ニキビ化粧品って効果あるの? 

July 14 [Tue], 2009, 13:39



ニキビが肌にあっては美肌にはなれませんし、美肌や美白を目指している人にとってはニキビはあってはならないものですよね。ニキビは若いからできるというものではなく、最近は大人も肌にストレスを感じていたり、環境によるストレスなどからニキビができているという人は多いと言われています。


大人になるとニキビがあったとしても、化粧をするのが身だしなみですよね。メイクをして会社に出かけなければ社会人としてのマナーがなっていないといわれてしまいますから、どんなにニキビができていて、化粧をしたくないような状態でも化粧をしなければいけないのです。そんなときにニキビの上に塗っても、安心して使うことができる化粧品があればいいと思いませんか?


ニキビ化粧品を使っているという人は今とても多いと言われています。ニキビ化粧品というのは、先ほど紹介したように、ニキビができていて化粧をしたくないのにしなくてはいけないので、することによってニキビが悪化してしまうというような症状が起きている人を助けるための化粧品です。ニキビ化粧品はニキビができている時につけても安心してつけられる無添加のもの、自然のものなどが色々と販売されているのです。ニキビ化粧品として しっかりと選びたいのが、洗顔料です。


アルカリ性のものを選ぶと肌に刺激を与えてしまいますから出来るだけ弱酸性のものなどを選ぶなどして、十分に泡だてをしたうえで洗顔するようにしましょう。洗顔後につける化粧品としてはどんなものをつければいいのかというと、ニキビ中ですから、あれもこれもとゴテゴテにつけるのではなくて、必要最低限にとどめておくのが肌への負担を軽くします。肌というのは乾燥したまま放っておくと油分が少ないと勘違いして皮脂の分泌を活発にさせてしまいますから、乾燥したままにしないで、化粧水をたくさんつけてパッティングしましょう。


パッティングがなぜいいのかというと、開いている毛穴を引き締める効果がありますから皮脂の分泌を抑えてくれるのです。このときに選ぶ化粧水はニキビ用のものや無添加のものなどを選ぶといいでしょう。ニキビ化粧品としては、できてしまったニキビをどうケアするのかということも美肌につながりますよね。ニキビに効果のある、治療が出来る化粧品は販売されていませんが、跡を目立たなくしてかくして美肌にするという化粧品は色々と販売されていますから、自分の症状に合わせて選ぶといいでしょう。





ニキビ治療 

July 08 [Wed], 2009, 15:54
美肌になるためにはニキビ治療は欠かせません。ニキビ治療と聞くと皮膚科などで治療をするようなイメージを持っているという人も多いと思いますが、普段から自宅で自分でニキビ治療ができますから、早めにできたとおもったら、ケアすることで早く改善させることができます。


しかし自分でのケアの方法は間違ってしまっていると肌あれの原因になったり、美肌とは程遠い状態になることもありますから、注意が必要です。ニキビの治療法というのはその症状によっても違っています。まず白ニキビから紹介したいと思いますが、白ニキビの場合にはニキビの一番最初の段階の症状といえますから、スキンケアや、毎日の食生活の見直しや睡眠時間を増やすことで十分にケアできます。白ニキビというのは肌の新陳代謝が活発になれば治療可能ですから自分でも肌の新陳代謝がよくなるように洗顔をこまめに行うなどの治療が可能なのです。


次に黒ニキビですが、黒ニキビもどちらかと言えば早い段階のニキビになりますから、こちらも自分で白ニキビと同じようにケアすることができます。赤ニキビはかなり炎症が起きているような状態のニキビですから自分でのスキンケアの見直しや食生活の改善くらいでは治療できないかも知れません。赤いニキビの場合の治療法としてはレーザー治療を受けたり、皮膚科を受診するなどの措置が必要だと思います。炎症を抑えることも必要になってきますから自分の力だけでは治療は困難です。


そしてもっとひどいのが黄ニキビです。赤ニキビよりもさらに悪化した状態で化膿しているような状態が黄ニキビですが、こちらこそ、自分で治療をすることは難しいかもしれません。皮膚科などへ行って抗生物質をもらってきて飲んだり塗ったりしなければ自分での治療は難しいと思います。ニキビの治療には市販の薬を使用している人も多いと思いますが、使う場合には自分の肌に合っているのかどうかなどをしっかりと確認したうえで選ぶことが大切です。漢方薬なども販売されていて、ニキビ治療に用いられますが、こちらは少々時間がかかってしまう可能性があります。


美肌を目指して本格的にニキビ治療をしたいと思っている人の場合には、皮膚科や専門科などで治療を受けることをお勧めします。IPL治療と呼ばれてレーザーよりも弱い治療がありますが、こちらでもニキビ治療が可能です。そしてレーザー治療をして美肌になったという人もいますから、ニキビ治療と言っても自分でできるものから専門的なものまで色々とあります。





ニキビと洗顔 

July 03 [Fri], 2009, 9:30
クレンジングの価格比較ならここ!


ニキビの人は予防や改善につながるのが洗顔です。美肌になりたい人は洗顔法を正しい洗顔法にするということは最近テレビや雑誌などでも特集されていることが多いので ご存知の方も多いと思います。洗顔がなぜ美肌やニキビに重要なのかというと、スキンケアをいくら色々としていても洗顔というのは一番の基礎になりますから、正しい洗顔方法をしなければいけないのです。


ですが、間違った洗顔方法をしていても効果は現れせん。たとえば良く勘違いされやすいのが、洗顔の回数を増やせばそれで清潔な肌を保つことができるのかというとそうではありません。何度も洗顔をすると顔の皮膚に皮脂がなくなってしまいます。そうすると皮膚は何とか皮脂を分泌して保湿をしようとしますから、より皮脂の分泌を活発にするということになり、そのためにニキビが出来やすい肌になってしまうのです。


ということは洗顔の回数を増やしたところで正しい洗顔とはいえないということがわかります。ニキビのことや美肌のことを考えた場合には石鹸は弱アルカリ性の石鹸を使う方がいいと言われています。冬場などはそのままにしていても乾燥しやすい時期ですから、乾燥しないように皮脂を残しつつしっかり洗うことが大切です。では具体的な美肌、ニキビ予防のための洗顔方法を紹介します。


洗顔はいきなりするのではなくて、洗顔前にはまずは手を洗います。手が汚れていると、その汚れを顔に塗るようなものです。そして髪の毛が長い人はとめておきましょう。少し時間があるという場合には蒸しタオルを使って毛穴を開かせると洗ったときに、汚れが落ちやすいです。メイクを落とす場合でも、しっかりと毛穴を開いてからにするといいと言われていますから出来るならお風呂に入っていきなり洗顔をするのではなくて、美肌やニキビのことを考えるのであれば、少し毛穴が開くまで他の部分を洗っておくとか湯船につかるなどして毛穴を開かせておくといいと思います。


そしていよいよ洗顔ですが、まずはお湯だけで洗いましょう。そして、洗顔料やせっけんでまず手で泡を立ててから泡で包み込むように洗います。ごしごし洗うと皮脂を取り過ぎる可能性がありますから、ごしごしこすらないで優しく包むように洗いましょう。そして洗顔をした後のタオルでの拭き方も注意が必要です。タオルでごしごしふくのではなくて、タオルを当てて拭き取るような、押し当てるような形で水分をふきあげて完了となります。





最新コメント
Yapme!一覧
読者になる