日本代行商事株式会社は、グローバル展開するコンピュータ関連製品のメガ・ディストリビュータ、SYNNEX Corporation.と提携し、今後は、より国際的なB.P.O.事業の展開に着手した。

ブログ移転のお知らせ / 2009年11月26日(木)
ブログ移転のお知らせ

いつも

『グローバル.B.P.Oへと変化する日本代行商事の社長ブログ』

をご覧いただきましてありがとうございます。

このたび、新たにJUGEM内ブログへ移転しましたので、

つづきはこちらよりご覧いただけます。

今後ともよろしくお願いいたします。

 
   
Posted at 09:32 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00886>事業仕分け(その3) / 2009年11月25日(水)

事業仕分けのテレビ放映を見ていて、ドクトルジバゴの人民裁判がふと思い出された。

特権階級が組織化されてしまった、当時の帝政ロシアの革命は、すさまじいものであったろう。

今日、鳩山さんの言う無血革命は、まだ、利権争いに終始し、特権階級が怪物のように増殖を始める前の軌道修正、という意味では可愛いものなのかも知れないが、この手の社会的混乱は、可愛いうちに軌道修正しないと大変なことになるのは、歴史の教えるところと言えよう。
 
   
Posted at 14:23 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00885>事業仕分け(その2) / 2009年11月24日(火)

私の思うに、いろいろな価値観を持った人が、あえてその価値観にはこだわらず、「これっておかしいよね」って多くの人が思うと予想出来ることを、とりあえず仕分けする今のやり方は正しいのでは…
 
   
Posted at 14:21 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00884>事業仕分け(その1) / 2009年11月20日(金)

事業仕分けたけなわである。

テレビのコメンテーター曰く、家を建てる時だって、子供部屋とキッチンと、どちらを優先するか決めてから基本設計に入るのだから、基本方針も決めずに議論をするのはナンセンスだと…

しかし、家族4人で議論するのと、いろいろな利権が渦まく中で、1億人が同じ基本方針に行き着くのとは、事の本質が違うのでは?
 
   
Posted at 14:12 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00883>鳩山さんは、やっぱり宇宙人? / 2009年11月19日(木)

金権政治では、政治資金とその見返りがこれまでの肝であったが、昨今は政治資金に対する法的規制をいかに迂回できるかで、検察の攻防が民主党の大物政治家と続いているようである。

しかし、他方で、鳩山さんは宇宙人と言われるごとく、自分の息子が総理になるという、全くこれまでの見返りとは異質の見返りを、母親が望んだ場合の政治資金のあり方、という新しいテーマを投げかけた点は、鳩山さんらしさが出ていて面白い。
 
   
Posted at 13:45 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00882>本日のスケジュール / 2009年11月18日(水)
PM1:00  
 Inte Group の籠谷氏(C,P,A,)が来社された。
 
   
Posted at 08:56 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00881>英会話のお勉強 / 2009年11月17日(火)
コンセントリックス(シネックスグループのコールセンター)が、英語の eラーニングを日本で発売開始したいというので、私も生徒になって体験学習した。
 
   
Posted at 08:52 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00880>本日のスケジュール / 2009年11月16日(月)
PM1:00
ICPインベストメントのダニーこと南谷さんが、シンガポールから来日し、ご来社された。

PM3:00
JIETのM&A委員会に出席。
 
   
Posted at 08:48 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00879>温古閑談 / 2009年11月15日(日)

私が学校を卒業して入社した、金融機関のOB会に出席した。

出席の条件は、財務部に5年以上勤務した人。

銀座4丁目角の日産ギャラリー内の、ライオンビアホール貸しパーティー会場で、12:00〜2:00まで年1回行われている。

楽しい一日となった
 
   
Posted at 09:03 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00878>意外と見かける有名人 / 2009年11月14日(土)

元大蔵省国際金融局長、財務官をされ、テレビにもよく出ていた、財団法人国際金融情報センターの、大場智満理事長を、杉並区のオリンピックでよく見かけることは、このブログでも書いたことがあるように記憶するが、自由が丘のユニクロで、同じくコメンテータとしてよくテレビに出演される、伊藤元重東大教授ご夫妻とすれ違った。
 
   
Posted at 09:01 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00877>中国出張・・・4日目帰国 / 2009年11月13日(金)
上海発8:50JL796便にて成田12:30着
 
   
Posted at 08:00 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00876>中国出張・・・3日目 / 2009年11月12日(木)
中国出張。
 
   
Posted at 08:00 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00875>中国出張・・・2日目 / 2009年11月11日(水)
中国出張・・・成都にてミーティング。
 
   
Posted at 14:17 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00874>中国出張・・・1日目 / 2009年11月10日(火)
JL607便成田厦門13:05着  厦門20:40→CA4540にて成都へ23:40着 
 
   
Posted at 08:00 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00873>新中国60周年(7) / 2009年11月08日(日)

新中国60周年のテレビPRビデオは60周年の原点として、毛沢東のあの天安門からの宣言と、中国の国旗を大写しにする。

また、熱狂的に小旗を振る60年前の国民の姿は、日本での新潟での北朝鮮へ帰還する人々の、映像と似た国に、目に映る。

テレビを見ていて、オペラ風の軍人による、国家と軍を称える歌の斉唱が増えてきていると思えるのが、私の思い過ごし?ならよいのだが…。
 
   
Posted at 08:00 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00872>新中国60周年(6) / 2009年11月07日(土)

新中国は、オーバーに言えば、これからの人類の100年の歴史に、多大な影響を及ぼすことは間違いない。

ちなみに、これまで中国がとってきた一人っ子政策により、中国の人口構成は、大きな偏りを見せ初めている。

日本では一人っ子政策など、とってないのに人口は減り続けている。

また、日本では、国連の人口会議でたまたま安楽死協会の太田典礼(故人)氏が、この会議では、日本の人口構成が、年間100万人に及ぶ人工中絶により構成されてきたことを見逃しているのでは、と発言したことを、かつて、このブログでも触れた気がするが、経済の聖書が、マルサスの人口論であることを考えると、中国の人口の歪みが人類にとって、影響を与えかねないことは、明らかである。

何れにせよ、この巨大国家、中国の行方は、今後サブプライムの数倍の大波を世界経済に与えかねないまま、今のところ巡航速度より速いペースで成長を続けている。

日本のマスコミも国内経済の変化を見ていく上で、更なる世界の国別の、ささいな動向や変化にも、神経を尖らせることが必要な時代に、日本もなっているように思える。
 
   
Posted at 08:00 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00871>本日のスケジュール / 2009年11月06日(金)

AM8:00 営業ミーティング(於 私学会館)

AM9:00 グループリーダー会議

AM12:00 取締役会
 
   
Posted at 08:00 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00870>新中国60周年(5) / 2009年11月05日(木)

ヨーロッパ、アメリカ、そして日本の人口を全て足しても、この国の人口には及ばない。

そして、プロスポーツが無く、全てが国家事業とされるこの国のスポーツにあっては、将来的にオリンピックも、サッカーのワールドカップも、全て席巻するような大国になることが、民族の団結をして、国家の安寧に帰するところとなろう。

しかし、この民族の団結が、他民族の蔑視や自らの民族に対する過大な評価をし始めた時、そこに人類の平和を脅かす怪物の影が、見え隠れするようなことが無いことを願いたい。
 
   
Posted at 10:31 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00869>新中国60周年(4) / 2009年11月04日(水)

新中国60周年を迎えテレビのみならず、街角や、飛行機の機内まで、中国の国家としての威力を鼓舞するような、ビデオが流れ始めたように思う。

各都市での、チベット住民の多い地域での公安の過剰警備を見、そして、国内暴動には、素早く死刑で対応するところを見ても、10億の人間が安楽に暮らしていくことは、そう簡単ではないように思う。

日本のマスコミは、中国の国体などは全く報道しないが、中国の国体は世界新のオンパレードである。

中国の国体を見ると、中国の10億人の人々が、どの方向に向かいつつあるかが、よく見えるように思う。
 
   
Posted at 10:28 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
00868>新中国60周年(3) / 2009年11月03日(火)

PINE VALLYでゴルフをした。

キャディハウスの前に、温かいコーヒーのようなものとガラスのコップがあり、アンバランスのようにも思え、尋ねると、蜂蜜と生姜水を温めたものと聞き、その後はすっかりこの飲み物のファンになった。

また、ゴルフのカートにGPSがついているのは由として、その画面に平均的なプレースピードに何分遅れているという警告が出るのには、この大らかな国にしてとの思いから、多少驚かされた。
 
   
Posted at 10:15 / ビジネス / この記事のURL
コメント(0)
2009年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:関戸 明夫
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
1972年 早稲田大学卒 1978年 マサチューセッツ工科大学M.B.A.取得 フルブライター(Fulbright scholarship) 1983年 三協工業 社長就任 1994年 SYNNEX・JAPANを設立。社長就任 2007年 グローバルB.P.O(現シネックスB.P.O.)を設立。代表就任 2008年 日本代行商事株式会社。社長就任
メールフォーム
タイトル

内容
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!