日本 国 憲法

January 08 [Thu], 2009, 23:54
日本 国 憲法  日本の憲法典は以下の特色を持つものである。

三大原則
前文で、国民主権·平和主義·基本的人権の尊重を三大原則と定めている。
天皇象徴性
天皇が専制権力を振るった事は中世におけるわずか二年(建武の新政)と古代を除いてほとんど無いと言えるが、旧憲法においては権威と権力の双方を合わせ持つ建て前にあったことから濫用を招いた。現行憲法においては天皇は国家統一をあらわす象徴であることが確認されると共に、政治的権力との厳格な分離がはかられた。
戦争放棄
世界大戦を起こしたことを重大な過ちと考えており、日本国憲法第9条1項で戦争の放棄を、2項では軍備と交戦権の放棄を謳っている。ただしこれについては解釈が分かれ、政府見解では自衛のために必要な最低限度の実力まで放棄したものではないと解されている。
日本国憲法第9条第1項 日本国民
P R