする事も大切です。



詳しくはこちら ⇒ ニキビ 早く治す方法