アカクビナガハムシとキクちゃん

May 13 [Fri], 2016, 9:23
カードローンやキャッシングを申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。個人名でかかってくることが殆どですが、勘のいい人はキャッシングだと思うようで、いつ、どこでその話がもれないとも限らず、不安でしょう。


そのように考えている人は少なくないようで、在籍確認の電話なしで審査が完了する方法もあります。

しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。

在籍確認が心配である(不安である)と伝えると勤務実態のわかるような保険証、その他の書類で審査してくれる会社があります。
在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。



融資とは銀行から少しの融資を受諾することです。
ふつう、お金を借りるときにはかなりの割合で保証人や担保が必要になります。しかし、キャッシングでは保証人や、担保となる物件を用意する必要がないのです。

本人確認書類だけあれば、基本的に融資を受けることができます。
基本的にカードローンやキャッシングといった借入は、借入先を1本に絞っておいたほうが、うっかり期日忘れもないですし、完済までの見通しが立てやすいです。



たしかに何社からも借りているとで混乱しそうですが、場合によっては、2社目から借りるほうが都合が良いこともあるので、時には見直しが必要です。
たとえば金利です。

低利と高利なら低利のほうが支払額は少なくてすみます。
それに融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。一つの会社だけでいるより高い利便性があるからです。
3社以上の利用は推奨しませんが、2社目を慎重に選ぶことは大事だと思います。一般的によく聞くキャッシングで支払いを怠っていたら差し押さえをされるというのは現実にあることなのでしょうか。

実際に私もキャッシングの利用をしたことがあり、何度か滞納を経験しましたが、差し押さえになることは一回もありませんでした。

何回も滞納をしたら差し押さえになるのかもしれません。


先日のことですが、旅行をしていてある地方に訪れた時のことです。

夜遅い時間にコンビニでお金を引き出そうとして出かけたのですが私が利用中の地銀の夜間にキャッシュカードを使うことは不可能でした。けれど、なにがなんでもお金が入用だったのでセディナのクレカでキャッシング機能を使用しました。


頭を悩ませていたのでかなり救われました。
キャッシングのモビットはネットから24時間申し込みができて、約10秒間で審査結果が表示されます。

三井住友銀行グループであるという安心感も人気の理由なのです。提携ATMが全国に10万台設置してあるため、コンビニからも手軽にキャッシングできるのです。



「WEB完結」というので申し込みをすると、郵送手続きをすることなくキャッシングできます。キャッシングというとどこも同じように見えるかもしれませんが、やはり信頼性の高い銀行系を利用してはいかがでしょう。利率が低いので無理のない返済プランが立てられますし、500万円までといった融資枠の大きさは、ユーザーにとっては嬉しいところでしょう。
昔から実績がある銀行が背景にあるので安心して利用することができます。デメリットといえば、審査にやや時間がかかることぐらいでしょう。


覚悟して手近で申し込むか、あるいは少しでも基準のゆるいところを狙うのがコツです。近年、貸金業法が改正され、それに伴って金融機関が設定するキャッシングの金利が改正前より引き下げられました。


改正以前の取引があった場合、規制以上の利息となっており、過払いになっているかもしれません。
過払い金返還請求を行うためには、時効前に可能性があれば、完済後、返済中を問わず一日でも早く法律のプロに遠慮なく相談し、一日でも早く返還手続きを始めましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:芽生
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nidpt0obhelma0/index1_0.rdf