カメオ

April 08 [Tue], 2008, 20:11
ふと気がついたら4/2のエントリがなくなっていました。
初キャラメルボックスの感想を書いていたのに!
ブログ開いて確認もしたと思ったのだけどなぁ。
むうぅ…。
どれくらい再現できるでしょうか。記憶力チャレンジ(笑)。


サンシャイン劇場には初めて行ったのですが、
先に着いていた母親に駅から電話で誘導してもらいました(苦笑)。
あんなに遠いと思わなかったもので…本気で迷いました(汗)。

劇場に入っての感想は…近い!
結構後ろの方の席だったのですが気にならなかったですね。
たぶんキャラメルのスタッフさんと思われる、
台本を広げた方々が横に並んで座っておられました。

平日の夜公演で補助席・座布団席まで超満員。
舞台が始まる前のみんながわくわくしている雰囲気がよいです。
壮観な眺めでした。

前説の影マイクは上川さんがオンタイムで。
めちゃくちゃ引っ張る「携帯電話を切りましょう」トークに大爆笑。
最後に新東京タワーの名称決めについての話題振りがありました。

その回収は4回目のカーテンコールで。
各候補名を読み上げた後、
「言いたいことはただ一つ。初めからやり直せ!」
に会場の気持ちが一つになりました(笑)。
気になる人は検索してみましょう。
絶句します(爆)。

前置きはこの辺にして。
以下、これから楽しみにされている方はご注意ください。

きみがいた時間 ぼくがいく時間
     原作:梶尾真治
 脚本・演出:成井豊
     出演:上川隆也、西山繭子、
         西川浩幸、坂口理恵、岡田達也、岡内美喜子、他

大切な人を助けるため、
過去を生きることを決意したまっすぐな男の物語。
語弊を恐れずに言えば、
高校の演劇コンクールを観ているような感覚に浸っていました。
観劇後に母に聞いてみると、
「ジャンバラヤだね」と同意してもらえました。

なんだろうなぁ…。
声の張り方、音楽のかけ方、演劇に対するひたむきさ、まっすぐさ、
あれだけ大きな劇団なのに商業演劇に振れすぎていないところ。
いろんな要素が絡み合って…というか。
言うまでもないですが、
演技力がどうのって言ってるわけではないです。
あんな空気を味わえるとは思っていなかったので…嬉しかった。

冒頭、音楽に合わせて時間の渦を表現しているところで目頭が熱くなり。
最近涙もろいなぁと思いつつ、
くしくもエイプリルフールのこの日、
目の前で繰り広げられている演劇というものに出逢えたことの喜びと、
これから観られるであろう壮大な「嘘」の世界への期待とで
そうなってしまったのかも。

自称・タイムトラベル好きとしては、
1幕シャンペーン(笑)のあたりで「そうかな?」と思い、
少し頭の整理された2幕初めで「そうだ!」と確信を持ちました。
かなり物語的には先回りではあるのですが、
仕掛けに気付いた瞬間の胸の奥がきゅうっとなる感覚は
このジャンルの醍醐味。たまりません。

ただタイムトラベルものとしての矛盾点は抱えたまま。
最初に呼び出された後の紘美の行動がスルーされているのは、
やっぱり突っ込んじゃまずいのかな(汗)。

4/13追記-----
思い出したので。
同じ時に同一人物が存在してしまうところもちょっと気になる。
ただ、これをはずしてしまうと
シャンペーン(しつこい)が無くなってしまってそれは困るから、
やっぱり突っ込んではいけないのでしょう。
あそこまで堂々とやられれば、
変に突っかかる方がダメですよっていう感じも…(笑)。

野方さんに、過去にクロノスで飛んでいった人たちの名前を言わせる。
クロノス・シリーズを知る人ならそれだけでもうぐっと来るはず。
その一言で物語の奥行きがぐんと生まれてくるし…。
上手いけどずるいなぁって(笑)。
-----

上川さんがとにかく素晴らしい。
細かい動きで狙いすました瞬間的な笑いを取ることも、
情熱を相手にぶつけることも、
メイク無しで70歳を演じることもできる。
凄い。
2幕前にパンフレットを読んでいたので
老けメイクをしないというのは知っていたのですが、
あまりにも的確に段々と年を取っていくものだから
思わず双眼鏡をのぞいて確認してしまいました(笑)。

個人的には純子さんの役どころが好きです。
もしかしたら里志さん以上にまっすぐで純粋な人だったのだろうと。
これほどまでに誰かを愛することができたら、
苦しくて切ないとしても、幸せなのかなぁ。

過去に戻った里志が、
若い彼らに残した言葉が「未来は自分たちの手で守れ」である。
大切な人の手を離すなよって、そう言っているように思えました。

残すは大阪、名古屋公演のみ。
どうぞ最後まで走りぬけていってください。

  • URL:http://yaplog.jp/nieve_snow/archive/580
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
■□snow
■□東京生まれの東京育ち
■□寛が好き
cristal_de_la_nieve☆yahoo
■□ s-carpeta

2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
news
■□島袋寛子 
  「おやすみ with 島袋寛子
from 『ユメノカイカ 〜夢が夢で終わらないように〜』
  
■□島袋寛子 radio program
島袋寛子の
  『いいね!OKINAWA!』
■□FM沖縄
  毎週土曜日 12:25-12:55放送


■□島袋寛子 
  「つかみそこねた幸福に
from 『阿久悠トリビュート・スペシャルソングス 〜朝日のように〜』
  
■□ERIHIRO 「Stars


■□島袋寛子 album
  「私のオキナワ
DVD+CD

CD

■□島袋寛子 single
  「童神
DVD+CD

CD


■□SPEED album
  「4 COLORS
2DVD+CD

DVD+CD

CD

■□Coco d'Or album
  「Coco d'Or 3
DVD+CD

CD
コメント
アイコン画像snow
» たった一つの願いは (2016年07月24日)
アイコン画像snow
» 133分 (2016年07月24日)
アイコン画像snow大好きさん
» たった一つの願いは (2016年07月11日)
アイコン画像しましま
» 133分 (2016年06月27日)
アイコン画像snow
» 自分を信じる (2016年02月14日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nieve_snow/index1_0.rdf