ここでしか販売していない商品
2011.08.08 [Mon] 19:29

---------------------------------------------
 地方発送も電話注文もしておりません。
 他のお店でも販売しておりません。
 ご希望の方はこのお店でお買い求めください。
---------------------------------------------

そういわれると、なんだか、目の前の商品がとても貴重に見えてきました。

私「No.025ということは、他にもあるんですか?」

店「ありますよ。この地域で100個のお土産が選ばれていますから」

私(しまった、さっきのお店で見過ごしてしまった!)

「このご時勢でここでしか買えないなんて、不便だなぁ」と
思いますが、これも大事なこと。

どこでもいつでも買えるサービスもありますが、
ここでしか買えない貴重性もサービスの一つ。

特に旅行では、本来そうあってほしいですよね。
自分たちで「ここに来る」価値を下げている観光地もあります。


 

快適なドライブを楽しむ
2011.07.20 [Wed] 22:28

これは【家族編】ですが、その他にも【付き合い始めた恋人】
【大切な取引先】【配偶者の家族】などもあると楽しいですね。

これの目的は、単調な運転で居眠りや事故を防ぎ、
快適なドライブを楽しむことです。

大丈夫と言いながら、気付かないうちに疲労が溜まって、
眠気が襲ってくる経験がある人も多いと思います。

カーナビに機能を搭載しなくても、SDカードやデジタルプレイヤーが
接続できる機種もありますので、そちらを活用する方法もありますね。
予めアレンジできるとなお、面白そうです。

また、ドリンクメーカーが自社商品とCMタレントを使って、
こういうアナウンスをホームページで提供してくれると、
より車内が盛り上がりそうです。


一言PR
チューリッヒ 自動車保険の外資らしい評判
 

作る側だけでなく観る側の視点も学ぶ
2011.06.25 [Sat] 15:35

撮影を通して、自分以外の人に「どう魅せたいか」「どう観られているか」
を体感します。

学年により、撮るだけでなく、絞りや露出を駆使したり、
光の当て方などライティングまで学んでいきます。

小さい時ほど、様々な角度から勉強するって大切ですね。

また、自分の作った作品を写真で残すなんてステキだと思いませんか。
学年が終わった時や学校を卒業する時に一冊の写真集にすることもできます。

今はデジカメなので、コストもかからず保存しておくこともできます。

そのため、先輩たちの作品を残しておくことで
下級生たちも勉強することもできます。

現在は、子どもがデジカメや携帯電話で撮ることがありますので、
先生より撮影がうまいかもしれませんね。

いろいろな才能が開花しそうです。


一言PR
レーシックを間違いなく医療費控除にする確定申告の手続き
 

授業料のカウントダウン
2011.05.25 [Wed] 18:06

先生「きょうもお疲れ様でした。しっかり勉強できましたか?」

人は目に見えないとつい気が緩み、だれてしまうことがあります。
そんな人のために、1分1秒無駄にしないためにも
こんなカウントダウンがあったら面白いですね。

また、こんなフリーソフトがあると、個人的にも利用したいです。
ケータイでもパソコンでもダウンロードができ、
金額の設定も時間の設定も自由にできる。

ダウンロード画面も用途に応じてイラストやデザインが選べて、
カウントダウンが近づくと表示が変化する。

遊び心のある方、ぜひ作ってください♪

あなたなら、何をカウントダウンしますか?


一言PR
引越しに伴う粗大ゴミの処理方法
 

「内飲み会」Bar
2011.04.18 [Mon] 20:34

女性が多いので少量で品数多く。

「内飲み会をこの1年間に『自宅で開いた人』は31.4%、
『知人・友人宅での会に出席した人』は45.1%」(日経2010.04.09)

けん引役は20〜40代の女性。開く相手は、各世代とも「友人」がトップで、
「クラブ・サークルの仲間」も多いそうです。

女性ばかりで華やかでいいですね。
(主婦ばかりだと、夫の悪口が多そう…)

そこで、こんなサービスを思いつきました。
女性には嬉しいのではないでしょうか。

『「内飲み会」Bar』

飲み会をする時、買出しをします。
食べ物と一緒にお酒も買います。

女性の多くは、たくさん量を飲むより少しずつ多くの種類を
飲みたいのではないかと思います。

そこで、酒屋さんは専用容器で小口販売してはいかがでしょう。
コックをひねるとお酒が出てくる容器で、5種類1セットで販売。

日本酒、焼酎のほか、ワインや梅酒などの果実酒など、
組み合わせは自由。

予め好きなお酒5種類選びます。
量も人数や参加者に応じて酒屋さんと相談し決めます。

酒屋さんは「内飲み会」当日に届けてくれます。


一言PR
札幌、大阪、福岡、名古屋への転勤と準備手続き7つのポイント
 

手続きDXデスク
2011.04.18 [Mon] 20:33

手続きが“ボトルネック”では…。

未だに我が家のテレビはアナログテレビ。
テレビを観るたびに「地デジへ」というメッセージが流れていました。

(さすがにうんざり…)と思い、家電量販店に行きました。
軽い気持ちで行ったのですが、素晴らしい営業トークに“負け”、
購入することに。。。(笑)

そして、ついでに「光回線」に加入することに。
(光に加入したら、テレビ代を4万円引いてくれると言われ…)

しかし、手続きの書類が多いこと。「説明した」「聞いていない」という
クレームを未然に防ぐためと思われますが…。

きょうは、ちょっと愚痴っぽいネタをご紹介します。

『手続きDXデスク』

(前述の続き)

手続きをする際に通されたスペースが、フロアーの隅にある会議用の長テーブル。
店内アナウンスや来客の声で手続きの説明は聞きづらいし、わが子は
長時間で我慢できずに、騒ぐわ…。しかも、イスは背もたれもない丸イス…。

そのため、手続きスペースはもう少しゆったりした場所でできないでしょうか?

例えば、その家電量販店ではテレビやパソコンのフロアーはごった返していましたが、


洗濯機や冷蔵庫のフロアーは静かなもので、お客さんもほとんどいません。

だったら、フロアーを少し移動して、ブースを作ってはどうでしょう。
おそらくセールや季節商品でフロアーの客入りはお店側で分かると思います。

イスは少し大きめで柔らかいイスを用意して、缶コーヒーの一本でも出す。
できれば、「こちらの中からお選びください」と缶コーヒーやお茶、ジュースを
選ばしてくれるともっといい。

そして、家族連れの場合は、手続きが長くなるとネックになるのが子ども。
子どもは我慢しても10分程度。そのため、ポータブルのDVDプレイヤーを用意し、



「どれか好きなDVDを観ていいよ」

と選ばしてあげて、ジュース付きでみせたら、30分や1時間はじっとしています。
親の子どもが静かにしていたら安心です。
 

サンタさんのMyカタログ
2011.04.18 [Mon] 20:33

選んで欲しいモノを1冊に。

先日、新聞折込に某おもちゃ屋さんの「クリスマスプレゼント」のカタログが
入っていました。それを見た子どもたちは、もう大喜び!
あれにしようか、これにしようか、と兄弟で話し合っています。

しかし、1ヶ月前から探すのはいいが、直前で変えるのだけは
やめてもらいたい! あちこちのお店に探しに行くのが大変だから。。。

さて、クリスマスプレゼントとはいえ、やっぱり親として、
「これにしてほしい」という願望はありますよね。(笑)

そこで、こんなサービスはいかがでしょう。
「あざとい」といわれれば、そうかもしれませんが…。

『サンタさんのMyカタログ』

////ここからはフィクションです////

クリスマスを1ヵ月後に控えたある日のこと。妻からこんな提案がありました。

妻「今年のクリスマスプレゼントのことだけど…」
私「あっ、もうそんな時期か…」
妻「ネットでこんなサービスを見つけたの」

と妻はノートパソコンを持ってきて、あるサイトを私に見せてくれた。

妻「このショッピングモールにある商品をね、
  チェックしてピックアップしていくと…」

妻はいろいろなショッピングサイトに掲載されている商品の脇についている
【 □カタログ掲載 】の□をチェックしていきます。
モール内のショッピングサイトなら、どこのサイトの商品でもピックアップできます。



妻「それでね、ここをクリックすると…」

妻は【オリジナルカタログ制作】をクリックすました。すると、

妻「ほら、今ピックアップした商品ばかりが載った
  クリスマスプレゼントのオリジナルカタログが完成!」
私「うわぁ、すげー! これって、我が家だけのカタログじゃん!」
妻「そう、しかも、ここに名前を入力すると、
  なんと、子どもの名前が入ったカタログができるのよ」

これが、『サンタさんのMyカタログ』。
表紙には、自分の子どもの名前を入れることができます。

------------------------------------
 いつもなかよしの
  かずひろくんとけいすけくんへ

 ★サンタさんからのプレゼント★

------------------------------------
 

クレド作家
2011.04.18 [Mon] 20:32

物語の方が入り込みやすい。

「クレド」。ラテン語で「信条」の意味。
企業の行動指針などを簡潔に記した携帯型の社員向け心得集。

本日の日経新聞(2010.04.16)にプロ野球の西武がクレドを導入した記事が
ありました。「小さな気遣いの積み重ねで、みんなを笑顔に」など、18項目が
書かれています。楽天も今年選手向けにクレドを作ったそうです。

中小企業でも最近見かけることがあります。日ごろの意識の持ち方で、
企業も人も変われますからね。大切なことです。

そこで、せっかく作ったクレドをより社員の心に
浸透するようにこんなアイデアはいかがでしょう。

『クレド作家』

「クレド作家」とは、クレドに書かれている企業の信条を
物語で表現してくれる作家のこと。

たとえば、西武球団の「小さな気遣いの積み重ねで、みんなを笑顔に」を
短編の小説風にしてくれます。

物語なので分かりやすく、感情移入しやすいので、
もし自分が「その場面」に遭遇したとき、行動に移しやすくなります。

実際、弊社では実際にあった「いい話」を全国から投稿していただき、
月刊紙やメルマガで発信しています。

小中学校から企業、個人までたくさんの方に読まれています。
保険の営業会議前に朗読しているという企業にも出会いました。

こうしなさい、あーしなさいと言われるより、自分がその話に入り込み、
心に残るので、行動に移しやすいようです。
 

お湯を入れて3分クイズ!
2011.04.18 [Mon] 20:32

3分間楽しめて、時間もピッタリ!

あなたは、カップラーメンの3分間を
【キッチリはかる派?】【いい加減派?】

私は【いい加減派?】
まず、時間を計ったことがありません。

そのため、堅い時もあれば、カップラーメンを作っていることも忘れて、
のびのびの時も。。。開発者にしてみたら、なんと残酷な消費者なんでしょう。

さて、きょうはカップラーメンがネタ。
カップラーメンにちなんで、3分で読める軽い(?)アイデア!?

『お湯を入れて3分クイズ!』

カップラーメンの蓋を開けました。
すると、蓋の裏面のこんなことが書いてあります。

--------------------------------
3分間クイズ!

お湯を入れて3分待つ間に解けたら、
豪華プレゼント!

さぁ、あなたもお湯を用意して、
ぜひチャレンジしよう。
--------------------------------

《手順》
1.お湯を用意する間に、ケータイでQRコードを読み取り、
  専用サイトにアクセス
2.アクセスすると、ゲーム画面が登場します。

  『まずはお湯をいれてください』
  『お湯を入れたら、下のスタートボタンをクリック』

3.カップラーメンにお湯を入れた直後に、
  スタートボタンをクリック。

4.ゲームがスタート!
  制限時間は3分間

5.3分経過。

  『ゲームが終了!』
  『さぁ、カップラーメンを食べながら、
   あなたの成績を発表します!』