二十年ほいっぷを使うと

December 09 [Sun], 2012, 18:37
『二十年ほいっぷ』を使っている人の声を紹介します。

どのような効果があるのか、参考にしてくださいね。

「初めての子育てに奮闘する毎日。
 自分のことより、子供のこと。
 家のことを優先して、肌の手入をな
 いがしろにしていました。
 その結果…肌の色はくすんで、手触りもブツブツしていました。

 『二十年ほいっぷ』を使って鏡をみてビックリ!
 自分の肌ってこんなに汚れていたのか思うほど、白く輝いて見えま
 した。

 ブツブツしていた肌も、つるっとして、白く透明感のある肌に!

 まるでエステ後の肌みたいに、くすみがなくなっているんです。
 洗顔だけでエステ肌なんて夢のよう!
 
 まわりのママ友にすすめています。」

自分で効果を実感できると、まわりの人にも実感してもらいたくなり
ますね。





北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』詳しくはココから



二十年ほいっぷの3つの理由

December 05 [Wed], 2012, 10:34
『二十年ほいっぷ』の超極小弾力泡なら肌表面のくすみがなくなって
しまう理由です。

その1 気泡が小さいとつぶれにくいから

シャボン玉をイメージしてもらうと分かりやすいのですが、気泡は大き
いと割れやすく、小さいと割れにくいですよね。


その2 気泡が小さいと吸着面が大きいから

気泡が大きい泡と、気泡の小さい泡を比べると、気泡が小さいほうが
表面積が大きくなります。

だからその分、吸着面が大きくなるので取り除く汚れの量が違ってき
ます。

その3 気泡が小さいと肌のキメまで入り込むから

気泡が大きいと肌のキメの奥の汚れまでは届かないのですが、『二十年
ほいっぷ』の気泡は、肌のキメまで入り込んで奥の汚れも根こそぎ吸着
して離しません。





北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』情報はコチラから



二十年ほいっぷの超極小弾力泡は

December 02 [Sun], 2012, 19:12
『二十年ほいっぷ』の泡は、気泡が目に見えないほどの細かい泡です。

その細かな泡は、強い弾力を持っていてクリーミーでブルンブルンの
弾力泡です。

ふわふわな泡やモコモコ泡では、気泡が大きすぎて微粒子レベルの汚
れは絡みとることができません。

『二十年ほいっぷ』の超極小弾力泡ならば、微粒子レベルの汚れもく
まなく絡めとることができます。

『二十年ほいっぷ』の洗浄力は、肌を一瞬で明るくしてしまうほどで
す。

でも、どうして超極小弾力泡なら肌表面のくすみがなくなってしまう
のでしょうか?

それには、3つの理由があったのです。

次の記事では、どうして超極小弾力泡なら肌表面のくすみがなくなっ
てしまうのかを説明しますね。





北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』←から



二十年ほいっぷの名前は

November 30 [Fri], 2012, 20:32
北海道で20年以上も石けんの研究をしている石けん職人との出会いで
誕生したこの石けん。

この石けん職人さんへの敬意をこめて、『二十年ほいっぷ』という名
前をつけました。

『二十年ほいっぷ』は、「直火釜練り製法」で一つ一つ手作りなので
大量生産ができません。

そのために『二十年ほいっぷ』は、通販限定で販売されています。

超がつくほど、非効率な製法でつくられている『二十年ほいっぷ』は
、一度に大量の注文が入ってしまうと売り切れになってしまうことが
あります。

でも、一度は試す価値がある石けんなんです。

今では大量生産されている石けんが多いのですが、『二十年ほいっぷ
』は、一つ一つ手作りというのはうれしいですね。





北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』情報はココから