箱入り息子の恋

March 20 [Mon], 2017, 23:59
箱入り息子の恋という物語は、真面目に毎日勤めているが人付き合いが苦手で趣味といえばゲームとカエルの世話という35歳独身・童貞男性と、その息子の両親が暮らしている実家での風景から幕を開ける。

序盤で両親が一人息子の将来を危惧し、当事者のいない両親のみの婚活パーティに出席する姿が描かれる。
そしてある出来事から、相手の母親に見初められ当事者同士を交えて会いたいとの連絡が入る。しかしながら当の息子は「誰にも迷惑をかけていないのだからほっといてくれ」と言う。それに対して「自分たちの方が先に死ぬのだ」と伝える両親の心中は察するに余りある。

その後は、母親のゲームセンスの開花したことにより3者同士の会食が実現した。そこで、彼女が病気で両目の視力を失っていることが判明する。そして相手の父親との亀裂、吉野家でのランチデート、度重なる逢瀬、告白、男性自身が変わる事への決意、彼女を庇っての事故、互いのすれ違いなど描かれている。
そしてすれ違いを解消するために衝動的に動いた彼の行動により、2度目の大怪我をしたが諦めず彼女と交流続ける場面で物語は幕を閉じる。

この物語で着目すべき点は多いがその中でも私は2度目の大怪我について挙げたい。
この事故は相手の父親ともみ合い、2階から転落したのだが、落ちた直後、彼の描写がとても滑稽に描かれていたのだ。即ち、本気の恋をした者は他から見るとこんなにも滑稽に映るという場面を表したかったのだと推測できる。なぜこのような事故が起きたのかは是非とも本作品を観てもらいたい。
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
広告
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:後藤ふーこ
  • アイコン画像 誕生日:1月23日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-オノナツメ先生全般/羽海野チカ先生全般/よしながふみ先生全般/
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ