【メルマガ選】人の心に40年残り、その人を励まし続ける言葉

January 26 [Tue], 2016, 13:45
放課後の大批評会では、参観者二十数名から容赦のない言葉を浴びました。厳しいことを言われて当然です。…申し訳なく、私はただ小さく縮こまるばかりでした。…しかし、その中でたった一人、次のように言ってくださった教官がいたのです。‥


+--+--+--+--+--+--+--++--+--+--+--+--+--+--+


久しぶりの【メルマガ選】です。
中井俊已さんの教員研修で大失敗した時のこのお話し大好きなんですよね。
今日、そのエピソードを詳しく再現してくださっています。


わたしもそのたった一人の先生のようになりたい――



+--+--+--+--+--+--+--++--+--+--+--+--+--+--+



あなたの夢を応援するメルマガ★
**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
  2016.1.25 Vol.1127
  作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のお話】 
───────────────────────────────────

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人の心に残る言葉

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



その人が元気になれる言葉を発することができればと、
いつも願っています。

そのきっかけが何だったのか、お話しします。


大学の教育学部四年生のときのこと。
付属小学校での教育実習で大失敗をしました。


私が担当したのは、二年四組。

実習生には他に三人の女子の同級生がいました。

教室に入ると、初めに自己紹介をしました。

黒板に各自の名前を書いて、

「なかいとしみと言います。
一緒に楽しく勉強しましょうね。よろしくお願いします。」

などとあいさつをするのです。


その後、子どもたちが各実習生に一つずつ質問をしました。

女子たちには

「◯◯先生は、どんな食べ物がすきですか」
「どんなスポーツがすきですか」

というような質問でした。


最後に私の番になって、
一番前の真ん中の席にすわっていた男の子が
目を輝かせながらこう聞きました。

「中井先生は、どうして字が下手なんですか」

ショックでした。

実は、前の日にこっそりと練習してきたのです。

でも、比べて見ると確かに私の字が一番下手で子どもっぽいものでした。

ましてや附属小学校の先生方が書く
教科書のお手本のような字を見慣れている子どもの目にはなおさらです。

この子は決して悪気や嫌味があって尋ねたのではなく、
字の下手な先生が存在すること自体が不思議だったのだと思いました。

「子どもの頃から、ちゃんと練習しなかったからです。
これからがんばって練習します」

あの子の純粋な目と言葉は、忘れられないものとなりました。




さて、大失敗したのは、それから一週間後、社会科の授業のことでした。

前日に魚屋さんを見学した後の授業で、私の生まれて初めての授業。

しかも放課後に大批評会という討議がある研究授業だったので、
二十数名の教育実習生や数名の教官が
ずらりと教室を取り囲み参観していました。



授業が始まり、「魚屋さんにはどんなものがありましたか」と発問すると、
子どもたちは勢い良く手をあげて発表しました。

前日の見学でノートを取っているのですから当然です。

「さば」「あじ」「ひらめ」など魚の名前、
「はかり」「つりせんかご」など道具の名前。

その都度、物の名前や絵をかいたカードを黒板にはらせました。

しかし、子どもたちの発表は止まりません。

授業は予定していた四十五分間で終わりませんでした。

私は休憩ぬきで、担任の先生の了承を得ず、
次の算数の時間をつぶして授業を続けました。



次の発問「魚屋さんは、どんな工夫をしていましたか」で、

子どもたちはまた発表し出します。

「つりせんかごを上からぶらさげていた」
「ねふだが大きな字で書いてあった」など。

次の時間もどんどん過ぎていき、
ついに給食のチャイムが鳴ったときは、
さすがにマズイと思いました。


そこで、この授業で最も重要な問い

「魚屋さんは、なぜこんなにたくさんの工夫をしているのでしょうか」

を付け足し、「次の時間までに考えてきなさい」と告げて終えたのです。

つまり時間を二倍もかけ、授業のねらいは達成されず、
おまけに一番重要なことを宿題にしてしまったのです。

言語道断、前代未聞のひどい授業でした。



放課後の大批評会では、参観者二十数名から容赦のない言葉を浴びました。

厳しいことを言われて当然です。

研究授業は、皆が参考になる良い授業であるべきです。

原則として、参観者に事前に配布した指導案通りに進めねばなりません。

授業時間が五分でも超過すれば、
時間をやりくりして参観してくださる人に失礼ですし、
無断で次の算数の時間を奪われた先生や子どもたちには
もっと無礼で無責任でした。


本来してはならないことを私はしてしまったのです。


反省すべきことは自分でもわかっていたものの、
二十数名から順繰りに批判されると、やはり落ち込みました。

休日を返上してまで準備を手伝ってくださった指導教官や
実習生仲間にも申し訳なく、私はただ小さく縮こまるばかりでした。



しかし、その中でたった一人、
次のように言ってくださった教官がいたのです。


「時間がかかったのは、
中井君が子どもの発表を最後まで聴いていたからです。
教師になっても、子どもの話を一生懸命に聴く先生であってください」

この言葉で救われました。

時間がかかった本当の原因は、
私の計画の甘さと指導力のなさ、
それに子どもたちが喜んでいるからいいじゃないかという奢りです。


その教官はそんなことは重々わかった上で、
肯定的に評価してくださったのです。

それから、五年たち、十年過ぎ、
研究討議で浴びた多くの厳しい言葉はすっかり忘れていくのですが、

あの教官の言葉だけは私から消えることがありませんでした。

三十年以上たった今も、感謝とともに鮮やかに蘇ってきます。




言葉一つが失意の人を救うことがあり、
生き方を導くこともあります。

人が元気になれる言葉、いつまでも心に残る言葉とは、
そんな温かさや強さをもつものだと思うのです。




★きっとよくなるヒント★


         人が元気になれる言葉を発する。  (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】プチ紳士からの手紙100号記念特別号
    『あなたの心に染みるとっておきのいい話集』
http://giveandgive.shop-pro.jp/?pid=96480564

    様々な著名人の「とっておきのいい話集」です。お勧めします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ あなたへのメッセージ ◆◇◆
───────────────────────────────────

★言葉はブーメラン★


どんな言葉が人を元気にするのでしょうか。

それは、多くの場合、
あなたが人から言ってほしい言葉でしょう。

そして、たいていは、
誰もが使う、ありふれた言葉。


たとえば

「ありがとう」とか、

「ごめんね」とか、

「いいですね」とか・・・。 


そんな、ごく普通の言葉で
人は元気になれるときがあります。


言葉はブーメランです。

自分の発した言葉は、
いずれ自分に返ってきます。

自分に返ってきてもいい言葉を
人にも言いたいものですね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者:作家 中井俊已(なかいとしみ)
───────────────────────────────────
ご連絡先: toshiminakai@gmail.com
登録: http://archive.mag2.com/0000141254/index.html

【メルマガ選】明日いいことがあると思ってごらんー

November 15 [Sun], 2015, 8:50
おはようございます。
このメールを読まれている方に平安がありますように♪

今日のメルマガ選は、最近いただいた中から4連ちゃん、大豊作です。
それでは、どうぞ。



∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞∞-*-∞

メルマガ選【その1】


★あなたの夢を応援するメルマガ★
********************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
  2015.11.09 Vol.1105
  作家 中井俊已

********************************************



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のお話】
───────────────────────────────────

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


わずかな一歩であっても嬉しい。
小さな幸せを意識するからこそ、努力も継続できる。

幸せを感じれば、気持ちも自然とポジティブになる。

“ありがたいな”と思う気持ち、感謝の心を持つことは、
そういう小さな幸せを手にするチャンスをたくさん作ってくれる。
                             ── 長友佑都 『日本男児』(ポプラ社)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【出典】 新刊『感謝の習慣が、いい人生をつくる』 中井俊已


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ あなたへのメッセージ ◆◇◆
───────────────────────────────────

良いことは誰にでも起こっているんです。

だだ、それに気づく人と気づかない人がいます。

不平不満ばかりの人は、気づきません。

感謝する習慣のある人は、気づいています。

昨日もいろんなことがあったけど、
良いこともあったなあって・・・。

小さいけれど、たくさんあったなあって・・・。


でも、目を向けると感謝できることがいっぱいの毎日をもらっています。


                             (^.^)

いつも読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家 中井俊已(なかいとしみ)
───────────────────────────────────
登録: http://archive.mag2.com/0000141254/index.html
◆中井俊已の本はこちらです。http://www.t-nakai.com/tyosho.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ選【その2】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 偉人たちの一日一言 平成27年11月9日(月)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 皆さんは毎朝、子供に「良き言葉」を
 かけていますか?

 いやなことをたくさん言われて
 元気の出る子供はいません。
 ダメダメと、言われて喜ぶ子供はいません。

 それは大人でも、社員でも、
 部長たちでも同じです。

 朝からただ注意と文句の池に放り出されて、
 不安にならない人はいないでしょう。

 たくさんの励ましと、
 勇気と希望のでる言葉を、
 毎日周りに届けることを
 まず心がけることです。

「うれしい」「ありがたい」
「どんどん良くなるよ」という言葉を
 日常としてみましょう。


 ◆阿蘇の覚者が語り明かした人生繁栄の法則
 『繁栄の法則』(北川八郎・著)


============

 ◎今日の『致知』の名言

 「人は皆ダイヤモンドの原石だと思っています。
  それを輝かせるのが先に辿り来た者の義務」

         ―― 小林研一郎(指揮者)



メルマガ選【その3】

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 偉人たちの一日一言 平成27年11月11日(水)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 わが身に振りかかってくる
 一切の出来事は、
 自分にとっては絶対必然であると共に、
 また実に絶対最善である。


 ◆不朽の名著『修身教授録』366の言葉
 『修身教授録一日一言』(森信三・著)


============

 ◎今日の『致知』の名言

 「私たちが命をいただいて
  存在しているということは、
  本当に奇跡としか言いようがありません。
  だとしたら、自分の命が大切であるように、
  他の人の命も大切にしなくてはいけない」

         ―― 柳澤桂子(生命科学者)


 ◆柳澤桂子先生×永田勝太郎先生対談掲載中♪
 『致知』最新号(12月号)
  特集テーマは「人間という奇跡を生きる」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



 ◆◇◆仕事力・人間力を高める月刊誌『致知』◆◇◆

 【毎月858円で、人間力が高まります】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜致知出版社が贈る人生を養う言葉〜
発行:致知出版社 書籍編集部

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



メルマガ選【その4】

********************************************

◆名言から学ぶ幸せのヒント(2066)---2015年11月13日(金) ◆

********************************************



  『「楽しく生きる」とは、「楽しいことをやる」ことではなく、
   「やることを楽しむ」過程なのだ』

 近藤裕



  『楽しみを期待するのも、また一つの楽しみである』

 レッシング



  『できないことを何とかしようとするよりも、
   できることを楽しんだほうがいい。
   できることのなかに、
   結構たくさん楽しいことがありますから』

 梅棹忠夫



  『人生を楽しむ秘訣は“普通”にこだわらないこと。
     “普通”と言われる人生を送る人間なんて、
   一人としていやしない。
   いたらお目にかかりたいものだ』

 アインシュタイン



----------------------------------------------------------------------

 なお、このメールの転送はご自由にどうぞ。
●発行者 本多時生(ホンダトキオ)
 ご意見・ご感想等は、こちらにお願いいたします。
meigen@shiawasehp.net

◆------------------------------------------名言から学ぶ幸せのヒント◆

◎名言から学ぶ幸せのヒント
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000107178/index.html





∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞∞-*-∞
そして、最期は、このメールではお馴染みのいつものことばです。



明日いいことがあると思ってごらん
今しあわせになれるよ


           ── 斎藤一人さん



希望っていいものだよ。多分最高のものだ。
いいものは決して滅びない。

            ── 『ショーシャンクの空にに』


太陽が輝く限り
希望もまた輝く

            ── シラー

愛の名言&感謝のいい話&天国のほんとうのところ

November 07 [Sat], 2015, 10:40
こんにちは〓

いまから飛行機に乗って東京です〓

FAPの上級コースのセミナーを受けてきます。今回はまた大きなバージョンアップがあるようで、その名も

FAPα


今度のバージョンは指ふりもなく、心にも聴かず、なんでもパソコンを使うらしい…

その全容と数時間後にはまみえることができます〓〓



~
◆名言から学ぶ幸せのヒント(2064)-----2015年11月6日(金) ◆
            


  『愛は人間に没我を教える。

   それ故に愛は人間を苦しみから救う』


トルストイ

http://meigen.shiawasehp.net/t/l-tolstoy08.html





  ◇「名言から学ぶ幸せのヒント」引用元
http://meigen.shiawasehp.net/bookmeigen.html

  ◇このメルマガから生まれた本
   名言から学ぶ『夢をかなえる』ヒント(本多時生)。
http://meigen.shiawasehp.net/book.html

  ◇『幸せグセのつけ方』本のページ
http://www.din.or.jp/~honda/book7.htm
  ◇『幸せになる考え方』本のページ
http://thinking.shiawasehp.net/book.html


======================================================================

  あさっては、「立冬」。二十四節気の1つ。
  初めて冬の気配が現われてくる頃。


----------------------------------------------------------------------

●「名言から学ぶ幸せのヒント」について
 火金曜発行(Powered by 「まぐまぐ」/「melma!」)
 本メルマガ(の配信停止等)については、こちらのページをご覧ください。
http://meigen.shiawasehp.net/melmaga.html
 なお、このメールの転送はご自由にどうぞ。
●「名言から学ぶ幸せのヒント」ホームページ
http://meigen.shiawasehp.net/
●発行者 本多時生(ホンダトキオ)
 ご意見・ご感想等は、こちらにお願いいたします。
meigen@shiawasehp.net

◆------------------------------------------名言から学ぶ幸せのヒント◆







★あなたの夢を応援するメルマガ★
**********************************************************************

心の糧・きっとよくなる!いい言葉
  2015.11.06 Vol.1104
  作家 中井俊已
  http://www.t-nakai.com
**********************************************************************


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のお話】 
───────────────────────────────────

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

感謝すると未来が開ける

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ピンチのときも感謝するといいことがあります。

銀座まるかんの創始者で納税額日本一として知られる斎藤一人さんの
『斎藤一人 この不況で損する人 この不況で得する人』
(KKロングセラーズ)に載っていたお話です。 


旦那さんがリストラされそうで心配していた奥さんがいました。

ある人(たぶん斎藤一人さん)に相談すると、その人はこう言ったそうです。

「あなたの旦那さんは偉いよ。毎月、何十万円も稼いできて、
たった何万円かのお小遣いで生きてきたんだよ。
だから、リストラを心配するより旦那さんに感謝したほうがいいよ」



奥さんは、なるほど、そうだと思い、それから一所懸命、感謝したのです。

「あなたががんばってくれたおかげで、生活ができ、
子どもたちも生きてこられました。あなたに感謝しています」と。


しかし、結局、旦那さんの会社はつぶれることになり、
その前に社員を一人ずつ呼んで説明する面接がありました。

このとき、その旦那さんがこう言ったのです。

「うちの家内もこの会社に感謝しています。
私もこの会社に勤められたおかげで、家族を持て、
子どもを育てることができました。本当に感謝しています」




その後、旦那さんを含めてその会社の社員は、全員解雇されました。


ところが、その後、その会社を買い取った会社から電話がかかってきて、
再雇用の話があるからと呼ばれました。

行ってみると、呼ばれたのは旦那さん一人だけでした。


実は、前の会社の面接のときに、その会社の人もいて、
旦那さんの言葉を聞いていたのです。
 

「あなたのご家族、あなたの考え方が素晴らしいから、
新しい会社の教育係になってください」


そう言われて、旦那さんだけが再雇用され、
しかも給料が二倍になったそうです。



感謝する人は心の豊かな人です。

まわりの人をいっそう幸せにできます。

これからの時代は、
人や会社や社会に感謝できる心の豊かな人が求められるのです。



★きっとよくなるヒント★

          感謝が豊かな心、社会をつくる。  (^.^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【出典】新刊『感謝の習慣が、いい人生をつくる』
     http://www.t-nakai.com/kansya.html

 私が尊敬する感謝の達人たちのお話やエピソードも
 たくさん紹介させていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ あなたへのメッセージ ◆◇◆
───────────────────────────────────

★ピンチの時も感謝する★


 ピンチの時、私たちは試されます。

 ピンチの時に、不平不満を言ったり、悪口を言ったり、
 人のせいや運のせいにしたりして、何もいいことはありません。

 余計、その人は悪い状態になります。


 ピンチの時、不平不満も、悪口も言わずに、
 これまでよくやってこれたことに感謝すると、いいことがあります。


 ピンチは去っていき、チャンスがやってきます。

 神様は、そんな心の豊かな人に
 他の人のためにもっと活躍してほしいのです。

 そういう心の豊かな人がみんなのために働けば、
 多くの人が幸せになるからです。

 あなたも、きっとそんな感謝の人でしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆
───────────────────────────────────

昨日、愛知教育大学同窓会の先生たちの研修会で、
お話させていただきました。

450名の小・中学校の先生方が、
午後5時までの勤務終了後、会場にかけつけられ、
6時半から始まった講演を8時までの1時間半、
メモを取りながら、時々笑い、時々泣き、大変熱心に聴いてくださいました。

驚くべきことに、その日のうちに、講演内容を
学校のHPにアップされた校長先生もいらっしゃいます。
http://www.kyocho-e.ed.jp/ (大府市立共長小学校 校長メッセージ)

「明日から子どもたちに笑顔と愛情をこれまで以上に渡したいです。」


研修や保護者への講演会の機会があれば、どうぞお声をおかけください。
全国、どこにでも笑顔と愛情の種を撒きにでかけます。

お申し込みはこちらから
http://www.t-nakai.com/kouen.html

家庭や学校や職場に、笑顔と愛情の花を咲かせましょう!

                             (^.^)

いつも読んでくださってありがとうございます!

今日も、あなたに良いことがたくさんあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:作家 中井俊已(なかいとしみ)
───────────────────────────────────
ご連絡先: toshiminakai@gmail.com HP:http://www.t-nakai.com/
登録・解除: http://archive.mag2.com/0000141254/index.html
メルマガ「教育プラスアップ1」http://www.mag2.com/m/0000181659.html
メルマガ「聖書・聖人の名言」 http://www.mag2.com/m/0000280661.html
***********************************

◆中井俊已の本はこちらです。http://www.t-nakai.com/tyosho.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最後までご覧くださり、ありがとうございました。(^.^)
まぐまぐさんにも感謝!






【▽人は誰でも天界に予定されているのである。天界以外に予定されるとする説は、無限なる神の愛に反する。

▽神の愛は善人悪人をとわず、凡ての人に及んでいる。

▽どの宗教に属していようが、天界は善良な生活にある人すべてに配慮されている。

▽教会内に生まれた者のみが救われるということは、馬鹿げた異端である。

▽誰であれ救いは、主を知っているという理由からではなく、主の戒めに従った生活によってなされるのである。】


スウェデンボルグ著「神の摂理330」より抜粋


◎心に残るコトバ
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=M0071497



<`)ゞ><。。o○。o○




苦しくて先が見えないときほど、[感謝]と[あなたの大切な人に想いを致すこと]でね。



いまもあなたのために働いておられる神さまのおかげですべてはうまく行っているからね〓



いってきま〜す〓〓