課題

July 25 [Thu], 2013, 23:05
青空文庫と日本ペンクラブ電子文藝館の比較

 今回、このレポートを書くにあたり、私は青空文庫と日本ペンクラブ電子文藝館の両サイトをどんなものかと眺める程度の下調べをした。だが、私は比較をするに辺り、どちらのサイトが使いやすいのかという点に関する結論は出せなかった。私はそもそも電子書籍というやつが嫌いなのである。パソコンで小説を読む事がないわけではないが、私は紙の書籍という物を愛している。それは古来からある物であるからとかインターネットが嫌いとかそうゆう理由ではなく、単純に慣れ親しんだ媒体だからである。その上で私は、両サイトの比較をしていきたいと思う。
 青空文庫のサイトであるが、作品名別・作者名別に作品リストがあるので探している物が探しやすい構造にある。読む際もダウンロードという方法なので、自分のパソコンに取り込んで持ち運びも出来る。また掲示板やその他諸々、利用者により親しんでもらおうとする努力が見えるのは良い点だと思われる。だが、閉鎖された掲示板。これは大きな問題点だと思うのだが、この掲示板は昨年度からいっこうに直っていないように思う。日本ペンクラブ電子文藝館のサイトのコラムの引用に『現在は閉鎖されていますが、掲示板、ブログ、実験サイト、サイトの課題コーナーなどなど。』とある。これは2012度にこの課題に取り組んだ生徒が指摘した引用であるが、この事が昨年度から掲示板が機能していなかった事を示している。いくら細かなサービスが出来ていたとしても、その故障が早急に回復しないのでは、サービスが行き届いていないのと同じだと私は考える。
 次に、日本ペンクラブ電子文藝館のサイトであるが、まず圧倒的に青空文庫と比べて作品数が少ない事はサイトのコラムにも書いてあったので言及はしないでおく。サイトの背景や『目に優しいモード』というのは良い。またジャンル別に調べられるのも私は好きだ。作者名別や作品名別に作品が並んでいるのも良いが、私はどちらかというと一つの大きな山から自分の好きな物を選ぶ行為が好きなのだ。なので、この点は好感を持てる。新着作品も、作品名だけでなくどのジャンルにあるのかをきちんと明記されていて、さりげない心配りを感じさせる。そして、細かなサービスがない点、例えば掲示板などがない点も私は一つの特色だと思う。好きな本の事などネットの中でなくとも現実の友人と話せばよい事だし、私はどちらかというとネットの掲示板というやつを好かない。純粋に作品を読みに来る場所。そうゆう厳かな静けさを感じさせる。そういった意味で、このサイトは図書館だと思う。あまり人を寄せ付けない。大勢の人間に好かれていない静かな自分だけの居場所という感じが私は好きだ。しかし、逆に『目に優しいモード』といった些細な気配りが少し引っ掛かりを覚えさせるのも事実だ。決して読者に気配りのないサイトではないのに、気を配る場所を間違えているような気もする。『詳細検索』というふうに作者名別・作品名別に検索できるようになっているのは、クリックしたものならば誰もが気付く事だ。私は好きだが、あくまでジャンル別検索は大勢に受け入れられないのも事実だろう。それを危惧した上での検索機能なのだろうが、一目見てジャンル別検索なのがわかる所に、『詳細検索』という形で作者名・作品名別にも調べられますよ、と言われても使う人間が気付かねば意味がないし、それは不親切だと私は思う。多機能なのは良い事だが、それも使い方を間違えれば中途半端だと思われてしまう。この点はサイトの使い方などの説明をきちんと果たすべきだと私は思う。
 あと一つ、私は青空文庫のサイトは何処か機械的でさえある気がした。それはさまざまな企画や機能はあるのだが、コラムといったサイトを管理している人間の顔が見えないからだ。その点、日本ペンクラブ電子文藝館のサイトはコラムという形で作品を掲載している人のエピソードを見れて実に人間味があると思う。先に上げた悪い点もそうだ。私は上記のように検索機能の見直しを示唆した事を言っているが、私はそういった失敗しているように見えるものに、人間味を感じてしまう。ネットの中ではそれこそ完璧を求められるのだろうが、私は完璧な事に意味などないと思っている。ネットの中にこういった人間味のある部分があると気付くたびに私は気付くのだ。機械もシステムも、扱うのは人間なのである。
 そんな当たり前の事に、何故か私はほっとするのである。
 故に、私はこういった文学作品の掲載サイトだからこそ、どちらのサイトにももう少し『人間味』のある機能という物を設けても良いのではないか、と思う。掲示板とは言わなくとも、作品の感想を言うくらいは良いのではないのだろうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:にけ
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nike-1227/index1_0.rdf