講演と懇親会 

February 16 [Mon], 2009, 22:15
 2月15日 福岡市内で 日中友好協会 福岡県連合会 の人たちが集まりました。
会議のあと、中国の写真家 沙飛 の 写真展を 全国展開している 宮崎県 都城の
来住新平 さんの講演がありました。 戦争のとき、孤児になった かこい美穂子さんを 中国の将軍が助けたときの写真を初め、魯迅の写真、戦争の最中、困難な状況の中で兵隊や捕虜、運動会などを撮影したものが、1200数点残っています。
その展示会や、中国の足跡を尋ねるたびを計画していると語りました。
 







講演する来住さん







懇親会では 歌あり、踊りありの楽しい会になりました。


























 次の会には皆さんも
ぜひ参加してください!!

新春の集い 

February 09 [Mon], 2009, 1:04
 春節を祝って、日中文化センターでは、新春の集いを開きました。

歌あり、踊りあり、二胡の演奏、こま回しや、バナナの叩き売り、ビンゴゲーム、フラダンス ありで、笑いの中であっという間に時間が過ぎていきました。

日中友好協会には、多才な人がたくさんいますね! というのが 参加者の感想です。













































 皆さんも 次のイベントに 参加してみませんか?

映画 「幸福の絆」 

January 24 [Sat], 2009, 11:13
 日中文化センターで 1月18日 映画 「幸福の絆」の紹介 講座が ありました。

 講師は 王 鵬 さん

中国の山間の村で 7歳の少女と おじいさんの 心のふれあいを描いた映画の 見どころを紹介し、その背景の、中国の山間に住む村人の生活、教育事情、土地の問題、都市の生活との格差 などの問題を説明してくれました。

映画は 2月 1日 (日)  福岡市総合図書館 映像ホール シネラ で 上映されます。
               前売券 1200円  会員 (1000円)  当日券 1400円

@11:00   A13:00  B15:00
            問い合わせ先  092−751−9754 日中文化センター

京劇のスケジュール 

October 19 [Sun], 2008, 23:07
 京劇の公演が近づいてきました。

判っているスケジュールをお知らせします。

 11月1日(土) 北九州公演 北九州芸術劇場

 11月2日(日) 福岡市内  大宰府 もしくは 海を 見に行きます。
           参加希望者は  日中文化センターまでお問い合わせください。

 11月3日(文化の日) 公演  15:30 開場
                     16:00 開演

        お願い  受付の係 開場案内 駐車場の案内 楽屋の手伝い 等々
        手伝っていただけるボランティアの方を 募集しています。
         
         連絡先  092−761−0604

 11月4日(火)  休養日  (市内見学 通訳の係 数名)

         お手伝いしていただける方 ご連絡ください。


   11月3日(文化の日)
   公演     A席  ¥5,000     残りわずかです
           B席  ¥4,000     あります
           C席  ¥2,500     たくさんあります

     チケットのほうもよろしく!    学生割引   40%OFF
  

京劇の準備 

October 11 [Sat], 2008, 23:14
 11月3日の公演を前に、チケットの販売や、公演当日の対応、公演後の交流会など 準備に大わらわです。

次の実行委員会は、10月17日(金)18時半から行います。

当日の 受付、駐車場の係、客席の案内係、楽屋の係 等々 担当してくださる方を決めたいと思っています。
手伝っていただける方の参加をお願いします。

11月1日 には 北九州で 公演があります。
11月3日 各係で忙しい方は 北九州に見に行こうと思っています。
北九州からは、京劇団の一行と一緒に福岡に帰ってきます。

そうそう、11月3日の 公演の時には、隈取りの化粧をする場面を見てもらおうと思っています。
15:30 開場 早々 隈取りの場面を見ることができます。
隈取りには 40分くらいかかるそうです。少し、早めに開場することも検討しています。

公演終了後、ロビーで 30分程度 感想を述べる交流会を持ちます。(サイン会、記念撮影)
その後、早良区の南庄の 旧 武田病院に移動します。
そこで、慰労を兼ねての打ち上げを行います。

参加希望の方は、お早めに参加を申し込んでください。
参加費は ¥1,500 程度を考えています。

翌日 4日は 京劇団一行を 市内見学に 案内する予定です。
手伝ってくださる方を 募集しています。

   よろしく!!

文化講座 

October 04 [Sat], 2008, 8:22
 10月3日(金) 18:30〜20:30  日中文化センターで 第5回 日中文化講座が開かれました。

テーマは 「中国の国防と外交政策」    講師は 王 鵬 さん (中国語の講師)

 古い時代から 中国は外敵の侵略に苦労していた、「何の」脅威から、「何を」、「どのようにして」守るかが国防の概念、歴史的に見て、農耕文化を、万里の長城を築いて、北方の外敵から守っていたということです。

 歴史的に見て、儒教の精神から、漢民族は 戦争を嫌う傾向があったそうです。

 戦後、米国、ソ連の世界戦略の変化に対応しながら、経済発展に主眼を置き、中国の独自性を保ってきたとのこと。

 面白かったのは、 台湾問題。 現状維持で推移する可能性が大きい。

 もう一つは、毛沢東が 朝鮮戦争以後、中国共産党の、実権を握ったという話しでした。































 次回は 11月7日(金) 18:30〜20:30

  講師は 高尾 翠 さん  テーマは 「平頂山事件と日中戦争」

  多数の ご参加を お待ちしております。

 

漢語 語学留学の交流会 

September 27 [Sat], 2008, 22:48
 9月27日、日中文化センターで この8月、北京と上海に語学留学した人たちが集まり、写真やビデオを見ながら、餃子の鍋を囲み、留学の体験を話し合いました。

北京はオリンピックの真っ只中で、人がいっぱい。 
馬術、柔道、マラソンを見たとのこと。
上海は、紹興に小旅行。 紹興酒を試飲し、龍井茶も飲んだとのこと。
楽しい話がいっぱいでした。

来年は、北京と上海と どちらにするか? それが問題です!

上海の報告















ビデオを見ながら餃子パーティ
紹興酒と 本場 中国の餃子です。















 皆さんも 来年はぜひ ご参加ください。

京劇 実行委員会のご案内 

September 26 [Fri], 2008, 23:25
 9月29日(月) 18:30から 京劇 実行委員会 を開きます。

会場は 日中文化センターです。 Tel 092−761−0604  

当日は、8月に 北京に語学留学されていた方々が、北京風雷京劇団を訪問したときの、ビデオを鑑賞します。 写真も有ります。

楽しみにしておいてください。

 公演まで、あと 一ヶ月と少しを残すだけとなりました。

 チケットは、A席は 80%がほぼ、手のついた状態です。
        B席の まだ 前の方が残っています。 お早めに。

また、公演当日の、受付や、場内の案内、舞台の準備などを手伝っていただく方を募っております。

手の空いている方は ぜひ、手を貸してくださるようお願いいたします。

また、公演後、交流会をやります。

交流会の準備をやってくださる方、交流会に出てくださる方、多数の参加をお願いします。
早良区の 旧 武田病院をお借りして やるようになると思います。
詳細は、別途、お知らせします。

劇団員の方との交流です。 中国語ができなくても、どしどし参加してください。
 














140歳の門出 

September 16 [Tue], 2008, 19:57
 お二人の年を合わせると 140歳

我が日中友好協会の、岡野さんと 小島さんが新しい門出をされました。

日中友好協会の会員や、自然を楽しむ会の会員が40数名集い、お祝いのひと時をすごしました。

新郎はいつの間に、新婦の心を射止めたのか? そういえば、春ころから様子がおかしかったなど。
ユーモアにとんだ祝辞の言葉や、二胡の演奏、新婦の歌、新郎の踊り、等々。
あっという間に時間が過ぎていきました。















岡野さんは、福岡で1番目の樹木医で、日中文化センターの自然を楽しむ会を引っ張ってくれています。
小島さんは、大宰府のほうで、介護関係のお仕事をなさっているとか。
実に、頼もしい カップルが現れたものです。















祝う会では、沖縄からも、小島さんのお孫さんが参加され、きれいな花束を贈られていました。
芸達者な参加者からは、多彩な芸が披露されました。















 皆様も、ユーモアあふれる日中友好協会の事務所を除いて見てください。

日中福岡の文化講座 

September 11 [Thu], 2008, 23:42
 日中文化センターでは 2ヶ月に1回程度 中国に関係するテーマで 講座を開いています。

場所は 日中文化センターの 教室です。

6月には 中国の経済問題について、長崎大学 元教授 井手さんのお話しでした。
      中国の経済は これからも 急成長を遂げる可能性が大きいとのこと。
 














 

7月には 婦人問題を研究している 具島さんのお話しでした。
      具島さんは、戦争時の日本軍の性暴力 従軍慰安婦の問題について話されました。















9月は 食料問題について 東京農工大学 元教授の梅木さんのお話しでした。
     世界に投機マネーや、食料の不作、エネルギー用の穀物、
     これらの影響で穀物の価格が上がっている。
   中国は食料の輸出国から、輸入国に転じた。工業と農業の格差が広がっているという話しでした。















 次回は 10月3日  王 鵬 さん   「国防と外交政策」
      11月7日  高尾 翠さん  テーマ 未定
              高尾さんは 「天皇の軍隊と平頂山事件」の著者です。

    次回は皆さんもぜひ参加してください。

    問い合わせ先  福岡日中文化センター  092−751−9754
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nicyufukuoka
読者になる
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ぼけ老人
» 新春の集い (2015年10月15日)
アイコン画像大津留公彦
» 平頂山事件についての講演 (2007年07月09日)
アイコン画像ひとみ
» 憲法についての学習会 (2007年06月27日)
アイコン画像
» ブログが完成しました (2006年12月14日)
アイコン画像あんくるトム
» ブログが完成しました (2006年12月11日)
Yapme!一覧
読者になる