ミドリムシと歯周病

March 16 [Sun], 2014, 21:12
歯周病は、中高年の病ではなく
女性の方がなりやすいと言われます。

歯周病の菌の一つは、女性ホルモンを
餌にして繁殖してしまうので、
妊娠中や生理前に歯周病に
なりやすいようです。

プラークが歯周病の原因で
あることは、間違いないので
きちんとしたケアが大切になります。

プラークは歯に付いた垢です。

歯と歯茎の間にプラークが付着して
菌が増殖すると、免疫細胞が菌と
戦い始めます。

免疫細胞が破壊されてしまうと、
タンパク質分解酵素が出て
歯茎の細胞を破壊して
歯周ポケットを作ってしまいます。

歯周病は、炎症を起こすと動脈硬化や
脳梗塞、心筋梗塞の原因にもなります。

また、早産や低体児出産のリスク因子に
もなると言われています。

骨粗しょう症や、口臭の原因にもなります。

ミドリムシには、有害物質を吸収して
排出するパロミンという特有の成分があります。

パロミンは、体の免疫機能に
作用して抗菌にも効果があります。

歯周病の原因は歯石やプラークですが、
増殖する菌を殺菌し歯周病を予防する
効果も期待が出来ます。

勿論!毎日のケアは大切です。

プラークは毎日きれいに取ることで、
細菌の繁殖を抑えます。

歯間ブラシを併用してプラークを
取っていく事も大切ですし、
免疫を上げて菌の繁殖を抑えて
いくことで健康な歯と歯茎を維持できます。

体調が悪いと、体がだるくなったり
歯茎が疼いてしまうのは口内の病と
免疫機能が密接な関係にあることを指しています。

体の免疫力を上げる事は、
様々な病気や不調の原因の
改善にも繋がるのです。

歯周病は、骨を溶かしていきますから
顔のラインの崩れや、たるみにも
関係が無い理由ではありません。

歯茎まで気にする人は少ないかも
しれませんが、色んな病気の
原因にもなりうる歯周病を
予防したり、改善する体の
免疫を上げるには日々の
栄養が大切になります。

ミドリムシの豊富な栄養を、
サプリメントで摂取する事で、
健康な体を維持できますから
是非ともミドリムシを生活の
一部にしていただきたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りえっち
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nihonryokoinfo/index1_0.rdf