【 更新情報 】

にがり水ダイエットの効果

「にがり水ダイエット」の効果がメディアで取り上げられていますが、にがりの持つダイエット効果について考えてみましょう。

「にがり水ダイエット」の効果が話題を呼んでいるのは、にがりを水に薄めて飲むだけという簡単なダイエットであることも影響しているでしょう。ですから「にがり水ダイエット」というものは、いかにも劇的な効果を生むダイエットのように受け取られている面があると思います。

にがりの主成分のマグネシウムには、便通を良くして便秘を改善する効果があることがわかっています。便秘が解消されれば、その分だけ体重が減るのは当然です。しかしこれを「にがり水にはダイエット効果がある」と解釈するのはどうかと思います。にがりやマグネシウムには、体脂肪を燃焼させる効果はないのですから。

「にがり水ダイエット」の効果を過信すると、にがりの過剰摂取による健康面でのマイナス作用も心配しなくてはなりません。にがりの成分にはカリウムやナトリウムも含まれているので、これらを摂り過ぎてしまうと、腎臓に負担がかかってしまう恐れがあるのです。

「にがり水ダイエット」のように特定の食品を使うダイエットは、効果だけではなく落とし穴もあることが多いのです。

>> にがりダイエットの感想をこちらでチェック!<<

美肌効果の高い「にがり化粧水」とは

美肌効果の高い「にがり化粧水」をご存じでしょうか? にがりのダイエット効果はメディアで取り上げられることが多く、世間での認知度も高いようですが、にがり化粧水の美肌効果の高さも見逃せないものがあります。

にがりは海水から取れる成分なので、海水の持つミネラルを豊富に含んでいます。このミネラルを利用して作った「にがり化粧水」に、高い美肌効果があることは当然だと言えるでしょう。にがりは化学的に合成したものではなく、自然が生んだ天然成分なのです。ですから「にがり化粧水」だけではなく、クレンジングクリーム・洗顔クリーム・モイスチャークリームなど、にがりの美肌効果を利用した製品はたくさん販売されているのです。天然成分である「にがり」の最大のメリットは、毎日肌に塗りこんでも安心だということです。化学的に作られた化粧品を敬遠している女性も多いですが、にがりの効果を利用した化粧水ならば、1年を通じて使い続けることができますね。

美肌効果の高い「にがり化粧水」の使い方は、手やコットンに化粧水を多めに取り、顔全体から首筋にかけて馴染ませていきます。特に乾きがちな部分には、いつも念入りに塗るようにしておきましょう。

>> にがり化粧水の新着情報をこちらでチェック!<<

にがり風呂に入浴して、体臭予防効果を高めよう

豆腐などに含まれる成分の「にがり」には、便秘解消やダイエットなどに効果があると言われていますが、にがりには、体臭を予防する効果もあることがわかってきました。

にがりの体臭予防効果の秘密は、にがりの持つ「脂肪吸収抑制作用」にあると言われています。にがりには、体内の脂肪吸収酵素の働きを抑制する作用があるのです。にがりにダイエット効果があると言われているのも、この作用が根拠となっているからです。そしてにがりの効果によって脂肪の吸収が抑えられると、体臭の主な原因である脂肪酸の分泌量も減少するのです。

にがりの体臭予防効果の秘密はさらにあり、にがりは皮膚の持つ「バリアー機能」の働きを高めてくれるのです。皮膚のバリア機能とは、体内の体臭の原因となる成分が、皮膚を通して体外へ出て行くのを防ぐ働きのことです。皮膚のバリア機能を支えているのは「セラミド」と呼ばれるものですが、にがりにはセラミドの合成を高める効果があるのです。

皮膚のバリア機能をより高めるためには、「にがり風呂」に毎日入浴すると効果的です。にがり風呂に入浴することを習慣にすれば、にがりの持つ体臭予防効果だけではなく、にがりの美肌効果やダイエット効果も期待できます。


>> にがり風呂 関連グッズの新着情報をこちらでチェック!<<

にがりの便秘解消効果に頼り過ぎてはいけない

豆腐などに含まれるにがりには、便秘を解消する効果があると言われています。にがりには塩化マグネシウムという成分が含まれているのですが、この成分がにがりに便秘解消効果を与えているのです。塩化マグネシウムは腸内に水分を運ぶので、便がやわらかくなって便秘が解消されると言われています。

便秘解消に効果のあるマグネシウムは、にがり以外ではミネラルウォーターの成分にも含まれています。硬水のミネラルウォーターの成分にはマグネシウムが豊富に含まれているので、にがりを摂取した時のような便秘解消効果が期待できると言われています。もっともミネラルウォーターの便秘解消効果は、にがりを摂取した場合とは違い、水分を十分に補給したことで便通が良くなっただけだと言う意見もあります。

にがりの便秘解消効果が評価されてきた反面、「にがりの摂取を中止した途端に、また便秘になりやすくなった」という声もよく聞きます。それで再びにがりを摂取することになるのでしょうが、「にがりの便秘解消効果なしでは便秘が再発する」という体質は問題だと思います。そもそも便秘の原因は生活習慣全体にあることが多く、「にがりの効果だけで便秘を解消しよう」という考え方そのものに無理があるのです。


>> 一日5分で出来る!体の中から綺麗にする便秘解消整体法とは?<<

にがりは効果だけでなく危険もある

にがりには効果だけでなく副作用の危険もあるのですが、にがりのダイエット効果や便秘解消効果だけが注目されているようです。

にがりの便秘解消効果の源は、にがりの主成分のマグネシウムです。マグネシウムの便秘解消効果は医学界でも認められており、実際に下剤として使われています。

しかし、にがりの危険性を知らずに効果を過信すると、にがりの主成分のマグネシウムの副作用によって、危険な状態に陥ることもあり得るのです。特に高齢などで腎臓の機能が低下している人は、にがりの効果よりも危険性について知っておかなくてはなりません。

ダイエットや便秘に効果があると言われる「にがり水」などを飲み過ぎると、マグネシウムを過剰摂取することになります。健康な人は過剰摂取したマグネシウムを排泄できますが、腎機能が衰えている人は、にがりで命を落とす危険すらあるのです。

医師の中には、「にがりには危険な点はたくさんあるが、ダイエット効果はゼロに等しい」とまで断言する人すら存在します。巷には、にがりのダイエット効果を大々的にアピールしている商品が氾濫していますが、腎臓の悪い人にとっては、命を落とす危険と引き換えのダイエット効果でしかないのです。 


>> 口コミで話題騒然!すぐやせのオリエンタルダイエットとは?<<