ありがたきは友というか 

March 07 [Sun], 2010, 17:03
私がポジティブにバイセクシャルを受け止められるようになったのは
短大に入ってしばらくしてから

私の行ってた短大は体育科のある短大で
私の入った時期限定だったらしいんだけど
同期にセクマイが多かった
入学式にスーツの小柄な男の子が居ると思ったら
『○○あきのさん』
・・・お女の子っ!!!!
仲良くなった同期にもFTMの子はいたし
MTFの子は同期には居なかったけど
(短大なので一応男女共学だったけど女性比率のが高かった)
同期のゲイに誘われて二丁目に連れて行かれたときに
知り合ったお姉さん(MTF)に可愛がってもらったし
ビアンの子もゲイの子も多かった
多感な思春期を同性だけの環境で過ごす子が多かった環境も手伝って
一過性の憧れだけの子も居たけど・・・
バイセクは少なかったけど私を含めて3人は知る限り居た

仲良くなって
『彼女を作りたいと思ったことは無いけど女の子に告白されたときに嫌じゃなくってね…好きになるタイプとか考える時にこ〜いう男の人が好きとか考えないでこういう人がいいって性別を考えることが無いんだよね』
と話してみると
『経験がないとどうとも言えないけどバイセクかもね』
と教えてくれたのもゲイの同期
その後ちょっといいなと思う女性と付き合って
『男女共に好きになれる』
のを自覚して完全に性指向はバイセクなんだなと自覚できた
バイセクだからか
ビアンの子には
『中途半端』って言われて嫌われたりもしたけど
ゲイの友達だけはやたら多かったなぁ
弄り愛の精神が居心地よかったのかも(笑)

独身時代にゲイの同期と雑魚寝したのも
今となっちゃいい思い出だ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nijiironozomi
読者になる
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる