ジャック・ラッセル・テリアのゴットゥーザ様(ゴトゥーザ様)

April 07 [Thu], 2016, 2:39
妊婦や妊娠を願望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。


実際に国民の健康に関する業務を管轄している厚生労働省が妊娠を願望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。


では、葉酸をたくさん摂った方が期待出来るのでしょうか。
実は葉酸は、水溶性であるため、尿とか汗で流出します。


そのため、体内にたまっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。
葉酸サプリはご飯での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。葉酸サプリを飲む場合には、規定量を必ず確認しましょう。

葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても摂取が勧められているほどです。


産婦人科の方針によっては、妊婦さんに葉酸サプリのサンプルを配っているところもある沿うです。厚生労働省が推奨しているように、妊娠中の葉酸の摂取が大切なことが分かりますね。とはいえ、妊娠期間中に葉酸を十分に摂れなかったのではないかと、心配している方もいらっしゃいますよね。
仮にサプリメントを摂っていないとしても、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でも青菜類(ホウレンソウなど)や肉類にも多くふくまれていますから、普段通りのご飯をきちんと摂っていれば、多少は摂取できているという事ですね。
なかなか妊娠できないという人は、基礎体温の管理からはじめてみると良いでしょう。たかが体温と思うかも知れませんが、基礎体温表をつけると、女性の体の状態がある程度推測でき、妊娠につながる対策を講じることも出来るのです。

基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。



経過をみるために「毎日」、活動量の影響を受けない「起床時すぐ」に測るという注意事項もありますので、きちんと守っていくことが大切です。一日忘れても根気よくつづけていきましょう。上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行きはじめました。
ひとりめが男の子だからか、夫は二人揃っての不妊治療(化学物質との接触や過度の運動、きつい下着を避けるなど、日常生活でも様々な改善点があります)は不要という考えで、言い出しにくい感じがしたので、とりあえず自分だけで、タイミング療法に取り組みました。料金は1回2800円で安価でしたが、なかなか妊娠には至らないものですね。それで、姉に勧められた葉酸サプリを飲みはじめました(かなり高いらしいです)。

私の場合はそれが良かったのでしょう。



全部飲み切らないうちに、二人目の赤ちゃんに恵まれ、経過も順調です。



葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名になります。


しかし、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いでしょう。

葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、サプリによる葉酸摂取を考えている方は、ビタミンやミネラルといった、妊娠初期に欠乏しやすい栄養素を複数配合されたサプリを選びましょう。

具体的には、25種類前後の栄養素がふくまれたサプリであれば不足しがちな栄養素を一度に補給できますよね。


こうしたサプリは妊娠しやすい体創りのためにも役立ちます。

ですからいま、赤ちゃんがほしいと妊活をされている場合も摂取をお薦めします。不妊治療(化学物質との接触や過度の運動、きつい下着を避けるなど、日常生活でも様々な改善点があります)や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて血液を創る力を強めるというはたらきがあります。
この作用は妊娠にも有効で、子宮に受精卵が着床するのをサポートするので妊娠しやすくなるので、タイミング療法と組み合わせる人も多いんです。
そのうえ造血作用で新鮮な血液が増産されると酸素や栄養も運ばれやすくなり、ホルモンバランスが良くなり、不妊治療(化学物質との接触や過度の運動、きつい下着を避けるなど、日常生活でも様々な改善点があります)に役たつのです。

妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、つい忘れてしまったりして摂取が不十分になってしまう、などの困りごとが良くあると思います。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。
それが葉酸サプリを飲む事なんです。
容易な摂取が可能ですから、仮にご飯での摂取が不十分だとしても大丈夫なんでしょう。私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療(化学物質との接触や過度の運動、きつい下着を避けるなど、日常生活でも様々な改善点があります)をつづけていました。

不安に思いはじめたのは結婚から2年目くらいですね。タイミングがわかるよう基礎体温アプリを使ってみましたが、出来ない時は出来ないのだと感じました。親戚にコドモができたことをきかされたりすると、やりきれない気分でした。

産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤の服用をはじめると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。
悩んでストレスを貯めるより早々に受診したほうが、体にも良いと思います。

仲良くしているユウジンが妊活を頑張っていた頃、漢方を欠かさず服用していたようでした。

その子によると、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していた沿うです。

妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら安心できますね。

漢方をつづけていた彼女は、赤ちゃんを授かりました。


ずっと頑張っていたので、みなさんでお祝いを計画しています。



妊婦が摂取することで胎児の先天性神経管異常などの発症リスクを下げるという可能性から、「葉酸」は妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている栄養素であるとご存知ですか?とはいえ、つわりや体調によっては、ご飯での摂取が難しくなるでしょうが、そんな時には体調を第一に考えて、無理に食べない方が良いです。葉酸はサプリメントなどの栄養補助食品を飲めば不足した葉酸を確実に摂取できますし、栄養的にも問題ありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アオイ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nifafiyetdenem/index1_0.rdf