秋。

September 28 [Mon], 2009, 20:40
気付いたら夏が終わってて、もう秋だ。

夏休みはなかったけど、十分遊んだと思う。
同期の子たちと、飲み会して、プール行って、キャンプして、花火した。

シルバーウイークには、旅行にも行った。

社会人になってもこんなにたくさん遊ぶなんて思ってもいなかった。
私はとっても幸せ者だ。


打ち込むべき仕事がある。

楽しい遊びを企画してくれる友達がいる。

好きになってもいい人がいる。


今の状態を“恵まれてる”っていうんだろうな。 
感謝、しなきゃ。

頑張る。

July 26 [Sun], 2009, 17:24
試験が迫ってる。受からないきゃいけない試験。

仕事が待ってる。一人でやり遂げなきゃいけない仕事。

楽しみが迫ってる。すっごく楽しみなこと。


頑張るぞー


前。

July 25 [Sat], 2009, 20:24
ずっと、「いつ死んでもいい」って思ってた。
明日死ぬと告げられたとしても、あっさり受けとめられると思ってた。

未来なんて来なければいいって思ってた。
将来の楽しみなんてなかったから。

けど、最近はなんか違う気がする。
出来るようになりたいことがある。
楽しみにしてる日がある。
会いたい人がいる。


可能なら2年前に戻りたいけど。そのまま時間が止まって欲しいけど。
それは無理だって分かってるから。

前に進むしかないんだよね。

ずっと。

June 28 [Sun], 2009, 15:07
完全に心を許したら、その分傷つくんだ。
だから、自分の心を抑えようとする。
そうすれば、傷つくのを避けられると思ってた。


「今」は永遠には続かない。
どんなにそれを望んでも。
前に進みたくないって思っても。

そんなこと、痛いほどよく知ってる。


あなたのことを好きになりたい。
あの人のこと、もう考えなくても済むくらいに。

嬉しいこと。

June 14 [Sun], 2009, 1:13
将来の話をしてくれる。過去の話をしてくれる。

その中に私がいる。

真剣に私とのことを考えてくれる。

会いたいなって、離さないよって言ってくれる。

手をつないでくれる。

幸せにしますって友達に言ってくれる。

ずっと好きでいるって言ってくれて、その思いを感じることができる。

もっと好きになってもいい、ずっと好きでいてもいいって思える。

今までとこれから。

June 07 [Sun], 2009, 20:46
ついにGさんと別れることになった。

今までありがとう。
Gさんがいなかったら、大学の最後の半年はほんと真っ暗だったと思う。
感謝してます。



次に好きな人が現れたら、その人と落ち着きたい。

心から大好きな人と、ずっと一緒にいたい。



うーん。

May 31 [Sun], 2009, 18:51
過去の日記を読み返してみた

相手がどんどん変わってて、嫌な感じの女だな〜
ほんと自己嫌悪・・・。

Tさんのこと、好きだった。依存してる部分もあったと自覚してるけど、ずっと一緒にいたいなって思ってた。

Gさんはどうなんだろう。
付き合う前は素敵な人だなって思ってた。けど、付き合ったら嫌な部分が気になって、「いつ別れよう」ってよく考えてた。
結局は恋人として好きになれなかったのかな。
Tさんと別れてすぐだったのももちろんあるだろうな。

・・・あ〜ひどい女


Gさんは、何でもするから別れないでほしいっていう。
「こんなに言ってくれるなら、もう一度だけ付き合ってもいいのかな」と思ったりはする。
けど、同情の気持ちじゃ駄目だよね。

私が勝手で、ひどい女なのは十分承知してる。

どうしたらいいだろう。

嫌な自分。

May 25 [Mon], 2009, 22:59
Gさんに別れようって言った。

「嫌だ。絶対別れない」って言われた。

泣いてた。

何が正しくて、自分がどうしたらいいのか分かんない。

嫌な自分。

分かんない。

February 06 [Fri], 2009, 0:57
分かんない。 自分が何を考えてるのか。

分かんない。自分がどうしたらいいのか。

分かんない。自分がどうしたいのか。

あたたかいお湯の中にずっと浸かっていたい。 
何も考えたくない。

もやもや。

January 28 [Wed], 2009, 0:52
周りの目が気になって仕方がない。 
あんなにTさんのことを好きでいたのに、Gさんと付き合い始めた私。
みんな、軽蔑しているだろうな。 
「Tさんの家庭が、いかに大変なのか」 「どれくらい辛かったか」 「Gさんとどうやって付き合うことになったのか」 言い訳ばかり考えている。
 
先輩の言葉を思い出した。「Tは、俺たちから見たらオリンピック選手みたいなもんだ」って。
確かにそうだ。 Tさんは、私が想像もできないような世界に暮らしてきたんだろう。
でも、その壁って、私が頑張れば乗り越えられたんじゃないかな。
Tさんのことが好きだったら、それくらい頑張っても良かったんじゃないかな。

私のせいだ。 私が無理だって思ってしまったから。 逃げたくなってしまったから。

でも・・・どうすればいいか分からなかったんだ。本当に。

3月になったら、Tさんと連絡が取れるようになる。 その時、Gさんと一緒にいることを知られたくないっていうのは、すごくワガママだと思う。 でも、知られたくないんだ。 


何も考えずにいられるのなら、Tさんとずっと一緒にいたかった。
でも、私は、その大変さから逃げてしまった。
そばにいて、いいなって思ってたGさんから告白されて付き合い始めた。
Gさんと仲良くしてる時間は楽しい。
でも、本当に彼のことが好きなんだろうか。よく分からない。
Tさんの居心地のよさが忘れられない。
でも、Tさんと結婚するとなると、覚悟がいると思う。

繰り返し。
P R
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント