マット-バーンズ4

July 22 [Sat], 2017, 17:46


06-07シーズンのウォーリアーズは実に13シーズンぶりにプレイオフに進出し、1回戦でレギュラーシーズン最高勝率を収めたダラス-マーベリックスを破るという快挙を達成した。大きく飛躍したチームの中で、バーンズもまた大きくステップアップを果たすシーズンとなった。出場時間はシクサーズ時代の倍以上に増え、シーズン中盤には故障者の発生や大型トレードによるメンバーの入れ替えもあり、一時的ながらも先発に起用された。またシューターとしての才能コービー11開花し、これまでのクリッパーズ時代からシクサーズ時代までの通算スリーポイント成功数7本を大幅に上回る、106本のスリーポイントを成功させた。12月26日のシクサーズ戦ではフランチャイズ記録タイとなる7本のスリーポイントシュートを成功、その僅か11日後のメンフィス-グリズリーズ戦でも同数のスリーポイントシュートを成功し、さらにキャリアハイとなる36得点をあげた。このシーズンの成績は9.8得点4.6リバウンド、プレイオフでも活躍し、チームの念願のプレイオフ進出とプレイオフでの歴史的なアップセットに大きく貢献した。

08-09シーズン、フェニックス-サンズに移籍。シーズン中には先発SGのラジャ-ベルが移籍するため、バーンズは先発の座を射止め、キャリア初の平均二桁となる10.2得点5.5リバウンドを記録する。ディフェンダー不足に悩まされていたサンズにおいてはバーンズのディフェンス力も重宝がられ、時にはダーク-ノビツキーなど自身よりも遥かに大きい選手とのマッチアップも任された。
  • URL:http://yaplog.jp/nikeaj5/archive/354
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナイキジョーダン
読者になる
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる