お葬式の女性服について

August 11 [Sun], 2013, 14:05
ご存知のように、お葬式では黒色のものを着ていきます。お葬式の洋服 ファッションについて紹介します。
女性の正式喪服は洋装の場合、黒無地で光沢のない長袖のワンピース柄、ス―ツ、アンサンブルとします。ストッキング、靴下は黒、靴は布製かスエードのような皮製パンプスで飾り気のないものにします。アクセサリーは真珠か黒いものでつける場合も控えめに。バックは光沢がなく、留め金のないものを選びます。スーツの下にロングスカートとのコーデもいい選択です。
和装の場合は黒羽二重で染み抜きの五つ紋付き長着を着用します。夏は五つ紋付きの黒無地で、6月と9月はひとえ、7月と8月は絽が正式といわれています。帯は黒無地の丸帯で縫い目を下に締めます。半襟、下着、襦袢、足袋はいずれも白でそろえます。草履は黒で布製のものを選びます。
長い髪の人は1つに束ねるほうがベター。髪飾りも派手じゃないものを選びましょう。
P R
http://yaplog.jp/nikaiso/index1_0.rdf