厚労省、今度は省令に誤り 子ども?子育て支援制度で

October 12 [Thu], 2017, 13:58


 厚生労働省は9日、来年4月に始まる子ども?子育て支援新制度の省令に誤りがあったと発表した。不要な言葉が入っていたり、逆に必要な言葉が抜け落ちていたりしたという。同省では、6月に閉会した通常国会でも法案条文の誤りなどのミスが相次ぎ、村木厚ハイパーダンク 2017-バスケットボール事務次官らが訓告処分を受けたばかりだ。


 誤りがあったのは小規模保育事業などの設備や運営基準を定めた省令で、4月に公布したもの。仙台市が6月市議会で、この省令に基づく条例案を提案した際、議員から指摘されて誤りが判明。市は条例案を撤回し、9月議会に再提出する見通しという。


 省令のミスは、「第二十八条中」とすべきところを「第二十八条柱書き中」とするなど、3カ所見つかった。厚労省は誤解を与えかねない表現を含めて計5カ所を直し、8日に自治体に正誤表を通知した。