にきび跡の赤みのケア
2013.04.29 [Mon] 23:51

にきび跡が赤みを持つ場合は色素沈着や炎症などが原因とされています。

にきびができた時に対処を誤るなどしてにきびの症状がひどくなったために、

にきび跡に赤みが出てしまうことが多いようです。

美容外科や皮膚科でにきびを診察してもらうことで、

にきび跡の赤みが目立たなくなるように処置してもらってもいいでしょう。

にきびに対しては、毎日のお肌のお手入れが重要なポイントです。

色素沈着に関しては、ビタミンCを含む食事や、

ビタミンC誘導体でのスキンケアが大事です。

フルーツや野菜などビタミンやミネラルなど栄養のバランスの取れた食事を意識することです。

徐々に、にきび跡の赤みを目立たなくすることができます。

かんきつ系のフルーツでビタミンCを摂取したり、大豆関連商品を食べることで、

一層の美肌効果を期待することができます。

便秘を改善することも、美容にいいと言われています。

繊維質の多い食品を意識してとることで腸内をキレイにし取り込んだ

美肌や美容に良い栄養素を吸収できます。

にきび跡の赤みは、日を追う毎に徐々に良くなっていくのが一般的です。

にきび跡の赤みをカムフラージュするために、

ファンデーションやメイクを塗り重ねる人がいますが、

逆に皮膚を刺激して症状を悪くしてしまうことがあるので要注意です。

ヘナの育毛効果についてのお役立ち情報はこちらです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nikbicare
読者になる
2013年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる