がっくし 

March 12 [Wed], 2008, 12:49
こっちのブログを更新するのは久しぶり。
ご無沙汰しております。

色々ありまして、わたしも母同様裁判をすることになりそう、苦笑。
なにやってんだか、笑。

こんな大変なときに、仕事中相方を叱ってしまいました。
女としては複雑。でもそのときにとられた態度をみて、正直子供だなぁと思ってしまった;
男は女より子供だとよく言うけど、皆が皆こうだと正直げんなりする。
子供でもなんでもいいから、せめて社会的にりっぱな態度はとって欲しいと思う今日このごろ。

でも、私の叱り方はきっと相方の男としてのプライドをズタぼろにしたと思います。
普通、嫌われて当たり前。でも叱るに値することをしてしまったから。
中間管理職は嫌われて当然。嫌われてなんぼ。とよく言うけどさ、わたしまだ24歳ですよ。
皆と仲良くしたいぜよ。

そのへんのキモチ、相方に分かってほしいと思うのは無理な話なのかしら。
恐らく、40過ぎないとだめだろうなぁ、笑。

「愛してる」 

January 23 [Wed], 2008, 12:40
突然ですが、「愛してる」と言われたことはありますか。

私は、今まで一回も言われたことなかったし、言ったこともない。というか、「キモい」と思うタイプでした(笑)

昨日、初めて今の彼氏に言われて、

自然と涙がこぼれました。


うれし泣きってあまりないけど、こんな感じなんだね。嬉しくて嬉しくて、布団の中で声を出さないように気をつけながら泣いてました。


幸せになってもいんだぁって思えた。


でも、私は最後まで同じ言葉をかけられなかった。どうしてだろう。

その意味をずっと考えているけど分からない。

でも、分からなくても「愛してる」と言える人間になりたい。
すごくいい言葉だから。

家族 

January 15 [Tue], 2008, 12:43
弟の成人式を迎えて、父親から会いたい会いたいと何度もメールがくる。
何を話しても、無駄で最後まで自分の話。こういう人に何を言っても分からないんだなってよく分かった。

何故、この人は人の親であることを自覚していないんだろうと思った。
自分が親を飛び越すことほど寂しいものはないかな。
親が子供のことを、「子供はいくつになっても子供」と思うのと同じで、子供も親に対して「親はいくつになっても親」だと思ってる。立場は逆転しても、精神的な意味で親が自分の上にいると思いたい。
それは、うちの場合無理なんだとよく分かった。

でも、今回完全に縁を切りました。もう一つのブログで書いたけど、映画「手紙」のラストシーン、あのときのキモチです。
歌で例えるなら、これも書いたけど「糸」。

もう終わりにしよう。このままだと自分も周りも不幸になるから。
父親はいなかったものとして考えよう。

そう思いました。

でも皮肉なもので、同時に「家族を持ちたい」と思えてきました。
高野さんとなんとなくだけど、家族像について話していて、子供も変な話、もう作ってもいいかって話になっていて、子供の名前なんて考えていると、とても温かいキモチになる。
私らしくないと思われるかもしれないけど(笑)、こういうの望んでも悪くないななんて思う。
高野さんとなら、家族を作っても、やりたいこと続けられると思う。

がんばろーじぶん。

怪我をして 

November 21 [Wed], 2007, 15:07
先日、大学のOB会で二次会の帰り、後輩に背中を思い切り押されて顔面から落ちました(苦笑)
いやぁ、痛かった。歯は折れたし、あごも切って縫うことになったからね;
勿論、救急車で運ばれました。なぁにやってんだか、と周りに思われたと思うけど、私自身押されたことが分からないくらい一瞬の出来事で何がなんだか分からなかった。
彼はひたすら謝ってたけど、最後まで自分が押したとは言わなかったのが学生らしいなぁと思った(笑)
でも、別に彼を責める気は全くない。

飲んでたのは事実だしね。たぶん、悪さしてきたからそのツケが回ってきたんだろう、と思ってます。本気でね。このときばかりは神様の存在を信じました。

顔にしばらく傷が残ることになって、心細いときに高野さんと会った。ホントはここのところ私が不安定で、彼に当たって気まずくなっていたんだけど、何事もなかったようにひたすら私の体を心配してくれた。決して「頼もしい」とは思わないけど、「優しさ」がにじみ出るような笑顔で手をつないでくれて、そのときに「あ〜私はこの人の傍にいたい。傍にいれるならお酒は控えよう」って思った。
自分の体も相手のことも大事にしようって。

村上さんのときと違って、私が怪我をしたら駆けつけてくれる、高野さんが怪我したら私が駆けつけるって自然に考える。というか、何の曇りもなく心から信じてるんだなぁって思った。
でもその平和を認めたくない自分がいて、それはご存知家族の問題を言い訳にしてたからなんだけど
今回の痛い思いを通して、本当に大事な存在に気づいた気がします。

もっともっと高野さんを知ろう、もっともっと好きになりたいって思った。

元カレさん 

October 09 [Tue], 2007, 1:56
先日、元カレさんと会って来ました。
村上さんの前に付き合ってた人。たぶんほとんどの友達がこの人を結婚相手として推薦するだろうなって人。

会わす顔なんてないんだけど、普通に接してくれる彼を見て感謝したし、同時に罪悪感も感じた。
私はホントの事を直接話した。「あなたと付き合ってた時に村上さんと浮気をしてあなたを振って付き合いました。村上さんとよりを戻す事を選んであなたを裏切った」と正直に。
勝手な話、殴ってでも感情的に怒って欲しかった。だけど最後まで大人で、そんなこともあるさって言われた。
その時分かったんだ。私はこの人と付き合ってる感じがしなかったのはこれだって。向き合う感じがしなかった。それも素直に話したけど、合理的に片付けられて、そうじゃないのになって思う事が多かった。
何で、一橋の人は自分のかっこ悪いところを見せてでも向き合わないんだろうって思った。私は泣いてわめいて鼻水垂らしても相手と向き合いたい。だから重いのか(苦笑)

元カレと久しぶりに会って、自分が何を求めてるのかよくわかった。村上さんの場合、表現方法が間違ってただけで思いの方向に惹かれるものがあったんだろうな。

昨日、高野さんと会って顔を見た時、「あ、好きだな」って思った。なよなよしてるけど、内面に強いものを感じる。
上手く言えないけど、もうちょっと高野さんを大事にしようと思った。

SEO対策 

September 27 [Thu], 2007, 19:39
最近、これをやらされてます。まぁ勉強になるからいいんですけど・・
結構これが大変で、いろんなサイトを検索してはキーワードを絞ったり、HPのレイアウトをいじってみたり。本当に難しいです・・(涙)

それもこれも上の人が倒れたからなんですが、次は私か?って感じ
でも、思いついた案をどんどん実行できるから楽しいと言えば楽しいけど、いつか体力的にガタがくるのかなぁとちょっと怖い。

こんなに入れ込んで何も残らないことが怖くて、最近は定時に帰ることを心掛け近くの喫茶で勉強しております。
3月までにTOEIC900とって、学校に戻るか、その前に児童英語講師の資格をとるための勉強かプチ留学をして、それから復学するのもありかなと。そして、それからいえを出て、2Kくらいの部屋で小さく英語教室を始めます。土日だけ。仕事に熱を入れすぎるのは、変えようと思っても無理で、仕事が始まれば仕事第一になってしまうから、もうそれは性格なんだからと思ってみることにしました。
熱中するあまり、大切な人を傷つけてしまうのもある意味「仕方がないんだ」と思うことにした。
勿論、人として出来る限り思いやりをもって接したいけどね。

会社を出た後、辞めた後、抜け殻みたいになるのはいやだから、会社を一歩出たら夢を大事にしよーと思いました。

やっぱり何事にも全力投球したいし、まだスローダウンしちゃいけない年齢でしょ。

がんばらねばねー。

情緒不安定 

August 30 [Thu], 2007, 0:59
わたしはいくら満たされてても、人を傷つけずにはいられない人なんだなぁと思う。
情緒不安定って言葉の意味を考えたことはなかったし、自分とは無関係なんだと思ってきた。
でも最近また復活しそうで怖いよ(苦笑)


ずっと前に一度だけ関係を持った人たちが、最近になって彼女と別れたから付き合ってくれとか、奥さんや子供よりわたしが大事だとか言い出して、正直冷める。
私はそんなもの望んでないし、あなたじゃなくてあなたの先にあるものに興味がある。
身体の関係なんて脆くて不確かなものに、どうしてそこまで熱を入れられるのかわからない。
全てを投げ売ってまで、という人は好きじゃない。


自分と同じように、でももっと愚かな人間を見てわたしは自分と自分の父親の関係を考える。
父親の弱さは多分万国共通だ(苦笑)
自分の弱さも。


そんな弱い人間を慰めるわたしも、ポイ捨て女にならない自信があるから厄介(苦笑)


↑で言ったような人たちは弱いから同じように弱さを見せれば勘違いする。
相手の弱さに似せた弱さを見せる自信がある。というか皆似てるのか(笑)


情緒不安定な部分は残ってるけど、私ははやく普通に人を大切にしたいしされたい。
そうすべき人に会えたと思ってるのに中々進めないのは、「根っこ」を見ないようにしてるからかな。


自分が母親になるとき、こんな事話にも出さなくなる「普通のお母さん」になりたいと強く思う。

半同棲 

August 14 [Tue], 2007, 1:48
高野さんと来年いっしょに住むことにしました。来年二月位から。ちょっと驚きの展開ですが(苦笑)
同棲というか半同棲。宿題がたまった週や疲れてる日はお互い実家に帰る。家事は分担。

実は持ちかけたのは私から。付き合って3ヶ月で…て感じですが、ほぼ直感(笑)
きっとこのまま付き合っていけたら、私は彼以外の価値観に馴染めないだろうなぁと思った。
そしてこんなに子供と大人の両面を見せられる人はいないだろうなと。
ときめきがなくなっても(なくなるけど)、アホ出来る相手だなと思ったから。


稼ぎは私の方が多いけど、それは関係なく平等に考えてくれるからすごく楽で、とにかく「生活をいっしょにしていく上で精神的に満たされる道」をいっしょに考えてくれる姿を見て、持ちかけて良かったなぁと思う。

同棲は「あと8ヶ月続いたらしようねー」位にしか考えてないところも返っていい。

柔軟にこれからの事考えたいな。別れる可能性だってあるだろうけどさ、「何事も柔軟に」ですよ(笑)

信じる 

August 12 [Sun], 2007, 23:43
何か、気の多いわたしが言っても説得力はないけど(笑)、高野さんといると将来おじーちゃんおばあちゃんになっていっしょにいる姿を思い浮かべる。
虫がくると私をたてにするし、遊園地行くと絶叫系乗れないし、私との体重差はたった3キロだし、私のまわしげりくらってしまうし…(笑)

決して男らしくはないけど、なんだろう精神的な強さを感じる。
余計なプライドはなくて何かをカテゴライズすることは嫌い。だから楽なのかな。


ぶっちゃけると、私ははじめて自分からプロポーズしてもいいかなと思いました。
女から[と思われるかもしれないけど(^_^;)本当です。


心から信頼をしてます。それは浮気をしなさそうだからとかじゃなく、彼の人間性を信じてる。初めて、こんなに人を信じられるのは。
そして彼といっしょにいたら自分の夢も彼の夢もお互いに応援しあって叶えられる気がする。
そういう人に出会えて幸せです。


わたしは村上さんといっしょにいた時、もう少し、「いっしょに幸せになること」を考えてれば良かったなと思う。
一人だけで頑張ってても意味ないよね。

 

August 02 [Thu], 2007, 14:01
今日、先生の夢を見た。まさかここで見るとは…と思った(笑)

起きたとき、すごく懐かしい感じがして何か暖かかった。
未練があるとかじゃなく、私はやっぱり先生が好きだなぁと思った。先生とずっといっしょにいたら、きっと私がもっと傷つけてただろうし合わないのはわかっていても、そういうの抜きにして一番優しい気持になれる恋愛だった。


不思議だね、最近付き合うってなんだろうと思う。ネガティブな意味ではなく。
人って何で「付き合う」んだろーって。
寂しいからなのか、形が欲しいからなのか、とかね。
体の関係は付き合ってなくても持てるしキスだって好きじゃなくても出来る。付き合っても寂しい時は寂しい、弱い時は弱い。 近くなればなるほど傷つける。

そういうの知ってるくせに何でだろーって。まぁこれは前から考えてることだけど。

そういう事考えてなかったというか知らなかった時代に先生に会えたから、私はこだわり続けてるのでしょーかね。


皮肉なことに、夢の中で口には出してなかったけど心の中で、急に去ったことを責めてました(^_^;)
だけどちゃんと夢の中で高野さんを思い出してたから、ちょっと安心した(笑)
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像真那斗
» がっくし (2008年10月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» がっくし (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» がっくし (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» がっくし (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» がっくし (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» がっくし (2008年09月23日)
アイコン画像ikumi
» がっくし (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» がっくし (2008年09月18日)
アイコン画像まーくん
» がっくし (2008年04月17日)
アイコン画像閣下
» 「愛してる」 (2008年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nijikai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる