12月4日 岡山市障害者福祉大会 & 人権フェスティバル

December 04 [Sun], 2016, 18:31





 午前中は、議会質問へのヒアリング。頭がようやく整理されてきました。
 午後からは、第36回岡山市障害者福祉大会に来賓出席です。
 表彰された方からお声をかけていただき、10年ぶりの出会いとなりました。私が横に成長したので、名前を聞いてわかったとのこと(苦笑^^;)。「話は聞いてますよ」と。なかを保ってくださっている方に感謝ばかりです。その方も地道なボランティア活動をしておられたのですね。心が洗われる思いでした。
 それから、人権フェスティバルに。午後からの雨でどうかなと思いましたが、あちこちのブースで、市民パワーでがんばっている友人たちに出会い、元気をいただきます。そんななか、岡山市自身がどのように人権意識を育んでいくのか。人権尊重のまちづくりをしたいのか。ですね。
 出かけると、出会いと元気をいただけてありがたいですが、さぁ、議会質問原稿作成にがんばろう。

12月3日 しゅうののんき祭り2016バージョン & たんぽぽネットワーク 〜支援の必要な子どもたちの教育を考える会〜 & 福居町内会の忘年会

December 03 [Sat], 2016, 18:17





 大好きだったタイ料理のお店「ドチェチェ」マスターの秀さんが、天国に召されての3回忌。「ドチェチェ」から受け継がれた「アチェチェ」さんで、「しゅうののんき祭り2016バージョン」が行われて、ほんのすこしの時間でしたが参加をしました。形見分けに、オレンジ・ゴジラが私のところに。大切にしますね。
 私の夫が両親の介護で岡山にいることが少なかった時期に、定番のイスに座ってカオマンガイを食べながら、秀さんとよくお話しをしてました。「鬼木さんは今のまんまでいい」と、いつも励ましてくださっていました。感謝ばかりです。

 それから、京山公民館の「たんぽぽネットワーク 〜支援の必要な子どもたちの教育を考える会〜 」に。皆さんから、それぞれが抱えている状況や思いをゆっくり聴き合って、すこしでもよい方向にと先輩ママ&パパたちがアドバイスをされる時間です。最近は、一人ひとりの歩んでこられた様子をじっくり聞く時間もあり、今日は、私に大きな示唆をいただいたMさんでした。当たり前の働きたいという母の思いを形にするために、ネットワークを広げながら、頭も体もフル回転だったのでしょうね。今では、学童保育の障がい児受け入れや児童放課後デイもできていますが、Mさんのようなみなさんの奮闘の賜物ですね。さらに尊敬をしました。



 夜には、私が暮らす福居町内会の忘年会。私が安心して暮らすことができるのはみなさんのおかげと、頭がさがるばかりです。定番のシシ汁の美味しいこと。毎年感心をしています。来年もよろしくお願いします。

12月2日 質問検討の日々です

December 02 [Fri], 2016, 18:40




 
 午前中は、友人と議会質問検討です。ていねいにいっしょに資料を読み解いてくださって、ありがたいばかりです。時間いっぱいいっぱいがんばり、ムカゴご飯のおにぎりをいただいて、車のなかで頬張りながら、午後の日程へ。
 午後からは、友人の生活保護受給について福祉事務所に同行しました。生活保護支給にあたっての決まりはあるのでしょうが、どんなサポートが必要なのかも含めて受給者に寄り添うバランスも必要ですね。私自身も友人の言葉に多くを学びました。
 そして、事務所の皆さんでの懇談会。愛ちゃんもやってきて、事務所にかかわるみんながイキイキして、本当に嬉しいです。
 そうそう、ここでも「鬼木さんのフェイスブックアップが途絶えている。大丈夫?」との声をいただきました。アチコチからそんな声をいただいています。
 写真は、廣久本葛とわが家の柚子でのくず湯。くず湯は子どもの頃のオヤツでした。寝込むほどではありませんが、風邪をひいておりました。薬のなかに眠気を誘うものもあり、家に帰ると布団直行。写真のように暖かくして、あと少しで回復です。ご心配ありがとうございます。


12月1日 岡山市善隣館 & 大塚愛と私の11月議会質問日程

December 01 [Thu], 2016, 18:58


 


 気になっていた「岡山市善隣館」。ぐるーんやワイズメンズクラブでのイベントで、ときに足を運ぶのですが、今日はゆっくりと、今後の方向性やたちまちの修繕が必要なことを聞きました。
 国が進めているように、家族的な取り組みができる形にと建て替えを考えていたようですが、接道で幅4メートルとれないところがあり、建築基準法上、建て替えができないということ。ファミリー的な要素も加味しての修繕ということです。
 私がかねてから気になっているのは、食堂と台所の違い。いまは食堂で、安心・安全で美味しい栄養バランスのある食事が提供されますが、食事を作るところに入れないため、おかずをよそったり、食器をあらったりなど、日常の当たり前のことができないのです。台所があるホームが必要だなぁと思っています。
 議会質問にむけて、ヒアリングの日々です。
 
   *        *        *

 大津愛ちゃんと私の質問日時が決まりました。

*大塚愛/岡山県議会・一般質問
・12月8日(木)午前10時45分頃〜 (2番目。多少時間は前後します)
 @移住支援、避難者支援、A行政評価(幸福度)について

*鬼木のぞみ/岡山市議会・個人質問
・12月9日(金)午後1時頃〜 (5番目。時間は多少前後します)
 @選挙について、A子育て支援・教育、B新斎場について

 ご意見があれば、ご連絡くださいね。

11月25日 チーム愛で11月議会質問の話し合い & チューリップの会前期報告会

November 25 [Fri], 2016, 23:24





 今日はチーム愛で、大塚愛さんの県議会初質問にむけての話し合いをしました。愛ちゃんご自身やご友人の実感をもとにした質問が用意されつつあり、嬉しかったし、私も刺激をうけました。
 また、時限立法であるホームレス支援法が来年の夏に切れるので、その延長にむけての自治体議員署名がほしいという要望があり、話を聞いた上で、賛同しました。
 夜には、チューリップの会(子どもの社会参加を考える会 in 京山)の前期報告会があり、参加をしました。活動内容は深まり、関わる子どもたちの輪が広がり、また、社会人へと成長をしていっています。私にとっては地域の安心の源でもあります。保護者の皆さんの心づくしのていねい、誠実な取り組みに、いつも敬意をもっています。
 今回の報告会では、子どもたちの報告がアチコチに盛り込まれ、感動的でした。その時に、私にとってのサプライズがありました。はじめてお仕事体験に参加をした小学生の女の子から、サポーターのおにきさんへと、写真の「感謝のカード」をいただきました。夏休み中のカバヤさんへの集中お仕事体験でのことです。びっくりして声がでなくて、その女の子に、「私の方こそありがとう」と伝えるだけで精一杯でした。
 一つひとつを大切に、子どもたちと一緒にステップアップしていきたいです。


11月17日 視察3日目は、千葉市のインバウンド施策

November 17 [Thu], 2016, 15:36







視察3日目は、千葉市のインバウンド施策です。写真は、観光プロモーション課課長の桜井篤さんです。名刺には、魅力発掘プロデューサーともありました。
思わず立って熱弁をふるわれ、話には、筋道とストーリーがあり、具体的でテンポよく、とてもわかりやすいのです。一緒に働く部下をとても大切にされている気持ちも伝わってきます(一般的には思っていても口にされないのでしょう)。
実は、桜井さんは、民間からの人材登用で2013年度に任期付きの課長として採用されました。元旅行誌編集長。千葉市をよく分析され、千葉市ならではの魅力を、体験観光コンテンツとして形にしていっておられます。
現在のターゲットは東南アジアムスリムとのこと。そして、まずはマレーシア🇲🇾。マレーシアからの中高生の教育旅行のホームステイ受け入れやムスリムフレンドリー美容室の開拓などを、なるほどと聞きました。
明るい気持ちで視察を終えました。皆さま、ありがとうございました。

11月16日 視察2日目は、さいたまトリエンナーレ2016

November 16 [Wed], 2016, 15:28







視察2日目はさいたま市。「さいたまトリエンナーレ2016」についてです。アートのための祭典ではなく、市民がアーティストとともに自分たちの未来を探していく「市民の想像力のための祭典」とのこと。市内アチコチで現在開催中です。
写真は、散歩道につながる公園に寝そべる、おだやかな表情の巨大なビジネスマン。ラトビアの作家によるものです。何を感じますか? ここで委員会の皆さんの集合写真をパチリと。
空き家を使ってのアートでは、真っ白な空間に、宇宙の生命のサイクルを鉛筆書いている作家の鈴木桃子さんに出会いました。また、空き家の土地の歴史を辿って、障子などへ装飾し、空き家を再生するアートにも。こんな家に住みたいなと思います。
テーマは「未来の発見!」。さいたまという場所性にこだわっているためか、作品が身近な感じがします。「ともにつくる、参加する」と多くの市民がプロセスにも関わります。高齢者をまきこんだ舞台芸術や福祉施設に通う障がい者とアーティストがともにつくる作品やパフォーマンス公演。子どもも。
岡山市も芸術交流を開催中ですが、参考にすべきことが多いですね。

11月15日 岡山市へ人を呼び込む魅力調査特別委員会視察。初日は新潟県長岡市の「ながおか・若者・しごと機構」

November 15 [Tue], 2016, 20:07







「岡山市へ人を呼び込む魅力調査特別委員会」で、15日から3日間の視察です。初日は新潟県長岡市でした。テーマは「ながおか・若者・しごと機構」「未来の起業家応援事業」「空き家バンク登録促進事業」と盛りだくさんでした。
10年20年先の長岡をめざして、若者を地方創生の主役とし、その推進役として大学専門学校etc、産業、行政、そして金融機関も参画し、平成27年12月に「ながおか・若者・しごと機構」が作られました。2016年度予算が、4億9000万ちかくですので、力の入れようがうかがえます。
若者会議などからの若者のアイディアをともに実現し、居場所作りなど若者同士の交流の場をつくり、地域企業の情報発信・応援や起業家への促進など働く場づくりなどをしていらっしゃいます。
若者の皆さんのお話も聞いてみたかったです。未来ある視点で、刺激をたくさん受けました。



さて、写真の施設は、長岡市議会の議場です。素晴らしくて、ビックリしました。外からと中からと撮りました。まさにガラス張りで、普段でもこうして議場を外から見ることができます。身近な感じがします。平成24年度に駅から直結したところに「市民協働・交流の拠点」としてシティホールプラザ「アオーレ長岡」がオープン。屋根付き広場、アリーナ、市役所が一体となった全国初の複合型施設だそうです。市政・議会の市民に開かれた市政を感じます。
議場に入ると杉の木が香ります。間伐材が用いられ、天井は市の名物である花火のイメージ。親子傍聴席もありましたよ。視察テーマとは異なりますが、ここを見ただけで大興奮でした。



ここは、長岡市の市民協働センターです。議会のある棟の3階にあります。広くてオープンで学びのコーナーもあります。そばにホールやミーティングルームもあり、ホールでは、フォークダンスの練習中でした。
岡山市にもこんな市民協働センターがほしいですね。岡山市の現状の何十倍も広いスペースでたくさんのスタッフが働いておられ、若い学生さんをはじめ訪問者もにぎわっていました。
市民に開かれている市政の雰囲気が、誰から説明を受けるまでもなく伝わってきます。



視察を終えて、長岡戦災資料館に行きました。岡山空襲展示室を作る過程で、一つのモデルとしてよく話を聞き、ぜひ行ってみたかったところです。
なかは写真が撮れませんでしたが、わかりやすく展示され、説明員も。体験や映像コーナーもありました。80代の体験者がボランティアでお話しをしてくださるそうです。岡山市にも実現したいことですね。
ちょうど訪問した日から、第二次大戦中の沖縄戦で戦艦ミズーリに特攻した零戦の破片が展示されていました。











11月13日 岡山マラソン & 大塚愛といっしょにみんなでがんばったねフェス & 持ち寄り夕食会

November 13 [Sun], 2016, 16:23
☆今日は、まず、岡山マラソンの応援から。招待者席で大塚 愛さんと一緒に観戦です。毎日、楽しいです。 ☆選手がスタートして、ちょっと立ち話をしていると、愛ちゃんに、「おめでとうございます」とアチコチから声がかかります。握手を求めてこられる方も。ボランティア参加の奥津亘総合選対本部長にもばったり会いました。 ☆友達たちからも、続々とゴールの連絡が入りました。皆さんのがんばりに拍手です。 ☆そして、「大塚愛といっしょに、みんなでがんばったねフェス」。まとめの会をしました。たくさんの感想・ご意見とこれからへの抱負。私たちの選挙はいつも自分ごととしての友達選挙です。愛ちゃんの議員・議会活動もチーム♡iでみんなでがんばりましょう。 ☆ラストは友達たちの持ち寄り夕食会に。正直なところくたびれていて、子どもたちの元気の出る声を聞きながら、みんなの輪のなかに、心地よく、ただただ黙って座っておりました。横田さんが重体になり、そして天国に。安保関連法強行可決のときと重なりました。参議院選挙への歩み、親しい友人の笠岡市議挑戦、参議院選挙、そして愛ちゃんの選挙。なんとか愛ちゃんを県議にと、気がつくと歯をくいしばっていることがしばしばでした。いい選挙と結果になって、ほっとしました。 ☆愛ちゃんは素晴らしい候補者であり、日々日々輝いていき、県議としてもそのままイキイキと動きまわる姿が目に浮かびます。みんなで活動をするのがほんとうに楽しみです。気づくともう11月議会直前です。一緒に検討したいことがもりだくさん。よろしくお願いします。

11月12日 けんかれんまつり & 協同による仕事おこし&まちづくりフォーラム 〜 住民主体のコミュニティデザイン 〜

November 12 [Sat], 2016, 18:27






「NPO法人けんかれんまつり」に参加しました。気持ちのいい秋空が広がっていました。楽しく、美味しく、温かく。毎年、楽しみにしています。
けんかれんは、岡山県精神障害者家族会連合会の略です。当事者・家族の皆さんの暮らしと心の拠り所になっていて、様々な事業で奮闘されています。これからも学びつつ、ご一緒していきます。
昨年のけんかれんまつりは10月10日で、倉敷であった日本女性会議から会場に向かうときに、横田さん訃報の連絡があり、涙で会場に向かいました。けんかれんも横田さんからいただいたご縁です。大切に、そして大塚愛さんにつなぎたいです。



「協同による仕事おこし&まちづくりフォーラム 〜 住民主体のコミュニティデザイン 〜 」に参加をしました。おもしろかったです。愛ちゃんも一緒でした。嬉しいです。
参加したパネルディスカッションは、@地域共生社会をめざして、A市民と行政の協働施策について。
@で面白かったのが、資源を活用するということの「発想の転換」。市場経済からはじき出された若者・困窮者、耕作放棄地、過疎で使われなくなった小学校など、地域の資源は課題と裏表だと。実践報告が4本ありましたが、リサーチすると、マチより農村部の方が活発なのだそうです。
Aで印象深かったのは、「幸せな人口減少にむけて」と未来を見据え、地縁とテーマ別で住民自治を進める鳥取県智頭町の取り組みです。報告されていた行政職員の方が、「楽しい」「楽しい」と口にされていました。行ってみたいです。
働く人が主人公になり、地域を豊かにする働き方をめざす、ワーカーズコープの企画です。岡山市も委託事業でお世話になっています。気持ちよく学び合い、連携できるグループです。
愛ちゃんは休憩時間になると、積極的にパネラーの皆さんと話していました。ワクワク感が伝わってきて、ニコニコする私です。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬼木のぞみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:岡山県
読者になる
・お酒 

・アジアが大好きです

*連絡先*
岡山市北区野田5-8-1
かつらぎ野田ビル2F
TEL:086-242-5244
FAX:086-244-7724
メール:hopequal@po7.oninet.ne.jp


1961年
鳥取県米子市生まれ。
岡山大学理学部化学科卒業。
1986年
友人たちとフィリピンネグロス島の人々と交流し支え合う「ネグロスキャンペーン岡山」を設立。現在、国際理解教育と国際協力に関する「南北ネットワーク岡山」事務局長。
岡山短期大学、山陽学園大学の非常勤講師を勤める。
2007年4月
岡山市議会議員選挙に初当選。
現在、3期目。2期目には保健福祉委員会委員長に。
現在は、保健福祉委員会、岡山へ人を呼び込む魅力調査特別委員会所属。

2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
イベント・学習会etcのご案内
議会質問と答弁
虹色通信(市政レポート)
P R
最新コメント
アイコン画像鬼木のぞみ
» 6月1日 父£川健作さん葬儀式  (2015年06月06日)
アイコン画像わく
» 6月1日 父£川健作さん葬儀式  (2015年06月04日)
月別アーカイブ