受け入れられない・・・ 

2011年04月05日(火) 13時42分
こんなに自分が人付き合いが苦手だったと認識したのは
生まれて初めてのコトです。

息子の幼稚園時代のお友達とは今はほとんどお付き合いがありません。
今は意図的にそうしたのだけれども。
息子には幼稚園が合わなかったようです。そして、それは親の私も
合わなかったということでしょう。

幼稚園のママたちとの距離感を間違えて付き合っていたようです。
自分の生活のリズムを守れなかったり、自分のポリシーを曲げてまで
人に合わせようとしてしまったり。
近づきすぎてしまって・・・でもそれは偽った自分の姿で近づいているので、
結果、自分が苦しくなったり、言動に誤解を生じたり。
そして、他人にも自分も受け入れられなくなってしまいました。

あの時もし、こうしていれば・・・あの時もし、断っていれば・・・
あの時もし、勇気を持っていれば・・・あの時もし、孤独を恐れていなければ・・・

後悔ばかり・・・でも、人はすぐに馴染める場所とどんなに頑張っても
馴染めない場所ってあることも知りました。

これを人生の糧にできるかどうかは、自分次第!
自分のやりたいこと、やるべきことに注力して元気なお母さんでいたいな。
もっと強い大人になりたいな。
できるかな・・・いや、がんばる。
人の経験に無駄なものは何一つないと信じて。
二度と同じ間違いを繰り返さないように・・・

ストレス 

2011年04月05日(火) 13時25分
しばらくお休みしてしまいました。

息子が春休みに入り、一日中家にいると3歳の娘とケンカばかり・・・
地震や計画停電の影響で外出もままならず、子供たちもストレスがたまっている模様。
そして私も・・・。
ちょっと辛くなってしまったので、思い切って四国の実家へ子連れで帰りました

久々にの〜んびり
子供たちは毎日、思いっきり遊び放題
ストレスフリーな1週間でした

被災地で大変な思いをしながら避難所で暮らしている人たちのストレスはいかばかりか・・・
これからまだまだ復興に時間がかかるであろう日々を思うと物資等の援助も引き続き
支援するばかりでなく、メンタル面での援助も長期に渡って必要不可欠だろう。

こんなに日常生活を送れている自分がストレスとは・・・情けない
もっとパワフルに生きていきたい
もっとポジティブオーラ全開で生きていきたいなぁ〜


地震!!・・・その後・・・ 

2011年03月15日(火) 20時16分
その後、各地域で輪番停電が始まっていますね。
対象の時間までにご飯を作っておかなきゃ!とか
子供達をお風呂に入れとかなきゃ!とか懐中電灯
の準備をしておかなきゃ!とか何かと落ち着かない
毎日です
でもこんな時だからみんなで協力し合わなくちゃね!

そんな中、子供の小学校の給食が中止でお弁当に
なってしまったので、そのおかずやら残り少ない
トイレットペーパーを買いにスーパーへ行った。

ら、スゴかった!!まず、入場制限!こんなの初めて!
そして、節電のため薄暗い店内は商品はほとんど
なく・・・特にペーパー類、ラーメンやレトルト類の棚は
空っぽ!パンも争奪戦のような有様。
私、ちょっとのん気すぎたのかな

でもね、こんな時、家族みんなで買い占めのように、
いくつもいくつもティッシュペーパーの箱とトイレット
ペーパーを抱えてレジに並ぶ人々を見ました。
なんていうか・・・見ていて情けなくなりました
どうして、みんなで分かち合おうという気持ちに
なれないのかな?
そんなに慌てて買い占めなくても、とりあえずの
生活に必要なものだけを揃えれば、きっとそのうち
商品流通も安定してくるでしょうに・・・。

ガソリンもね・・・ホントはウチも入れたいところなんだけど、
この品薄の時、やっぱり仕事や通院等々でどうしても
必要な人々に譲りたい。
ウチはないならないで何とかなる!何とかします!
だから、今ある分だけでしばらく大事に使います。
自転車大活躍です!
ガソリンだってきっとそのうち供給されるハズです。

今、私たちにできることで助け合いたいものですね。
なにか被災地の皆さんのためにも私でもできることを
小さなコトでもやっていきたいと思います。

計画停電?! 

2011年03月14日(月) 9時36分
東京電力が昨夜遅くに発表した計画停電。
今朝になって実施しない、する…で大混乱!
私が住む地域は関東にあるため、もちろん
対象地区。

旦那は車通勤だが、電車通勤で出社できない人を
少しでも拾う手はずを整えるのに大わらわ
私も昨夜から停電に備えて夜から準備できることは
準備して・・・そして今、まだ電気使えてます。

東電から発表されたグループ分けの表は同じ町名で
別グループに分かれているため、自分の住所が
どちらのグループに入るのかわからず、そのため、
何時から停電になるのかもわからず・・・
もちろん東電への電話もつながらず・・・

でも被災地のみなさんのご苦労を考えれば、比較にもならない!
ですね


地震!! 

2011年03月12日(土) 15時53分
皆さま、地震大丈夫でしたでしょうか?
ホントにもう怖かったです〜

とりあえず、ドアを開けて、長女を抱きかかえたまま、リビングのテーブル下に座り込んで動けませんでした。

長男は下校途中。心配しました
揺れが治まった直後に帰ってきて、心からホッとしました。

今回の地震で通信できないことがどれほど不安なものか、思い知らされました
やっと家族や親せきの無事を知ることができた時、なんというか・・・離れていてもみんなつながって生きてるんだなぁと実感しました。

東北方面の甚大な被害がニュースで次々と報道されていますが、どうかどうか皆さんがご家族のもとに無事戻られることを、そして1日も早い復旧を心から祈ります。

大人になりきれない大人 

2011年01月20日(木) 11時31分
タイトルのこれ、この3年間(長男幼稚園時代)にたびたび感じたことです。

特に自分の考えと違う人を排除しようとする人…そして排除されたくないために何から何まで相手の意見に合わせようとする人々。
これって、こどものイジメの構図でしょ…母親がこんなではこどものイジメなんてなくなりっこありません!
ボスママなんて言葉もあるし。

アラフォーでおそろいのお洋服って…園の行事に参加するのも一緒に行こう〜って…あなた
影にまわりゃ他人の噂と悪口三昧。

幼稚園の先生も変なことばかり…。
たとえば、お弁当を一緒に食べるためには前の日からそのお友達と約束しておかないとダメじゃん!…なんて6歳の男児に寒〜い指導する先生でした。
約束なんてしなくても、その時一緒に食べたいお友達み〜んなで楽しく食べればいいじゃん!
私は長男をそんな器の小さい男には育てたくありませんっ!

ま、それでも子供の関係もあるから当たらず障らずでやっていくしかないのかな?!
ムズカシイなぁ…幼稚園&ママ社会。
そんな社会の中にどっぷり3年間浸かってしまった自分の不甲斐なさにただただ反省です。
うまく受け流せずストレスをためこんでしまった私も大人になりきれてませんでした。
まぁ、長女が幼稚園に入れば、自分の時間が作れるからずいぶん状況は違うと思います。

ただね、小学校入ったら超マイペースな不思議くんの長男でもたくさんお友達ができて、勉強も遊びも毎日毎日楽しいようです
要はこの幼稚園はウチには合ってなかったということですね
そんなワケで長女は別の幼稚園に通います。
長女の幼稚園は楽しいといいないや、きっと楽しいはず!!



イロイロあって… 

2011年01月19日(水) 14時36分
実はアタクシ、長男の幼稚園時代にイロイロとありまして・・・
ママ友との人間関係やら先生の教育方針やらとにかくたくさんたくさん悩みに悩んだ3年間でした。
おかげで卒園してまもなく1年になりますが、人間不信、自信喪失、対人緊張、ネガティブ発想、不眠などまだまだ後遺症はあります

このままではいけないと12月頃よりカウンセリングに行ったりしながら強い心を育てているところです

これでも長男が生まれるギリギリまでジャンジャン働き、海外でも仕事の交渉したり、上司やお客さんに怒られて凹んでもすぐ立ち直ってたし、転職してもどこでも何となく居場所を見つけてたし、割と強い人間と自分でも思っていました
しかーし、幼稚園のママ社会はこれまでの経験はなんの役にも立たず、むしろ邪魔なくらい…
私ってこんなにもメンタル弱しだったのかと自分でもオドロキました。

今は、長男も小1だから親の出番もほとんどなく、のほほんと暮らしてますが、4月からは長女の幼稚園が始まります。ダイジョウブかな〜
でも、また新しい環境で長男の時の経験を踏まえて頑張ってみます!!
いや、頑張らず、自分のスタンスを守ってさらーっと過ごしていきたいです
そして、社会復帰を目指すのだ〜

はじめまして! 

2011年01月19日(水) 14時07分
突然、思い立って、今日からブログ始めます
とりとめもない内容になると思いますが、皆様、よろしくお願いします〜
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Jene
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
♪家族♪
rainnbow…アラフォー専業主婦
旦那…沈着冷静夫
長男…小1 超マイペースの不思議君
長女…3歳 今春、入園予定
     超ちゃっかりさん
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる