9月28日 29日(木)と10月4日(火)に大塚愛さんといっしょに「愛と未来をつむぐ 歌 & リレートーク」を行います。 / 伊島幼稚園にこれから入園する地域の皆さんへの子ども園説明会

September 28 [Wed], 2016, 12:42





 大塚 愛さんといっしょに「愛と未来をつむぐ 歌 & リレートーク」を行います。9月29日(木)と10月4日(火)の12時〜13時。場所はいずれも岡山駅西口連絡路です🎸。愛さんの音楽友達の応援で、歌も何曲か入りますよ。愛ちゃんの歌声は心地よいです。
 緑の大地にしっかりと足をつけ、信頼と対話で子どもたち&私たちの未来をつむいでいく、大塚愛ワールドを広げていきたいです。☆どうぞ、ご参加いただき、盛り上げてくださいね。

   *        *        *

 午前中は、伊島幼稚園にこれから入園する保護者の方たちへの子ども園移行にあたっての説明会が伊島幼稚園でありました。
 質問の多くは、伊島幼稚園を建築する工事中の心配でした。危険はないのか。子どもたちの保育・教育は保障されるのか。入園児の削減はないのか。また、新しくできる子ども園の駐車場の少なさも指摘されていました。安心・安全とスムーズな乗り降りができるかどうか。ファジアーノの試合など大きな大会が運動公園であるときには、駐車場の出入り口はラッシュになりそうです。


9月27日 9月議会閉会日 & 「おかやまいっぽんの一歩。さらに前へ!」 & 議会のあり方検討会議

September 27 [Tue], 2016, 17:42






 写真をご一緒しているのは、岡歩美さん。とてもステキな若者です。「おかやまいっぽんの一歩。さらに前へ!」のゲストとして岡山にきてくださいました。
 歩美さんは、「市民連合みえ」、元SEALDs TOKAIのメンバーです。参院選一人区三重県で野党共闘候補当選にいたる市民の役割・活動を闊達に話してくださいました。本音で話す。妥協をしない。市民としてのプライド。この3つを大切に、市民も候補者も政治の流れも体当たりで変わりあい、リスペクトしあい、ムーブメントを作り上げられました。
 たくさんの刺激をいただきました。おかやまいっぽん、素晴らしいゲスト選択だったと思います。ほんと、さらに前へ!です。衆議院選挙にむけて、岡山で、こんなことをしていこうと提案がたくさん出されていました。がんばりましょう^^。

   *        *        *

 今日は、9月議会の最終日でした。私は、2議案に反対をしました。マイナンバーカードの利用を拡大する(コンビニで戸籍を取得)条例案と農業委員会の公選制廃止にともない、農業委員と農地利用最適化推進委員の定数と報酬を決める条例案です。
 今の前の期に農業委員をさせていただきました。私は中区協議会で農業委員の皆さんと一緒に活動をさせていただきましたが、北区とりわけ中山間地域と中区ではまったく地域の様子が異なります。また女性農業委員ということで、県内各地の農業委員の皆さんと交流する機会もありましたが、さらに地域特性を強く感じました。これからは現場は推進委員、決定は机上(会議だけ)の農業委員となります。今までのように権限をもって地域・現場で活動をする農業委員のあり方が望ましいと思います。
 また、交流をした農業委員の皆さんは、今回の改定への疑問やどうしたら現場の声が国に届くのかと歯がゆい気持ちも持っておられました。熱心に活動をしていらっしゃる農業委員の皆さんの思いにそぐわない今回の改定だと思います。
 また、陳情では、水道管の資材調達を市内業者優先にするように求める陳情に反対をしました。現在、水道業者は、地元業者から調達をしています。市内業者とは本店が市内にある業者、地元業者とは支店や営業所が市内にある業者のことも含みます。
 これだけ聞くと、市内業者優先でいいのではないかと思ってしまいますが、今回の場合は、地元業者6者で、うち市内業者は2者。また水道管メーカーは全国に2つしかなく、市内業者2者は同じメーカーのものを用いています。競争力は低いものになりますし、災害時においても現在の方がリスクが少ないと考えられます。反対は市民ネットだけでした。

 午後からは、議会のあり方検討会議でした。共産党の竹永さんが、資料をもとに、夜間・休日の議会開催、女性議会・子ども議会など、全国の状況を調べて提案をしてくださいました。子ども会議と一口にいっても、進める主体も方法も様々。本当の議会みたいに、メンバーを公募して、一年を通して行っている自治体もあるのですね。市民の皆さんに開かれ、ともに歩む議会にむけて、一歩一歩前進をと思います。
 いろんな議論をふまえ、次回に会派としての提案をすることになっています。

9月20日 今日は会派会合で討議をかさねました

September 20 [Tue], 2016, 12:18





 午前中は緊急相談。午後からは会派会合で一日を使いました。議案、補正予算と陳情についての検討です。
 今回、陳情の数が少なくなく、いろんな課に連絡をして、ご様子を確かめながら、話を重ねました。よく話を聞かないと、判断できかねることは少なくありません。市民ネットは3人しかいませんので、6つの常任委員会のなかで3つについては討議過程がわかりませんので、より情報収集が必要になります。
 どんな賛否になるかは大切ですが、まず、自分が理解をして、自分の判断を、周りの皆さんに説明できることが前提となります。今回は、反対まではしないものの、議論を深めたい議案が幾つかありました。明日が各常任委員会です。

   *        *        *

 夫から写真の写メが届きました。この夏、夫の畑仕事では、トマトがたくさんとれました。食べきれないので、気づくと夫はせっせとトマトソースにしていました。なかなか美味しくできています🍅。そういえば、我が家の空瓶をせっせと鏡野に持って帰っておりました。
 夏のとれたてトマトでのフレッシュトマトパスタは最高ですが、こちらはこちらで味が深いのです。これからが楽しみです。

 

9月19日 国鉄労働者組合定期大会 & 安保関連法強行可決1年で総がかり行動へ

September 19 [Mon], 2016, 19:03





 国鉄労働者組合定期大会に来賓参加をしました。私とともに、大塚愛さんもひと言。この写真の私、とても嬉しそうですね。愛さん、いつもながら、しっかりとした言葉です。どこから愛さんの言葉はわいてくるんでしょうね。実は私たち事務所スタッフの小林さんは国労家族会代表です。皆さんから笑いいっぱいのステキなスピーチでした🤗。小林さんの言葉も素晴らしい^^。

 

 安保関連法が強行可決されてちょうど一年の9.19。総がかり行動に参加をしました。南スーダンPKOの「かけつけ警護」の練習が行われ、いよいよ法律が運用されようとしています。沖縄では、辺野古や高江で基地建設が強行に行われています。
 今日9.19は敬老の日。おじいさん、おばあさんから戦争の話をもっと聞きたいです。戦争で犠牲となった人々や傷ついた方々に、思いを馳せて、戦争をしない誓いをあらたにしたいです。そして、一つひとつを平和の種にかえていきたい。子どもたちに戦争をしないという約束をつないでいきたいです。
 総がかり行動には、激しい雨のなか、たくさんの参加がありました。全国各地で、安保法違憲の裁判がはじまっています。一緒に安保法を廃止に追い込みましょう。

9月18日 岡山ナザレン教会の礼拝に参加 & 御津での愛さんとのお話し会

September 18 [Sun], 2016, 18:36







 今日は雨で、津島学区の運動会は中止です。午前中は、大塚愛さんと岡山ナザレン教会に💒行きました。
 教会はどこも子どもたちウェルカムです。この教会には隣に子どもたちが楽しめる部屋もあり、礼拝で話されていることが聞こえてきます。子育て真っ最中ならではの声を県政に。私たちもそんな愛さんとご一緒できる活動をと楽しみです🙆。
 永松牧師がされたお話のひとつに、「汝らの中、罪なき者、まず石をなげうて」がありました。久しぶりにこの言葉を聞き、大きく道を示してくださっているものだと謙虚な気持ちをいただきました。





 午後は御津で愛さんとのお話し会がありました。横田さんのご縁で私もよく通う地域です。お集まりくださった皆さんの温かい眼差しが嬉しいです。中山間に暮らす愛さんに中山間の課題をと、皆さんの期待が大きいです。愛さんのこの度のテーマソング🎶「一歩」も愛さんは披露されました。
 終わってから、獅子舞の練習も少し見学。愛さんの息子さんも、今年から練習を始めたそうです^^🍀。

9月17日 京山公民館「デザイナーの眼からみえたこと 震災・移住・生活 」 & 御津・河原邸のお月見会

September 17 [Sat], 2016, 18:20





 大塚 愛さんのリーフレットをデザインしてくださった岡野雄一郎さんとです。じつは私のリーフもデザインしてくださっています🤗。
 今日は、京山公民館「デザイナーの眼からみえたこと 震災・移住・生活 」がありました。東日本大震災関連講座「今、私たちができること」もPart18です。5年前に東京から移住された岡野さんがゲストスピーカーです。
 移住後、放射能のストレスから解放され、半農半X暮らしを営む岡野さん。自分で食べ物をつくったり、近所の人からいただく生活。ネガティブなイメージだった過疎化だったけど、山や木があって、自分で食べ物をつくって、イキイキと暮らしているおばあさんたちとの出会い。大きく価値観が変わったそうで、今日の講座も面白かったです。
 デザイナーという仕事。私が気持ちよくわたせて、大切なことをコミュニケーションできるよう、つくるプロセスも含めてデザインしてくださっているんだなぁって、話をききながら、感謝しました。愛さんのリーフ、手にとってくださいね。





 夜には、毎年楽しみにしている、御津・河原邸のお月見会に。大塚 愛さんも子どもたちとこられましたよ^^。河原邸で演奏される琴の音が会場に響きわたり、出店している地域の皆さん心尽しの食べものはおいしく、アチコチからゆったりと歓談する声が聞こえてきます。
 実は、子どもたちによるお茶席も私の楽しみの一つです。あいにくお月様の姿を見ることはできなかったけど、宇甘西の皆さま、河原邸を舞台にステキな時間をありがとうございました🤗。

9月16日 私の個人質問日でした

September 16 [Fri], 2016, 16:49





 今日は私の質問日でした。個人質問最終日でもありました。長くなりましたが、次の通りです。議会終了後には、各会計決算特別委員会がもたれ、正副委員長の互選がありました。私は企業会計です。
 写真は、議会終了後に行った会派会合でのおやつ、一日遅れのお月見団子です。議案や陳情にむけてどういう態度をとるのか。さらに詰めていきます。

1.イノシシについて
 県内でも低かった岡山市の有害鳥獣捕獲補助金。今年度から国の制度をもちいて、かなりアップしました。岡山市は年度末に一括して申請し、それから支給ですが、猟師の師匠の皆さんから、近隣自治体では分割して支払っているところがある。費用もかかるので、岡山市もそうならないかとお話がありました。
 調べてみますと、岡山市と接する補助金を出している自治体で、倉敷市と瀬戸内市をのぞく、4市3町では、分割をして出しています。市としては、猟友会や他の自治体の様子も聞きながら、検討するということです。
 また、今年度8月に、鳥獣被害対策実施隊が編成され設置されました。166人と調整監1人を委嘱。東区で一度出動をしたと聞いています。今年もイノシシ被害が多いと聞いていますので、実施隊に期待をするところです。
 農林水産省は、毎年、有害鳥獣対策にむけての委託調査を行っています。それによると、被害軽減に結びつく実施隊の体制として、@効果的なコーディネートができる市町村職員の存在、A被害を受けている農業者が関わる体制、B狩猟者減少のなかで農業者自らが捕獲者となる体制とまとめています。
 私は調整監1人では、広大な市域をカバーするには少なすぎる。さらなる配置をと質問をしました。質問を出してから担当者とやりとりをしているなかで、私は調整監は少なくとも嘱託で常時いらっしゃるのかと思いましたが、他の実施隊員と同様の非常勤嘱託(月4万円程度の報酬)だと知りました。せめて嘱託として配置しないと、効果的なコーディネーターとしては不十分だと思います。岡山市は活動状況をみながら調整監を配置していきたいと。私は、配置とともに、実施隊を生かすためにも、研修を積んだ職員の配置や有害鳥獣対策室の設置を求めました。
 また、166人のなかで、農業従事者は53人ということ。この数字が多いかどうかはわかりませんが、実際に被害を受けている農業者がいらっしゃると効果があがるということはもっともなことなので、地域ぐるみの活動を求めました。
 実施隊の動きには注視していきます。

2.緑のまちづくりについて
 ある小学校の校門にある10本ほど並んでいるケヤキが強く剪定されて、電信柱のようになり、あれでは子どもたちがかわいそうだという市民の方のご指摘がありました。現場にいってみると、葉っぱばすこしははえていましたが、形状からはなんの樹木なのかさっぱりわからない状態でした。
 調べてみますと、岡山市には「公共公益施設緑化の手引き」があり、その剪定の項目には、「樹木の美観、健全性を考慮して、その樹木のもつ自然樹形を大切にした剪定を基本とする」とあり、学校樹も含まれています。市長部局の管理委託業務書は、この手引きに基づいた仕様書がありますが、教育委員会の仕様書には「1〜2年先には高木になり、剪定しづらくなると予測される場合は早めに枝払い等の剪定を行うこと」とあるのみです。この指摘に、教育長は、仕様書を見直し、用務員や校長をはじめとする教員の皆さんに周知をすると言われました。
 現在、「岡山市緑の基本計画」を改訂中で、市の施策の大元ですので、そのなかにも盛り込んでいただくことになりました。また、人を育てることも大切な要素です。岡山市は小中学校での環境教育に力を入れているので、より「計画」に盛り込んでほしいと指摘もしました。教育委員会と協議していただけるということ、そして、今後の連携につながっていくようですので嬉しいです。縦割り行政を具体的にのりこえていかないといけませんね。
 「緑の基本計画」に、大森市長は、とても期待をしていらっしゃるようでした。もともと、恵まれた自然状況の岡山ですが、道路に緑がもうすこしあってもいいのではないかという街路樹のことや、公園についても改良の余地があると思っていらっしゃるとのことです。本来もつ豊かさに、さらにブラッシュアップした緑のまち岡山市を作っていってほしいです。

3.新斎場について
 新斎場については、民主的に進めてほしいということを主眼とした質問でした。
 河田議員の質問に、事前に地元に説明をしたと誤解を与えない局長答弁があったり、富吉での臨時総会議決のあとで、報告会や戸別訪問を行っているにもかかわらず、市長はそのことを持って強引に進めている認識をもっていないということでした。市長、局長、職員、議員の顔ぶれが変わっっていくなかで、事実をあいまいにしたくないので、地元に説明を行なっていないこと、三和地域で候補地を断れれてから、わずか2週間での臨時総会で決定していることを確認をしました。私には正常に思えませんが、そのことをどう思うかという再質問には答弁がありませんでした。いつもはぐらかされるので、注意して臨まないといけません。
 都市計画決定にあたって基本構想策定中であり、そのパブリックコメントを求めました。推進協議会を通じて意見を求めていくということで、パブリックコメントはしないということ。また、岡山市が事務局をしている(市民の税金を使っている)推進協議会の会議に傍聴や議事録提出を指導すべきではないかという質問には、協議会は地元が主体のものであるが、話をしていくということでした。
 市長は情報公開をしていくといいつつ、果たして実際は。パブコメについては、総務局長は行っていない自治体も他にあるのでと、消極的な答弁。大きく住民の関心があることには、積極的に意見を求めていかなければなりません。
 私のあとにも新斎場の質問があり、推進協議会では岡山市へは多くの要望がでており、また他の斎場の整備もあり、現在の体制で対応できるのかという投げかけでした。果たしてどんな要望がでているのか、どんな形・手順ででているのか、地元の皆さんとどれだけの共有ができているのか。情報公開とはほど遠いと思います。
 
4.前期中期計画について
 岡山市は、これから10年間の岡山市政の柱となる基本構想を昨年度策定し、今、これから5年間の前期中期計画を策定中です。そのなかで、平和と人権の視点から質問をしました。
 平和では、前計画の都市ビジョンにあった「日本国憲法の恒久平和の理念」という言葉がなくなり、人権では、「人権意識高揚と仕組みづくり」と都市ビジョンであったものから、「仕組みづくり」という言葉がなくなりました。どちらも検討するということですが、他のことも含めて、パブリックコメント等が行われますし、今でもたたき台はお見せできますので、皆さんもご意見を岡山市にと思います。
 人権教育と多文化共生教育についても、きちんと視点を入れるよう質問をし、これらは上記よりは前向きに検討いただくようです。

 

9月13日 大塚愛さん奥津亘さんの2連ポスターができました & 私の質問日は16日です

September 13 [Tue], 2016, 13:47





 大塚愛さんと奥津亘さんの二連ポスターができました。いいポスターになったと思います。愛さんと奥津さんの表情がなんともよくて^^。
 ここは我が家ではありませんが、こんな感じで貼っていただける方を募集しています。マンションの方もご自身のドアでもいいですよ。もちろん屋内でも。A2サイズです。我もと思われる方は、事務所までお声掛けください(086-244-7721)。

   *        *        *

 9月議会私の質問日は、16日(金)午前10時30分頃です(時間は多少前後します)。
1.イノシシについて
 今年度から、岡山市のイノシシ対策施策が拡充されています。
 なかでも、鳥獣被害対策実施隊が編成され、活動が開始されますが、有意義な活動ができることを願っての質問をします。
2.緑のまちづくりについて
 岡山市は今、「岡山市緑の基本計画」を改訂中です。時を同じくして、学校の樹木剪定で、ケヤキが電信柱のように強く剪定されて、あれでは子どもがかわいそうとのお問い合わせをいただきました。街の緑は暮らしやすさのシンボルです。また、子どもたちにはできるだけ大きな木を見上げながら育ってほしい。学校の樹木と「緑の基本計画」について質問します。
3.新斎場について
 新斎場は、地元住民の納得がないままに計画が粛々と進められています。そもそもは岡山市が住民への周知を直接行うことなしに候補地が決定されたボタンの掛け違いから起こっています。現在の進捗状況や防災の観点からお尋ねします。
4.前期中期計画について
 岡山市は基本構想に基づいて、今年度から5年の前期中期計画を策定中です。市民ネット代表質問を受けて、平和と人権の観点から質問します。

   *        *       *

 今日も前期中期計画についての質問がありました。区別計画について、目標値を設定して着実に実行できるものであるように、また区民がワクワク期待できる具体的な計画を立てるようにという、私と同じ思いの質問でした。区政のあり方を見直さないと、政令市のよさを実感できる暮らしが作れません。
 

9月12日 今日は市民ネットの代表質問でした

September 12 [Mon], 2016, 18:00


 今日は、市民ネットの代表質問がありました。
 私が準備した質問もあり、聞いていて、論点をかなりはぐらかされていると感じるところがあります。
 一方、質問のなかで、市長とぴったり議論がかみあったところがありました。保育園の待機児が全国で2番目という多さについてのところです。国、そして大森市長が、待機児についての定義を実態にあわせて見直したからで、岡山市は、私が議員になる前からですが、実際には保育園に入れない子どもたちがいるのにもかかわらず、市内に空いている保育園があるということで、ずっと待機児をゼロにし、保育園の整備をしてこなかったということです。実際に入れない子どもたちがいるのに、大森市長が就任するまで、まったく定員が伸びていない年度やほんのわずかしか増えていない年度が続いてきました。
 この間、精力的に定員増にむけて取り組まれてはいますが、まだまだ追いついておりません。今、入れない子どもたちをどうするのか。議会からは、さまざまなご提案がありますので、実現をしていってほしいです。

9月11日 私のとった今日の大塚愛さん/岡山を考える市民の集い2016 & ホームレスの皆さんの炊き出しタイムに

September 11 [Sun], 2016, 17:07







 写真は、今日、私の撮った大塚愛さんです。笑顔がいいですね。
 朝は、「岡山を考える市民の集い2016」。鳥越俊太郎さんご講演の前に、会場でご紹介されました🤗。
 午後の大塚愛さんは、市民の集いの「教育・子育て分科会」で、大塚さんは、子ども権利条約から見た「原発事故と子どもたち」についての話を。私は参加したかったけど、無理でした。とても残念です。
 夕方。ホームレスの皆さんへの炊き出しタイムに。支援団体の方からいろんなことを教えていただきました。ちなみに今日の食事内容は、ハヤシライスと野菜惣菜でした。
 まぁ、いろんなご相談がまいこんできます。それ自体はありがたいです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬼木のぞみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:岡山県
読者になる
・お酒 

・アジアが大好きです

*連絡先*
岡山市北区野田5-8-1
かつらぎ野田ビル2F
TEL:086-242-5244
FAX:086-244-7724
メール:hopequal@po7.oninet.ne.jp


1961年
鳥取県米子市生まれ。
岡山大学理学部化学科卒業。
1986年
友人たちとフィリピンネグロス島の人々と交流し支え合う「ネグロスキャンペーン岡山」を設立。現在、国際理解教育と国際協力に関する「南北ネットワーク岡山」事務局長。
岡山短期大学、山陽学園大学の非常勤講師を勤める。
2007年4月
岡山市議会議員選挙に初当選。
現在、3期目。2期目には保健福祉委員会委員長に。
現在は、保健福祉委員会、岡山へ人を呼び込む魅力調査特別委員会所属。

2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
イベント・学習会etcのご案内
議会質問と答弁
虹色通信(市政レポート)
P R
最新コメント
アイコン画像鬼木のぞみ
» 6月1日 父£川健作さん葬儀式  (2015年06月06日)
アイコン画像わく
» 6月1日 父£川健作さん葬儀式  (2015年06月04日)
月別アーカイブ