ナイキのコルテッツ オリジナルの軽快さ

June 27 [Sun], 2010, 14:48
 さて、ナイキ コルテッツは1975年の登場以来30数年に亘って愛され続け、一度もナイキのスニーカーラインナップから外れることなく現在でも大ロングセラーとして店頭に並んでいます。

 そして今では、コルテッツにフライワイヤーを採用したコルテッツフライモーションという兄弟、というよりもはや進化した子ども達を生み出しながら、日々スニーカーの世界を革新し続けているんですね。
 まぁ、エアジョーダンなんてスポーツシューズのモンスターを生み出したメーカーですから。エアというスニーカーにとって「革命的素材」も今やあたりまえに取り入れられていますからね。

 コルテッツフライ…というネーミングから推測できると思いますが、オリジナルのナイロンコルテッツ同様に、あるいはオリジナルを凌ぐほど非常に軽くしなやかなモデルなんですよね。
 新しいモデルならではの最新のテクノロジーと最新の素材によって、現在の…というよりも未来のコルテッツを作り出しています。

 でもでも、やはりオリジナルのナイロンコルテッツや最初期のバリエーションといえるレザーコルテッツ、若き日にお世話になった、これらのまぶしいくらいに輝いていたナイキのクラシックコルテッツこそ最も、「らしさ」が溢れた永遠のスタンダードだと思えてならないんですよね。

>>ナイキコルテッツの最新売れ筋情報はこちら

コルテッツナイロンダイエットダイエット
B-UPB-UP


ナイキの定番 ナイロンコルテッツとは 2

June 25 [Thu], 2009, 0:45
 ナイキのナイロンコルテッツについては、誕生したタイミングによって、とても幸福なスニーカーになったと言えるのかもしれませんね。う〜ん。
 なぜなら、当時のジョギングブームよって、ジョギングのファッションさえも日本を席巻していましたからね。ですから当然のごとくナイキのコルテッツもマストアイテムとしても欠かせない物になっていきました。

 当時は有名ブランドのショップの店員さんさえもジョギングスタイルで接客していたことを覚えていますし、彼らの足下をスウォッシュも鮮やかなナイキのシューズが彩っていましたっけ。

 今でも忘れられないことがありまして、当時(もう30年近く前のこと)、家の近所にあった某ブティックの店長さんが、毎日のようにジョギングスタイルで出勤してまして、その彼が履いてたスカイブルー×イエローのビビットなナイロンコルテッツが目に焼き付いています。

 そうそう、かのサザンオールスターズがTシャツにランニングパンツ、ジョギングシューズ姿でデビュー曲「勝手にシンドバッド」を歌ったのはそのころのことでありました。
 サザンのメンバー全員がそのスタイルで歌い演奏したのは、その時ホントに新鮮に見えたもんですねぇ。その時のシューズがナイキのコルテッツであったかどうかまでは知る由もないのですが。

>>ナイキコルテッツの最新売れ筋情報はこちら

ナイキの定番 ナイロンコルテッツとは

June 23 [Tue], 2009, 1:15
 ナイキ ナイロンコルテッツはニューバランスの990シリーズなどと共に、高機能の本格的スポーツシューズとして70年代後半になり、日本国内でも広く認知され始めていました。

 当時、コルテッツを日本で認知させる大きなキッカケとなったのが70年代の終わり頃から始まったジョギングブームではないでしょうか。

 それまではランニングと呼ばれていたトレーニングは、いわゆるジョギングとなって日本にも上陸しました。当時、ジョギングといば、ランニングが名前を変えただけで再登場したわけではなく、また、単にフィジカル部分のトレーニングに止まらず、当時のアメリカ発の思想や文化も含めた大きなトレンドという感じでありましたね。

 ちょっと大げさに書いてしまったようですが以前から知られていたコンバース、ケッズに対しナイキ、さらにニューバランスと続き、まさに新しい風ではありました。

 そのムーブメントとほぼ時を同じくしてナイキのコルテッツをはじめとするブルックス、ニューバランスなど「ジョギングシューズ」が流入し、あっと言う間に若者のフットウエアとして欠かせないものとなっていったのですね。

>>ナイキコルテッツの最新売れ筋情報はこちら

ナイキ ナイロンコルテッツについて

June 22 [Mon], 2009, 0:32
 ナイキ ナイロンコルテッツの現行モデルは「クラシック コルテッツ ナイロン`09」のネーミングで提供されています。たとえば、他のブランドで代表的定番と言われているモデルである、コンバースオールスターやあるいはニューバランスの990シリーズなどに並んで、流行に左右されないナイキを代表する定番モデルとしてナイロンコルッテッツは根強い人気を博していますよね。

 その姿はスニーカーのスタンダードと言える物で、遡ること30年以上前の70年代あたりから始まったジョギングブームの中で、走るためのフットウエア、いわゆるジョギングシューズとして産声を上げたコルテッツの素性を良く表しているシンプルでシャープ、ムダの無いスタイルですよね。

 誰もが見ていて飽きず、履いて軽快、名称のとおりナイロンアッパーですからメンテナンスも楽チン。その上このコルテッツは価格もリーズナブルですよ。ほんと、このモデル、息長く履き継がれている定番ながら価格は登場した約30年前からほとんど変わらないのですね。

 コルテッツのようなクラシックと呼ばれるモデルは、ことさら復刻などと銘打って非常に高い価格設定にされる事が多いのですが、ナイキ社はこのコルテッツに対して、非常に良心的と言える安価な価格設定を変えずに、特別な扱いをあえてしなかったのではないか、なんて思うんですよね。

>>ナイキコルテッツの最新売れ筋情報はこちら

ナイキ コルテッツ 定番中の定番

June 20 [Sat], 2009, 2:08
 ナイキの定番モデル、コルテッツは30年以上に亘って愛され続けてますよね。私も学生時代からナイロンコルテッツを愛用してました。まず何と言っても履き心地が最高だったんですよね。軽いし、足にぴったりフィットする感じ。ナイキは自分の足に合ってる、と思い込んだものでした。

 その頃のナイロンコルテッツは日本製だったと思ったのですが、今はどこで生産されてるんでしょうかね。コルテッツと他のアイテムと別の工場で作ってたりしてるんでしょうか。

 数年前、ナイキ製品をメインにしたスニーカー専門のお店でネイビーブルーに白いスウォッシュのコルテッツを見つけて懐かしくなり買ってしまったのです。やはりナイロンコルテッツは軽くていいなあ、とちょっと感慨に浸ってしまいました。

 確かその時はmede in koreaだったと思いますが、履いてみたところちょっと履き心地が変わったような気がします。サイズもちょっと小さめになったような感じでした。

 さらにそれ以前にはアッパーが皮革製のレザーコルテッツを履いてたんですよ。それはホワイトのアッパーにブラックのスウォッシュでしたね。それは、ナイロンコルテッツよりもさらに履き心地良かった記憶があります。当時はきっと無理して買ったんだと思います。

>>ナイキコルテッツの最新売れ筋情報はこちら
P R
カテゴリアーカイブ
化粧品サンプル