LAST/石田衣良 

2005年08月25日(木) 17時10分

“現実”に押しつぶされそうになった7人の、予想もできない反撃。
外国人窃盗団に雇われ、通帳から現金をおろす出し子の男が最後に打った手は(「ラストドロー」)。
住宅ローンに押し潰されそうな主婦が選んだ最後の仕事とは(「ラストジョブ」)。
リアルで凶暴な世界に、ぎりぎりまで追い詰められた者たちが、最後に反撃する一瞬の閃光を描く。明日への予感に震える新境地の連作集。
(講談社文庫紹介より抜粋)


目当ての『松尾貴史/接客主義』が未だ見つからず
手ぶらで帰るのも何なので1,2P立ち読みしただけで買ってきた。

えーと、ワクワクしたとか面白かったと言うと語弊があるかもしれないけど
ハラハラもしたし、救われないような気持ちにもなったし、少しホッとした気持ちにもなった。
でも今の心理状態(貧乏無職)で読むにはダークすぎたなぁ。

石田さんは前にTBSのジャストコメンテーターで出ていて
それで小説家だということはなんとなく知っていたけど。
どんな物を書いてるのか全く知りませんでした。
ソフトな語り口調の中に微妙に裏がありそうで、ご本人に少し興味があったんですわ。
『IWGP』の作者だったのか!!!

CLIP BOX /THE YELLOW MONKEY 

2005年08月17日(水) 15時13分
 
中身は皆さんご存知のCLIPS1,2,3そのまんま。
初回盤お約束、TRIADよろしくボツ写真集?
見たことない写真ねぇよ!!!が付いております。
それ以外は通常DVD盤と一緒かと。

ビデオとの違いはCLIPS2のメイキングと
画像が鮮明なスリープレス(笑)
1曲丸々入ってる夜明けのスキャット
JAMのディレクターズカットくらいかな?

他にもあるけど、TVCMコレクションとか
SOYOUNGのトランスミッションバージョンとか
エーキ監督のインスピレーションフィルムとか
鶴舞写真集が流れるだけの空の青と〜PhotClipとかどうでもいいべ?

Clips2のメイキングについては、作るつもりがなかったのがよく判ります。
しかしその分現場の雰囲気が出てるというか実録っぽいのかな。

英二がふんどしでドラムセットに歩み寄る姿が見れますので
マニアの方は一度どうぞ(笑)

BYMYBABY/COMPLEX 

2005年08月17日(水) 14時38分

レディージョーカーを見た同じ日に鑑賞。
自分が選んだとはいえ謎の吉川デー。

TMネットワークとBOOWYの区別が付かず
(どっちもベストテンに出ないとだけ認識)
BOOWYもCOMPLEXも解散後に
カラオケで故に知ったので
ボーリング場で100円払って見るヤツで
くらいしか見た事無かったと思う。

時代だとはいえ肩パットバリバリ濃ゆいメイクもバリバリ!
しかし吉川の足はよく上がります(笑)
たかだか10年?いやもっと前か?ってだけでプロモの作りって
こんなにチープに感じるんだな〜と。

少々歌詞に時代は感じるものの
基本的にCOMPLEXの楽曲が好きなので☆3つ。

レディ・ジョーカー 

2005年08月17日(水) 13時34分
 
リニューアルと共に見たDVDなんかも書いてこうかなーと。
まぁつまり本だけじゃ間がもたないってことで(笑)


公開前によくやる密着番組つーか宣伝番組ちゅーか
土曜の夕方やってそうな番組を見てから気になってた作品。
何故かいつまでも華々しくデビュー出来ない21世紀の裕次郎はさて置き
出演陣は私的にはかなりツボ。
大杉漣、長塚京三、吹越満、吉川晃司、菅野美穂と来りゃ取り合えず見るよ!!!


話は競馬場で知り合った歳も仕事もバラバラの人間が、各自の思惑もあり
大手ビール会社の社長を誘拐して金をせしめるという内容。

感想としては
あちこち中途半端で人物を追いきれてないし、そこがそんな簡単な設定でいいのか?と思う事が多かった。
本当はもっと面白かったんだろうし、これだけ役者使ってて勿体無い。
配役と題材のみに☆1.5

あさきゆめみし 

2005年03月13日(日) 6時10分
言わずもがな、私のバイブルでございます。
原作も読んでないし、その昔のヒガシのドラマも見逃した訳ですが
これを数え切れない程読んでいただけで、古文の平安時代は完璧(笑)

今だったら誰が何役とか考えるのさえ楽しいっす。
源氏はやっぱタッキーになっちゃうのかねぇ。
姐風味に松潤とか考えてみたらエロすぎるので却下(笑)

モンキーパトロール 

2005年02月24日(木) 2時03分
貸し出し禁止図書その2。。

ギャグ漫画の部類だと思うので
絵が綺麗かと問われたら「否」ですが。

あるある!的な日常の出来事やら
キャラのタイプの違いとか
女同士のなんとなくの友情とか
そういうのがギャグに折り込まれてて
お気入りの作品です。

でもどうも好き嫌いが分かれるっぽい

はちみつとクローバー 

2005年02月24日(木) 1時54分
私の中では、ここ数年の一番ヒット。

もう何度読み返したか。
美術学校で繰り広げられる、恋愛モノで青春モノ?
一言で表しずらいんだけど。
若かりし頃って、形が違えどこんな感じだったなーと。

本当に何度も読むので貸し出し禁止図書です(笑)

今年の4月からフジの深夜でアニメ化されることとなりました。
激しく不安であります…。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nie_books
読者になる
Yapme!一覧
読者になる