皮膚科でニキビ治療費を安くする、ただ一つの方法とは?

September 16 [Wed], 2015, 17:00
あまりに顔がニキビだらけでつらい…。

ニキビケアは何を使っても治らない…。

思い切って皮膚科に行ったけど、
何回も通わないと行けなくて治療費が大変…。

そんな風に困っていませんか?

ここを見ている人はすでに知っているかもしれませんが、
ニキビ治療には美容クリニック(美容皮膚科)と一般皮膚科があります。

改めて違いを説明しますね。

まず、美容クリニック(美容皮膚科)の場合、
自由診療となります。

自由診療とは保険がきかない診療のことです。

そのため治療費は全額自己負担となり、
費用が高額になってしまいますが、
ニキビ治療に関する最先端医療を使うことができます。

次に一般皮膚科の場合ですが、
こちらは保険診療となります。

保険診療は保険がきく診療のことですね。

そのため治療費は3割負担となり、
費用は安く抑えられることができます。

なお、一般皮膚科ではニキビの炎症を沈め、
疾患を治すことを目的としています。

これが美容クリニック(美容皮膚科)と一般皮膚科の違いです。

ニキビ治療という観点から見ると、
最先端医療が使える美容クリニックの方が良いのですが、
費用は数万円から数十万円かかってしまいます。

その点、一般皮膚科の場合は、
一回三千円程度で済むので、
費用を抑えたい人は皮膚科の方がいいんですね。

ただ、皮膚科といっても1回行って治ればいいのですが、
1回でニキビが治らず通うことになることもあります。

もしそれで10回も通院した場合、
1回3万円になってしまいます。

これだと負担が大きすぎますよね…。

そこで皮膚科での治療費を安くしたい方に
おすすめなのがニキビ治験モニターです。

ニキビ治験とは、
まだニキビに対してまだ開発中の薬を試し、
その効果を調べる試験のことをいいます。

そして大事なところですが、
ニキビ治験の場合は皮膚科で行われるため、
皮膚科で治療を受けているのと変わらないんですね。

そしてニキビ治験に参加すると
治験協力費・謝礼金という収入が増えるので、
ニキビ治療費を安くすることができるんです。

ニキビ治療費の負担が重い…。
どうにか治療費を安く抑えたい…。

そう思っている方は、
まずは治験モニターの説明会に
参加してみたらいかがでしょうか?
↓ ↓ ↓