冬眠 

November 27 [Thu], 2008, 10:17
眠い。とにかく眠い。眠くてあくびばっかだ。

夜9時〜9時半ぐらいに寝て起きるのが5時〜5時半という生活。

睡眠時間的には十分すぎるほど十分だと思うのだが・・・。

ただ、眠りが浅い。

なぜかというと、旦那と同じ部屋なのだが、旦那と寝る時間が違うため、あたしは電気あかあかテレビばんばんの中で寝てるのだ。(旦那は日付が変わるころに寝ている)

ああ・・・旦那と違う部屋で寝たい・・・と切に願う。


まじで、冬眠気分だ。

家族紹介 ぺこちゃん編 

November 25 [Tue], 2008, 10:50


ぺこちゃん

幼稚園年長さんの5歳児

とってもちっちゃくて、おしゃまな女の子。

加えて、内弁慶なわがまま娘。

口も達者で、よくしゃべる我が家のムードメーカー。

兄のできないことをフォローするのが好きな世話焼き娘。(兄が望んでいないことまでするところが問題といえば問題)

逆に、自分ができないことは、兄をこき使う。おっとろしー一面も・・・。


女の子がどーしても欲しかった母に、人形ごっこの人形のように扱われている我が家のお姫さま。

家族紹介 ぽこくん編 

November 25 [Tue], 2008, 10:34


ぽこくん

高機能自閉症

小学校2年生(特別支援情緒学級在籍)の8歳

会話は可能だが、たどたどしい。質問されると固まる。

たま〜にパニックになるが「1人にして」と1時間程度部屋にこもると、たいがい「おなかすいた」と部屋から出てくる。

大好きなものは、「ゲーム」。
学校から帰って宿題をちゃんとやって、明日の準備までやり、1日1教科のワークブックをやると、ごほうびに母から時間指定でゲームを許可される。母の言った時間を自分でタイマーセットしてゲームをする。

暇なときは、ひたすら剣を振るのが、こだわりだ。(空想でゲームの主人公になりきっているらしい。)
恐竜が好きで、母が聞いてもわからないような恐竜の名前をよく知っている。

勉強は苦手だが、記憶力はいいらしく、計算問題と漢字は得意。応用問題と国語はちんぷんかんぷん。

運動は大の苦手で、超がつくほど不器用な子。

学校では、音楽と体育とたま〜に図工は普通学級(交流学級)で受けて、その他の科目は特別支援クラスで個別指導を受けている。
ただ、どーしても、特学の勉強は簡単なものが多いので、年齢相応のものは家庭学習でちょびっと補う形。

現在、学校が終わって週に2回ほどディサービスに通っている。

ひとつは基本自由で年中プールがある。
ひとつは、療育?ぽいことしてる・・・かな?


ぱっと見、どこがどーかわからんために、いろんな誤解を受けるわが息子。
かわいい我が家の王子様

息子のこと 

November 25 [Tue], 2008, 5:47
ついさっきまで日記タイトルは「独り言」でしたが、やっぱり自閉症の息子のことをメインに書きたいな・・・と思ったので、タイトル変更。




私の息子のことはこれから少しずつ書いていこう。(生育暦とか)




名前はぽこくん。現在8歳の小学校2年生。

1歳半健診で発達の遅れを指摘され、2歳の誕生日目前に「自閉傾向あり」との診断を受けた。

なかなか息子の障害を受け入れられなかった母は、毎日毎日泣き暮らした。今、思えば、すごくもったいない日々だった。もっといろいろしてあげれただろうに・・・。

息子の障害がわかるまでは、アルバムには息子の写真がずらり。
でも、息子のことが受け入れられなかった間の写真は抜け落ちている。その間・・・半年。

半年泣き暮らした母。無気力極まりない生活。

そんなとき、息子の口から初めて言葉が出た。

動物園にて

「ぞうさんこわい」

と言った息子。


うれしかった。


うちの子は自閉症じゃない。

だって、自閉症はしゃべれないんでしょ。

うちの子、しゃべれるから自閉症じゃない!!!


一度声を発するとどんどん息子の口から言葉が出てきた。

その何百という言葉を紙に書いて、母は息子の手を引き、病院へ。


「おかーさん、この子は自閉症じゃありませんよ。」


この言葉を聞きたくて・・・



2歳半の子に下されたのは


「自閉症です。今は小さいから診断できませんが、おそらく将来は高機能自閉症でしょう。」



・・・
・・・
・・・
高機能・・・何・・・それ・・・



自閉症を受けいれられなかった母がまねいた無知。


自閉症=しゃべれない

しゃべれる=自閉症じゃない


と、大きな大きな勘違いをし、その結果、息子の現実から目をそむけた半年だった。

高機能自閉症の意味すらわからず、母はぼーぜんと立ち尽くす。


「これではいけない」


とそこから奮起した。


息子が自閉傾向と診断されてから半年・・・

母はパソコンをはじめた。

世界が広がった。


そして、母は少しだけ強くなる決意をした。

もう、泣いてばかりいられないと・・・半年たってやっと悟った。



日記スタート 我が家編 

November 25 [Tue], 2008, 5:01
ヤプログで日記を書くことにした。続くかどーかわからんが・・・。
テーマも何もあったもんじないので、とりあえずタイトルは「独り言」

これから何を書こうかな〜。
多分、愚痴っぽい日記になるんだろうな〜。

私は主婦。38才。
家族は4人。
8歳の息子5歳の娘、そしてひとつ年下の旦那。
住んでるとこは6畳(夫婦の寝室)4畳半(家族の集う部屋。リビングというほど立派ではない))4畳の部屋(2人の子供部屋)に加えて、4畳半ぐらいのダイニングのアパート。

いつもは、この4畳半のダイニングと4畳半の和室の間のふすまを取って、心もちスペース確保。もちろんダイニングテーブルなんてものはない。
現在はこたつ生活(これが亀〜〜〜な生活なのよ〜)

この激狭生活についても今後語っていきたいな〜。

そして、我が家の貧乏自慢とか。

旦那との関係はびっみょーなので、これも愚痴あたりでかなり登場予定。

育児に悩むこともあり〜〜〜の。

ちょいと貧乏な普通の主婦の日記です。続く・・・かな?
顔文字ステーション
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じゃじゃ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:山口県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
寒くなってきて、こたつから出られない。 亀生活〜。家族で亀生活〜。
最新コメント