昭和戦前2 

2011年11月25日(金) 22時42分
斎藤実内閣(海軍)
 挙国一致内閣
 日満議定書
 松岡洋右が退場して、国際連盟脱退
 滝川事件
 タンクー停戦協定

岡田啓介内閣(海軍)
 ワシントン条約廃棄
 天皇機関説問題→国体明徴声明
 ロンドン条約脱退
 二・二六事件

二・二六事件
 統制派vs皇道派
 皇道派:北一輝に影響を受け、高橋是清・斎藤実を殺す

広田弘毅内閣
 軍部大臣現役武官制復活
 コミンテルンに対抗し、日独防共協定をドイツのヒトラーと結ぶ
 西安事件

西安事件
 張学良が蒋介石を監禁し、抗日を承諾させる

近衛文麿@事件
 盧溝橋事件→日中戦争
 不拡大方針
 第二次国共合作→抗日民族統一戦線を結成
 国民精神総動員運動
 日独伊三国防共協定
 蒋介石が南京→重慶
 第1次近衛声明
 国家総動員法
 張鼓峰事件
 第2次・第3次近衛声明

近衛声明内容
 第1次:国民政府を対手とせず
 第2次:大東亜新秩序
 第3次:経済提携・善隣友好・共同防共

平沼騏一郎内閣
 海南島占領
 賃金統制令
 ノモンハン事件
 国民徴用令
 中国大陸南進策
 日米通商航海条約廃棄通告
 独ソ不可侵条約

阿部信行内閣
 第2次世界大戦
 価格等統制令

米内光政内閣
 ドイツとの軍事同盟締結には反対
 汪兆銘政権樹立
 新体制運動(by近衛文麿)

近衛文麿A内閣
 新体制運動
 北部仏印進駐
 日独伊三国軍事同盟(外相:松岡洋右)
 大政翼賛会
 大日本産業報告会
 国民学校
 日ソ中立条約
 日米交渉開始(ハル・野村吉三郎)
 独ソ戦開始
 関東軍特殊演習
 
 
 

昭和戦前1 

2011年11月25日(金) 22時25分
若槻礼次郎@内閣(憲政会)
 昭和改元
 金融恐慌
 台湾銀行危機

田中儀一内閣(立憲政友会)
 モラトリアム(蔵相:高橋是清)
 山東出兵
 東方会議
 第1回普通選挙実施
 三・一五事件
 済南事件
 張作霖爆殺事件
 パリ不戦条約(1928年)
 四・一六事件
 治安維持法を改悪
 特別高等警察
 憲政会+政友本党→立憲民政党

山東出兵
 張作霖に対して北伐をしている蒋介石に対抗

金本位制の変遷
 松方正義Aが確立
 →寺内正毅が停止
 →浜口雄幸が復帰(蔵相:井上準之助) 
 →犬養毅が離脱(蔵相:高橋是清)


浜口雄幸内閣(立憲民政党)
 緊縮財政・産業合理化
 世界恐慌
 金解禁→昭和恐慌
 ロンドン条約(1930年)
 統帥権干犯問題
 三月事件
 重要産業統制法

若槻A内閣
 柳条湖事件(by石原莞爾)→満州事変
 十月事件

犬養毅内閣(立憲政友会)
 金輸出再禁止(蔵相:高橋是清)
 管理通貨制度
 中国へ綿織物輸出急増
 ↑ソーシャル=ダンピング
 新興財閥(日産コンツェルン・日窒コンツェルン)
 日本製鉄会社
 血盟団事件(井上準之助・団琢磨殺される)
 リットン調査団
 溥儀を執政として満州国
 五・一五事件 

大正時代2 

2011年11月25日(金) 22時20分
大戦景気
 綿糸(to中国)
 生糸(=製糸)(toアメリカ)

南満州鉄道株式会社が鞍山製鉄所を設立

戦後恐慌:原敬内閣
震災恐慌:山本権兵衛A内閣

大正時代1 

2011年11月24日(木) 22時29分
西園寺公望A内閣
 「青踏」発刊
 大正になった
 友愛会できた
 孫文:辛亥革命→中華民国
 二個師団増設問題

桂太郎B内閣
 第1次護憲運動
  立憲国民党:犬養毅
  立憲政友会:尾崎行雄
  「閥族打破・憲政擁護」
 ↑対抗して立憲同志会
 大正政変

山本権兵衛@内閣(立憲政友会)
 軍部大臣現役武官制改正
 文官任用令改正
 ジーメンス事件

大隈重信A内閣
 第1次世界大戦
 21か条の要求(to袁世凱)

寺内正毅内閣(立憲政友会が“支持”)
 立憲同志会→憲政会を結成
 西原借款(to段祺瑞)
 石井=ランシング協定
 ロシア革命
 シベリア出兵
 米騒動

原敬内閣(立憲政友会)
 大学令
 三・一五事件
 五・四事件
 パリ講和会議
 小選挙区制
 選挙権10円→3円に引き下げ
 戦後恐慌
 国際連盟発足
 初のメーデー
 新婦人協会
 尼港事件
 赤瀾会
 日本労働総同盟

パリ講和会議(ウィルソン主導)
 全権:西園寺公望
 ヴェルサイユ条約
  国際連盟発足
  山東省の権益継承の承認
  

高橋是清内閣
 ワシントン会議
 全国水平社
 日本農民組合

ワシントン会議(ハーディング主導)
 全権:加藤友三郎・幣原喜重郎
 四カ国条約:太平洋に関する→日英同盟破棄
 九カ国条約:中国に関する→石井=ランシング協定破棄
 ワシントン海軍軍縮条約:主力艦の保有率(1922年)


加藤友三郎内閣
 日本共産党結成

山本権兵衛A内閣
 関東大震災
 戒厳令
 甘粕事件・亀戸事件
 虎の門事件

甘粕事件:大杉栄殺される
亀戸事件:労働運動家が殺される

清浦奎吾内閣
 第2次護憲運動
  立憲政友会:高橋是清
  憲政会:加藤高明
  革新倶楽部:犬養毅


加藤高明内閣
 日ソ基本条約
 治安維持法
 普通選挙法

選挙制度の変遷
 黒田清隆(15円以上)→山県有朋(10円以上)→原敬(3円以上)→加藤高明(タダ)→幣原喜重郎(20歳以上男女)

明治時代4 

2011年11月24日(木) 22時10分
天賦人権思想(by加藤弘之)
 フランス流 明治前期

徳富蘇峰     :民友社「国民之友」
三宅雪嶺・志賀重昂:政教社「日本人」(国粋主義)

陸羯南「日本」(国民主義)
高山樗牛「太陽」(日本主義)


幸徳秋水・堺利彦:平民社「平民新聞」


学制:フランス
教育令:アメリカ

森有礼→学校令(小学校令・中学校令・師範学校令・帝国大学令)

大森房吉
牧野富太郎
北里柴三郎(ペスト菌)
高峰譲吉(アドレナリン)
木村栄(Z項)
鈴木梅太郎(オリザニン抽出)
志賀潔(赤痢菌)
長岡半太郎

明治時代3 

2011年11月24日(木) 21時46分
1870年:工部省(初代:伊藤)
1873年:内務省(初代:大久保)
1881年:農商務省

国立銀行条例(by渋沢栄一)
アメリカのナショナルバンク制度にならう

1885年:日本郵船会社(by三菱)

製糸業
 機械製糸の生産量>座繰製糸の生産量(1894)

綿糸業
 生産量>輸入量(1890)
 輸出量>輸入量(1897)


1886:雨宮製糸スト
1894:天満紡績スト

1891:足尾銅山鉱毒事件


労働組合期成会(高野房太郎・片山潜)→日本之下層社会(横山源之助)→治安警察法→社会民主党→職工事情→日本社会党→工場法


 

明治時代2 

2011年11月24日(木) 19時59分
不平等条約改正成功
 伊藤博文A内閣
  陸奥宗光:1894年
 桂太郎A内閣
  小村寿太郎:1911年

岩倉具視→寺島宗則→井上馨(鹿鳴館)→大隈重信(大審院)→青木周蔵(大津事件)→陸奥宗光→小村寿太郎


1876年:日朝修好条規(不平等)


1882:壬午事変
1884:甲申事変
1885:天津条約
1885:大阪事件
1894:甲午農民戦争
1894:日清戦争
1895:下関条約
1895:三国干渉

下関条約(遼東半島・台湾・澎湖諸島を日本へ割譲)
 日本全権:伊藤博文・陸奥宗光
 清:李鴻章


1897年:金本位制

大阪事件
 大井憲太郎・福田英子が逮捕される

与謝野晶子:日露戦争


大隈重信@内閣
 共和演説事件(by尾崎行雄)

山県有朋A内閣(憲政党)
 治安警察法
 衆議院議員選挙法改正(15円以上から10円以上に引き下げ)
 軍部大臣現役武官制制定
 地租を3,3パーセントに引き上げ

山県→桂
伊藤→西園寺

自由党&進歩党→憲政党(伊藤博文B内閣時)

伊藤博文&旧自由党の憲政党→立憲政友会(伊藤博文C内閣時)

各国の中国での租借地
 イギリス:威海衛・九竜半島
 ドイツ:膠州湾
 フランス:広州湾

1900年
義和団事件→北清事変→北京議定書

1905:桂=タフト協定
     第二次日英同盟


ポーツマス条約(アメリカのセオドア=ローズヴェルト斡旋)
 日本全権:小村寿太郎  ロシア全権:ヴィッテ
      ↓
   日比谷焼き討ち事件


第2次日韓協約→韓国統監府

ハーグ密使事件→第3次日韓協約→義兵運動→韓国併合(1910年)→朝鮮総督府


初代
 韓国統監府:伊藤博文
 朝鮮総督府:寺内正毅

義兵運動
 伊藤博文が安重根に殺される

日韓条約の内容
 第一次:日本人顧問採用
 第二次:外交権接収
 第三次:内政権掌握

西園寺公望@内閣
 日本社会党(1906年)
 鉄道国有法
 南満州鉄道株式会社
 第三次日韓協約
 第一次日露協約


桂太郎A内閣
 戊辰詔書
 地方改良運動
 大逆事件
 不平等条約撤廃
 工場法

明治時代1 

2011年11月24日(木) 19時35分
1871年
 廃藩置県
 日清修好条規
 岩倉使節団派遣
 新貨条例

1872年
 学制公布
 富岡製糸場開業
 徴兵告諭
 国立銀行条例公布
 太陽暦採用
 壬申戸籍作成
 初の鉄道開通
 

明治六年の政変で辞めた人(留守政府)
 副島・後藤・江藤・西郷・板垣


大久保利通が大阪会議を開き板垣・木戸を復帰させる


神風連の乱(熊本)→秋月の乱(福岡)→萩の乱(山口)


愛国者→国会期成同盟→自由党


自由党:フランス流
立憲改進党:イギリス流


福島事件
 河野広中が三島通庸の圧制を訴える
 
秩父事件→大同団結運動・三大事件建白運動→保安条例


愛国社←讒謗率・新聞紙条例
国会期成同盟←集会条例
大同団結運動・三大事件建白運動←保安条例


グナイスト:ベルリン大
シュタイン:ウィーン大

ドイツ人のモッセ
 1888年:市制・町村制
 1890年:府県制・群制


第1回衆議院議員総選挙の結果
  自由党>立憲改進党

黒田清隆内閣
 憲法発布
 衆議院議員選挙法
 超然主義

山県有朋@(初・国会)
 主権線・利益線
 民党「民力休養・経費節減」
 中江兆民「無血虫の陳列場」

松方正義@
 樺山資紀:蛮勇演説
 初の衆議院解散
 選挙干渉(by品川弥二郎)

伊藤博文A
 建艦詔書

A伊藤:自由党
A松方:進歩党

江戸時代6 

2011年11月24日(木) 19時30分
1856年 ハリスが下田に(そのときの老中は堀田正睦)

日米和親条約:アメリカ・オランダ・イギリス・ロシア

日米修好通商条約→神奈川・長崎・新潟・兵庫を開港

1858年:日米修好通商条約
 (神奈川・長崎・新潟・兵庫を開港)
        ↓
      安政の大獄(1858)
        ↓
      桜田門外の変(1860)
        ↓
     五品江戸廻送令(雑穀・生糸・蝋・呉服・水油)
        ↓
       和宮降嫁
        ↓
      坂下門外の変


安政の五カ国条約:アメリカ・オランダ・イギリス・フランス・ロシア


寺田屋事件
→文久の改革(1862)
→生麦事件→薩英戦争
→八月十八日の政変
→池田屋事件→禁門の変
→第1次長州征伐
→四国艦隊下関砲撃事件(イギリス・フランス・オランダ・アメリカ)
→薩長連合(1866)
→第2次長州征伐

文久の改革(by島津久光)
 参勤交代を緩める
 松平慶永:政治総裁職
 徳川慶喜:将軍後見職
 松平容保:京都守護職

八月十八日の政変
 幕府と会津藩・薩摩藩が、尊攘急進派公家の三条実美らを京都から追放

禁門の変
 長州藩がまた京都に来て、会津藩・薩摩藩と戦って結局負ける

「ええじゃないか」(幕末)

大政奉還→倒幕の密勅→王政復古の大号令→三職(総裁・議定・参与)をおく→小御所会議
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しんほに
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる