ゆうゆのしゅがりん

April 22 [Fri], 2016, 12:26
美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと、店先で入手したり、通販で取り寄せたりするのが普通だと思いますが、これらの方法以外にも、意外かもしれませんが、温泉へ行くという手段です。絶品の蟹がウリの温泉地もあるからです。蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。
ただ注意すべきことは、いつでも楽しめるのは温泉の方だけで、蟹には時期があるので旬に合わせて行くようにしましょう。今時のかに通販は、かにの種類、産地、量などすばらしいの一言に尽きます。

かにを通販で買うのは初めての方にとってはどれを選んでいいのかわからず実際に店舗で買う以上の困難に突き当たるでしょう。
なかなか決められない方には、ネットなどの通販人気ランキングも時間と手間の節約になります。



安心して買えるような、おいしくてお手頃価格のかにはどこのランキングでも、必ず上位にあると断言できます。蟹を買おうとするときの注意点。それは、選択方法が大事になってきます。
蟹と言っても種類により、選ぶ方法に違いがあります。ズワイ蟹を買う場合を例にとってみると腹側に重要な手掛かりがあります。

避けるべきズワイ蟹は腹が白くなっているもので重要なのはアメ色をしたものをチョイスすることです。


他に挙げられものとしては、甲羅の硬いものもいいでしょう。蟹の魅力を十分に引き出すためには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。

皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。そのため、どうすれば蟹を上手に茹でられるのかが分かっているかどうかが重要だといえます。

蟹を茹でる際に、まず押さえるべきポイントは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。蟹全部を水に浸すようにすれば、失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。毛蟹の選び方は比較的はっきりしています。



何点か挙げてみます。まず、獲れた時期です。寒い時期は、大きく身がぎっしり詰まった毛蟹を生で買うのに最適です。
その次に重視したいのは新鮮そうな色、大きさ、そして手にして重みがあるかです。通販では難しいですが、できるだけ新鮮そうな、重たいものを選びましょう。色艶のいいかにはやはり新鮮ですし、重たいかには身がぎっしり詰まっています。



最後に、口コミなど評価の高いお店で買えば、よいかにを売っている可能性が高いです。かつては食用蟹の代名詞でもあった渡り蟹。これは日本中に広く分布する蟹で、正式名称はガザミといわれ、瀬戸内海を代表する蟹として知られ、他にも有明海や大阪湾といった浅海に生息します。近年、国産品は貴重になってきています。

甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型の蟹ですが、殻は比較的薄く、最高の美味として知られるメスの卵巣のほか、身肉や蟹ミソも大変美味しいことから、特に瀬戸内海では蟹といえばガザミ(渡り蟹)を指すほど代表的な蟹です。そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食する方が多いようですが、味噌汁の具や、パスタにも使われる、用途の広い食材といえます。



今では蟹通販の業者はたくさんあります。購入の際には数えきれないほどの選択肢から業者を絞り込むことになりますが、選び方の基準はどんなものでしょうか。
いつの時代でも、店を選ぶ基準は「人」に他なりません。信頼できる業者には、蟹通販専門のバイヤーが雇われており、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、専門家のお眼鏡にかなった商品だけを買い付けてきます。つまり、プロのお墨付きというわけです。品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。


品質重視のところを選ぶのが、蟹通販を利用するポイントです。


上手く知って活用しましょう。激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。


届くまで品物を見ることができませんので、市場で買えるくらいの鮮度のよい品が送られると思い込むのは間違いです。まずは、業者の信頼性を調べることがかに通販のキーポイントです。
通販ビギナーにとって本当に一からお店を探すことになるので、ショッピングモール内の評判を参考にするなど安くておいしいかにを食べてくださいね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リコ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/niddccheqtaeta/index1_0.rdf