ポジティブそうでメンタルはネガティブ・・・。 前向きに考えようぜ。

ぷろふ
★ラッパー★って言います。
中3・・・受験・・・orz 今はバスケ部だけどもうちょいで終わるよ。
バンド組んでます。「ABNORMALITEAZ」て言うんだけど、そのドラム兼ボーカル兼リーダーやっとります。
こめんと
アイコン画像バナナ仮面
Perfect (2008年10月13日)
アイコン画像バナナ仮面
matsutake (2008年09月22日)
アイコン画像M川さん
eye (2008年09月17日)
アイコン画像あゆな
bike (2008年08月13日)
アイコン画像バナナ仮面
bike (2008年08月12日)
アイコン画像バナナ仮面
enjoy (2008年08月04日)
アイコン画像バナナ仮面
rope (2008年07月19日)
アイコン画像バナナ仮面
club (2008年07月16日)
アイコン画像ホルモン君
club (2008年07月16日)
アイコン画像バナナ仮面
classmate (2008年07月03日)
2009年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
うた
Pass / 2009年03月17日(火)

やばいやばい。




そろそろやばい。




本気でやばい。




まじめにやばい。





どーしようって思っちゃう思っちゃう。





やばいやばい。





あえてこの時期やばいやばい。





すげーやばいやばい。












どーでもいっか。
 
   
Posted at 15:49/ この記事のURL
コメント(0)
Why / 2008年11月04日(火)
「いいな


真面目な人も


イケてる顔も


リッチな人も


だけど


楽しい人も


カワいい人も」







なんで「イケてる」だけ対象が「顔」なんだろ?


他が全部「人」なんだからそこも「人」の方がしっくりくるのに。


やっぱ「イケメン」っていうことを強調したかったのかな?


語呂悪っ。







はいっ、知らん人まったくピンと来ない話でしたっと。D・H・Cっと。
 
   
Posted at 17:00/ この記事のURL
コメント(0)
paltenon / 2008年10月14日(火)
「あるスーパーの企画で、『カップラーメン積み上げセール』というのがありました。
▲どんなセールだよ!
一回500円で、積み上げた分だけそのカップラーメンを獲得できるというものです。
▲お得だな!絶対5個くらい積めるだろ!
そしてその『カップラーメン積み』には達人と呼ばれる人がいました。
▲「達人」てなんだよ!んなもんに達人もクソもあんのかよ!
その名も、『カップラーメン積み上げ姉妹』!!
▲そのままだな!
なんとその達人とは姉妹だったのです。
▲姉妹かよ!てか女性かよ!
その姉妹の最高記録は36個でした。
▲すごいのかすごくねえのかわかんねえよ!
ある日、記録に挑戦しようと姉妹はある作戦を思いつきました。
▲記録目当てかよ!カップラーメンはどうするんだよ!
その名も、『超高層パルテノン積み』!
▲パルテノンてなんだよ!意味わかんねーよ!
カップラーメン12個を利用し、俵型を作り、土台を安定させる、という技です!
▲俵とパルテノンまったく関係ねえじゃねえか!
そしてその日、『パルテノン』を駆使しましたが、
風が強いという悪影響のため35個しか積むことができませんでした。
▲パルテノン弱えな!てか風とかいいわけじゃねえか!
これからの活躍に期待しましょう。」
▲いいかげんにしろ!どーも、ありがとうございました。









こんなニュース見たんだけどさ。

ツッコミどころ多すぎません?

ドラッグしてみて。


うーん・・・ちょっと雑かな・・・
俺もまだまだだなぁ・・・。
 
   
Posted at 16:57/ この記事のURL
コメント(0)
Perfect / 2008年10月10日(金)
自分がプラスに考えてるからゼロに戻ったときつらくて、





自分がマイナスに考えてるからゼロに戻ったとき嬉しい。





期待も失望もしない人になれれば精神はきっと完璧。




そうならないのが人間で、


それが短所でもあり長所でもあるっていう。
 
   
Posted at 14:56/ この記事のURL
コメント(1)
Each / 2008年10月08日(水)
例えばスポーツ。



ピッチャーがいて、キャッチャーがいて、ファーストがいて、ショートがいて、

キーパーがいて、フォワードがいて、MFがいて、DFがいて、

ポイントガードがいて、センターがいて、パワーフォワードがいて、

アタッカーがいて、セッターがいて、リベロがいて






例えば音楽。




ギターがいて、ボーカルがいて、べースがいて、ドラムがいて

クラリネットがいて、フルートがいて、トロンボーンがいて、チューバがいて

ピアノがいて、バイオリンがいて、歌がいて






例えば漫才。



ボケがいて、ツッコミがいて、

医者がいて、患者がいて、

先輩がいて、後輩がいて










それぞれがそれぞれの役割をこなすって素敵じゃないすか?
 
   
Posted at 15:50/ この記事のURL
コメント(0)
human / 2008年09月29日(月)
人間は、今、目の前から無くなろうとするものを欲しがる。



回転寿司の法則。



命名らっぱー。
 
   
Posted at 22:17/ この記事のURL
コメント(0)
cried and cried / 2008年09月29日(月)
久しぶりに大泣きしちまった。





結果を認めて悔しいわけじゃない。





俺も男だし言い訳なんてしたくないけど、

正直、音楽を志すものとして結果には不服だ。




だけど出てしまった結果は、過程がどうであれ結果。



俺が導いた、結果だ。




俺が100%悪い。









なのに








皆がかけてくれた言葉は「ありがとう」だった。







何言ってんだよ。










「ありがとう」なんて、

俺の台詞だろ。










その瞬間、






俺の責任だから絶対泣いたらダメだと思ってたのに、






我慢できなくて







「みんなありがとう」って言いながら涙がこぼれた。







一人一人の言葉が響いて






止まらなくなった。










みんなごめんな。



ありがとう。
 
   
Posted at 16:24/ この記事のURL
コメント(0)
be enjoyed / 2008年09月29日(月)
「人を楽しませるのが楽しみ」





表には出さずもおそらく多くの人がもっているであろう感情。





俺もその多くの人の一人で、


多分それが、「お笑い」や「音楽」をやっててやりがいを感じるときなんだ。












回りまわって自分のために。
 
   
Posted at 15:39/ この記事のURL
コメント(0)
matsutake / 2008年09月22日(月)
マツタケなのに「肉厚」って矛盾じゃないですか?
 
   
Posted at 17:05/ この記事のURL
コメント(1)
I / 2008年09月20日(土)
「   」をすべて知っているのは「   」だけで、


その「   」でさえも「   」のすべてを知らないのかもしれない。


もし「   」のことをすべて把握してる人がいたとすれば


それは「   」のことを客観的に見れる「   」でしかなくて、


少なくともその人は「   」の1倍以上の人間性を持っている。


たとえば身体能力、癖、言動などの具体的なことを言っても


「   」は「   」であるとしても「   」のすべてを理解していなくて


もし「   」が「   」のすべてが完全に理解できたとしたら


完璧な「   」が出来上がる。


そんなことはできないと本人である「   」が一番わかってるし


日常生活の中でそうしようともあまり思わないだろう。


でもところどころできてる人だって世の中にはいるんだろう。




意識することで「   」は変われる。
 
   
Posted at 22:09/ この記事のURL
コメント(0)
こうこく
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!